スマートフォン用の表示で見る

西田昌司

一般

西田昌司

にしだしょうじ

自由民主党所属、京都府出身の参議院議員

2011年3月、当時の前原誠司外相の閣僚辞任につながる、献金問題の質問を国会で行ったことで「新・爆弾男」などと呼ばれるようになった。

京都市出身。滋賀大学経済学部卒業。

その後、税理士を経て京都府議に5期連続でトップ当選。

2007年、自民党が大逆風だった参院選の、京都選挙区初当選した。