スマートフォン用の表示で見る

石田三成

社会

石田三成

いしだみつなり

戦国武将

永禄3年(1560年)に石田村生まれ

秀吉に見出されて,家臣となる.

佐和山城主,五奉行の一人.治部少輔

秀吉のもとで出世し,有能な官僚として活躍するも加藤清正福島正則ら武闘派からは嫌われる.1600年.関ヶ原の合戦に敗れ,京都六条河原で斬首される.なお佐和山城井伊直政に与えられた.