スマートフォン用の表示で見る

然別湖

地理

然別湖

しかりべつこ

然別湖は、北海道十勝総合振興局管内の河東郡上士幌町鹿追町にまたがる淡水湖

約3万年前の噴火で川がせき止められて出来た堰止湖で、面積は3.61km²*1、周囲長は13.8km、最大水深は108m。水面標高は810mで北海道内で最も高いところに位置する。

大雪山国立公園内に位置し、湖岸には然別温泉がある。

鹿追町から続く北海道道85号鹿追糠平線が西湖岸に沿って走行し、幌鹿峠を越えて糠平に接続する。湖および湖岸の然別温泉までのアクセスにはこの道道を使用する事になるが、冬季は然別温泉から糠平までの区間は通行止めになる。

*1:ただし上士幌町鹿追町境界は未確定