鹿追町

(地理)
しかおいちょう

北海道河東郡鹿追町は、北海道十勝総合振興局管内の河東郡にある地方公共団体。
面積は402.86km²、人口は5,605人*1

地勢

北に長い地形で、然別川が町を南北に縦断している。
南部は平野が広がり、畑作地帯となっている。 北部は大雪山国立公園の一部を構成する山岳地帯で然別湖を有する。

経済

農業、酪農が盛んで、テンサイ、ジャガイモ、豆等を生産している。
また、陸上自衛隊鹿追駐屯地が設置されていることから、町の人口の約1割は自衛隊員が占めるといわれている。

沿革

1921年4月、河東郡音更村(現音更町)から分村、鹿追村が発足。
1959年9月、町制を施行し、鹿追町となる。

*1:2014年8月31日現在

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ