ジオパーク

ジオパーク

(地理)
じおぱーく

[英] Geopark
ジオパークとは、科学的に見て特別に重要で貴重な場所や美しい地質遺産を複数含む地域のこと。自然公園の一種である。
観光の対象として地域の活性化につながると期待されている。
1997年にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が提唱した。
その後、2001年6月のユネスコ執行委員会で、ユネスコが地質学的に特別意義のある地域や自然公園の発展を推進するメンバー国の努力を支援することが勧告された。
また、2004年には世界ジオパークネットワークがユネスコの支援により設立された。
なお、日本においては、日本ジオパーク委員会によって「日本ジオパーク」が認定されており、その中から世界ジオパークへの加盟申請が認められると、世界ジオパークに認定される。

ネットの話題: ジオパーク

人気

新着

新着ブログ: ジオパーク