スマートフォン用の表示で見る

村上世彰

一般

村上世彰

むらかみよしあき

M&Aコンサルティング代表取締役1959年8月11日、大阪府出身。灘高校東大法学部卒。

幼い頃(小学生時代とされる)から株取引に興味を抱き、台湾出身の華僑で貿易商を営む父、勇から譲り受けた100万円を学生時代に1億円に以上にしてみせた。

通産省を経て1999年『M&Aコンサルティング?(いわゆる村上ファンド)』を設立株主総会などでよく経営陣を批判することなどから、「モノ言う株主」として頭角を現し、ライブドアによるニッポン放送敵対的買収に対する動向も注目された。 また、阪神電気鉄道への株式購入では阪神タイガース株式上場株主の立場から提案し、プロ野球ファンからの批判を浴びた。

2006年6月5日、自ら会見を開き、ニッポン放送株の取引に関して、証券取引法違反インサイダー取引)の容疑を認め、東京地検特捜部国策捜査により逮捕される。奇しくも同じく証券取引法違反で逮捕された堀江貴文と同じ月曜日(2006年1月23日)に逮捕され、東京拘置所へも堀江氏と同じ車で移送された。

2011年6月、執行猶予付き有罪判決が確定した。