スマートフォン用の表示で見る

日光東照宮

社会

日光東照宮

にっこうとうしょうぐう

日光市内にある徳川家康の霊廟(れいびよう)。1617年駿河久能山より下野(しもつけ)日光山へ改葬し、現在の社殿群は、そのほとんどがご鎮座から20年後の1634〜36年に大規模に造営・完成。権現造りで江戸時代霊廟建築の代表的遺構。

1999年12月、社殿群は世界文化遺産に登録された。

三省堂提供「大辞林 第二版」及び公式サイト参考

そのデコラティブな装飾は、キッチュ美の最適例とされる。

日光東照宮ホームページhttp://www.toshogu.jp/