スマートフォン用の表示で見る

日本郵政

一般

日本郵政

にほんゆうせい

[英文表示] JAPAN POST HOLDINGS Co.,Ltd.

日本の金融持株会社

日本郵政株式会社は、東京都千代田区に本社を置き、日本郵便株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険などを傘下に擁する銀行持株会社

2006年1月23日設立*1

日本郵政グループの中核企業でもある。

株主財務大臣(100%)である。

2015年秋をメドに株式売却を始めることが発表された。国の持ち株比率を3分の1まで下げる道筋を示す見返りに、2013年4月にも住宅ローンなどに参入する。*2

グループ会社

沿革

1871年4月20日、郵便創業民部省の駅逓司が所管。

1875年1月1日、「郵便役所」を「郵便局」と改称。

1875年1月2日、郵便為替創業

1875年5月2日郵便貯金創業

1885年12月22日、逓信省発足。

1906年3月1日、郵便振替創業

1916年10月1日、簡易生命保険創業

1949年6月1日、二省分離に伴い「郵政省」発足。

2001年1月6日、省庁再編に伴い、郵政省自治省総務庁が統合した「総務省」と「郵政事業庁」に再編。

2003年4月1日、日本郵政公社発足(簡易保険福祉事業団を統合)。

2006年1月23日、日本郵政株式会社発足(民営化の準備を行なう準備企画会社の設立)。

2007年10月1日、日本郵政グループ(日本郵政株式会社、郵便事業株式会社、郵便局株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険)発足。

2008年2月12日、株式会社ローソンと総合的提携の合意書調印。

2008年5月24日、「JPの森づくり運動」を開始。

2008年6月25日、東京中央郵便局の再整備計画を発表。

2008年10月1日、「未来の自分に、手紙を書こう。」プロジェクトを実施(~2009年1月)。

2009年12月20日、第1回「日本郵政グループのサービスについてご意見を伺う会」を開催(2010年2月まで、全国各地で合計6回開催)。

2009年12月25日、「郵便局モニター」委嘱。

2012年10月1日、「郵便局株式会社」と「郵便事業株式会社」の統合により、「日本郵便株式会社」発足。

リスト::金融持株会社