遍路

若若茖

2篁

一般

遍路

へんろ

おもに四国遍路のこと。弘法大師空海が開いたとされる88箇所の寺(これを札所という)を巡拝すること。もしくはその巡拝中の「お遍路さん」のこと。

通常は1番札所霊山寺から番号順に巡っていって、88番札所大窪寺で終了する(これを結願もしくは満願という)。逆に88番から回るのを逆打ちという。

現在では車やバス(ツアー)で巡る人が多く、本来の「歩き遍路」は圧倒的少数派である。

一般

遍路

へんろ