孟嘗君

読書

孟嘗君

もうしょうくん

戦国時代中国は斉の国の公族。戦国四君の一。本名は田文。

宰相となるなど権勢を誇り、食客三千人を数えた。史記孟嘗君伝の主役。

秦に出かけてうっかり捕まりそうになったが、「鶏鳴狗盗」で脱出に成功。

斉に戻って宰相となるも、王に疎まれて魏に逃亡、昭王に仕える。その後、燕の楽毅によって斉は滅亡寸前に追い込まれるが復興し、孟嘗君も帰国。

自立して薛で諸侯となり、紀元前279年頃そこで没する。