弥生人

一般

弥生人

やよいじん

日本列島弥生時代の人々。

渡来系(大陸系)弥生人と在来系(縄文系)弥生人に分かれる。


前者は、縄文系より背が高く、鼻が低く、扁平な顔貌。

後者は、渡来系より背が低く、鼻が高く、顔の彫りが深い。

ユーラシア大陸から大勢の人々が日本に移住し、その渡来系弥生人の文化を受け入れた縄文人が在来系弥生人である。


これらの集団が混ざり合って、現在の日本人の大多数の祖先となったと考えられている。