スマートフォン用の表示で見る

乱視

眼球の角膜、ときに水晶体が歪んだ状態にあるため、入射する光線が網膜上の一点に集まらない状態。また、その目。

乱視の原因には、水晶体が原因の場合もありますが、多くの場合角膜が原因となっています。正常な人では、角膜は横方向も縦方向もほぼ同じカーブをしていますが、乱視の人ではカーブの度合いが、横方向と縦方向で異なります。そのために横方向と縦方向とで屈折力に差が生じ、眼底にはっきりとした像を結ぶことができないのです。

一般的に乱視は余り変化することはなく、軽い場合には近視と同じようにメガネで矯正出来るので、得に心配する必要は有りません。しかし、乱視が強い場合にはメガネでは物が歪んで見える為、ハードコンタクトレンズを使用します。

現在、乱視用のソフトコンタクトレンズも販売されているので、ハードコンタクトレンズが苦手な人でも、無理なく矯正する事が可能です。