スマートフォン用の表示で見る

3秒ルール

キーワードの候補

2件

3秒ルール

さんびょうるーる

地面に落ちた食べ物でも3秒以内に拾えばまだ食べられる(セーフ)というルール、都市伝説、あるいはギャグのようなもの。

急いで食べ物を拾ってすぐに「3秒ルール!」と言えば大丈夫などされている。

海外・ウェブでは

バスケットボール3秒ルールをもじったものだとされている。日本だけではなく、外国にも「5秒ルール(The Five-Second Rule)」*1や「8秒ルール」などの似たようなものがある。

またモデムなど低速の回線が主流だった時代に言われていた「インターネット上のWebページはユーザがそのURLを訪れてから8秒以内に表示されなければならない」という「8秒ルール」も存在する*2。しかし高速ネットワーク回線の普及に伴い「6秒ルール」や「3秒ルール」といった言葉も聞かれるようになってきた*3



すべらない雑談のルール―たった3秒で心をつかむ魔法のテクニック

すべらない雑談のルール―たった3秒で心をつかむ魔法のテクニック

[asin:B00E68F1UG:detail]

*1:5秒ルールの科学的正当性を論じた論文イグ・ノーベル賞を受賞している。

*2:それ以上経つとユーザーは我慢できず他のページにいってしまうとか

*38秒ルールとは|8 seconds rule : 意味/定義 - IT用語辞典

スポーツ

3秒ルール

さんびょうるーる

バスケットボールのルールの一つ。

ボールを保持しているチームのプレイヤーがフロントコートのフリースローレーン内に3秒以上いてはいけない(両足とも外に出ないと×)。