スマートフォン用の表示で見る

ETC

キーワードの候補

2件

コンピュータ

ETC

いーてぃーしー

"Electronic Toll Collection System" の略。ノンストップ自動料金支払いシステム。愛称は「イーテック」*1

ETC(ノンストップ自動料金支払いシステム)とは、車両に設置されたETC車載器にETCカードICカード)を挿入し、有料道路の料金所に設置された路側アンテナとの間の無線通信により、車両を停止することなく通行料金を支払うシステムです。 財団法人道路システム高度化推進機構のページより

高速道路都市高速道路ではほとんどの料金所についており、指定されたレーンを通るだけで料金決済ができる。ただ全部の有料道路についているわけではなく、地方の有料道路ではETCそのものを付けていない道路もあるので注意*2

料金所の出入場所、通過時刻・車両情報などがやりとりできるため、通行時間帯による通行料金の割引が受けられる事もよくある。また無人化が可能になることから、ETC車両のみが利用できるスマートICが誕生している。

ETCレーン走行時の注意

料金所のETCレーンを通過する際は時速20km以下で走行すること。*3

ゲートが開かなかったらまず停車し、バックせず係員を呼び出すこと。

ゲートで止まりきれず突破してしまったら、路肩に止めて係員を呼び出すか非常電話などで連絡を。故意の強行突破と見なされることがある。

ETCレーンが故障していて通れない場合、ETCを使わない場合と同じように走り、ETCカードを渡す*4

*1:公式に決められた「愛称」が「イーテック」というだけであり、「ETC」の読み方としては「イーティーシー」が普通。

*2:この場合は現金支払いになる

*3:通信自体は時速100km近くでもできるが事故防止のため速度を抑えている

*4:事情を説明すれば料金割引は受けられる

一般

ETC

えとせとら