スマートフォン用の表示で見る

N700A

地理

N700A

えぬななひゃくえー

東海道新幹線N700系」の改良型となる、N700系1000番台(JR東海)・4000番台(JR西日本)の通称。「A」は「Advance」の略。JR東海が開発し、JR東海JR西日本が保有・運行する。

2013年2月にJR東海の編成が運行開始し、同年秋からJR西日本の編成が運行開始。

既存の0・3000番台をベースに、制限速度にあわせて自動走行する装置や新型ブレーキの搭載、トイレや洗面室発光ダイオードLED)照明を使い省エネを実現するなどの改良が施されている。運用自体は0・3000番台(およびそれらに仕様統一工事を施行した2000・5000番台)と共通で組まれる。