E6系

E6系

(地理)
いーしっくすけい

E6系は東日本旅客鉄道(JR東日本)が保有する新在直通タイプの新幹線車両。2013年デビュー。
E3系を置き換える形で、秋田新幹線「こまち」向けに開発された。

概要

E5系と姉妹形式の関係にあり、同系と併結して運行することが可能である。最高速度はE5系と同じで320km/h(在来線区間は130km/h)。
E3系は6両編成だったが、ノーズの延長により定員が減少するため本形式は7両編成である。
カラーは、なまはげと同じアカネ色の塗装がされている。
グリーン車はE3系同様に東京側先頭の11号車にある。
2014年ローレル賞受賞。

運用

秋田新幹線「こまち」のほか、間合い運用でE5系と併結したまま「やまびこ」「なすの」などの運用に入ることがある。

ネットの話題: E6系

人気

新着

新着ブログ: E6系