スマートフォン用の表示で見る

PNG

Portable Network Graphicsの略。

画像フォーマットの1つ。

という特徴がある。


GIFとよく似た特徴を持っており、イラストなどの使用色数の少ない画像の圧縮に向く。圧縮効率はGIFと比べて高く、ファイルサイズは適切に処理されたPNG形式画像であれば、多くの場合において同じ条件下でのGIF形式画像よりも小さくなる傾向にある。

PNG形式自体はアニメーション機能を持たず、別にMNGやAPNGといった形式が開発されている。

写真的な、グラデーションの多い画像の圧縮についてはJPEGに分があり、PNGJPEGに比べファイル容量が大きくなりがちである。


かつてGIFフォーマットにおいて特許問題が起こった際に、GIF形式のフリーな代替フォーマットとして開発された。このためGIF形式とよく似た特徴を持ちつつ、機能強化が図られた形式になっている。その後、問題となったLZW特許が失効したためフリーな代替フォーマットとしての意義は無くなった。

日本ではお絵かき掲示板の出力形式として採用されたため、草の根のサイトにも広く普及した。

透過pngについては、長年IEでサポートされなかったためインターネット上では使いにくい状況であったが、InternetExplorer7.0にてようやく対応を果たした。


発音が同じため、ときとしてpingと混合される場合がある。