スマートフォン用の表示で見る

RIP SLYME

音楽

RIP SLYME

りっぷすらいむ

来歴

94年に結成されたラップグループ。FUNKY GRAMMAR UNITの一員。

結成当時のメンバーはRyo-zILMARIPesで3MC+2DJスタイルだった。

同年12月Young MCs in Town"新人ラッパーコンテストで優勝。

95年「Lip's Rhyme」でインディーズデビュー。

96年に発売した初のセルフプロデュースシングル「白日/真昼に見た夢」はHIPHOP界のみならず多方面で評価を博した。

その後、メンバーチェンジを繰り返し、(DJ二人が脱退)97年に当時"EAST END" YOGGYの弟子だったDJ FUMIYAが加入。

98年に当時"EAST END"のバックダンサー"MELLOW DOWN"にてFUMIYAの兄TAKEとCa2oとダンスユニットを組んでいたSUが加入。現在の4MC+1DJの体裁が整う。

01年3月「STEPPER'S DELIGHT」でメジャーデビュー。

瞬く間にトップシーンに躍り出て現在に至る。

ディスコグラフィー:シングル

ディスコグラフィー:DVD