スマートフォン用の表示で見る

ktx

地理

KTX

けーてぃえっくす

韓国高速鉄道。(Korean Train eXpressの略)

韓国高速鉄道フランスTGVをベースにしている。新幹線が動力分散方式をとっているのに対し、動力集中方式を取っている。

ソウル釜山間は、1992年着工、1998年運行開始予定。

2004年4月1日ソウル大邱間運行開始。

2008年 大邱釜山間開業予定。

編成長:388.104m(700系新幹線:404.700m)

全長: 22.157m(機関車) 21.837m(動力客車) 18.700m(客車)(700系新幹線:27.100m(先頭車) 24.500m(中間車))

全幅: 2.814m(機関車) 2.904m(客車)(700系新幹線:3.380m)

編成重量: 771.2t(700系新幹線:708t)

編成:20両編成L-M-16T-M-L(700系新幹線:16両編成1T3M-3M1T-1T3M-3M1T)

(L=機関車 M=動力客車 T=客車)

編成定員: 935人(700系新幹線:1323人)

営業初日からトラブルが発生している。また主に従来線区間の踏切上での死傷事故があいついでいる。

定時運行率(±10分)は97%前後とかなり正確である。

注:定時運行率の基準になる時間は、高速鉄道の場合TGVKTXで10分。その他の場合も10〜15分程度。日本の新幹線は45秒。