”M” History My Line このページをアンテナに追加

カレンダー
<< 2016/09 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


ここの日記はハロプロ(卒業メンバー含む)のネタや
ももいろクローバーのネタを書いていたり野球ネタ鉄道などの乗り物ネタなど
いろいろと気が向いたときにいろいろと書いている日記です。
最近はアメブロをメインとしてこちらは長文や画像多めのレポを中心に更新しています。


[PR] レンタルサーバー

2013-12-29

[][][][]2013年を総括 01:44 2013年を総括を含むブックマーク

そんなわけで2013年もいろいろとお世話になりました。

blog更新アメブロがすっかりメインとなってましたが、こちらでもいちおう…。

2013年の1年を振り返るとももクロ現場としては

西武ドームは春のみで、日産武蔵村山イオンでLV、

冬に関しては本人確認の厳格さからチケ捜さずに外で音もれ、

運用観察という形で、例のごとくまとめでの情報出したりしての

後方支援的な感じでしたね。

まぁ外でいろいろな人に会えたのでよしとする部分はありますね。

1300すぎに西武ドームを出て中原みりんちゃんのイベント行きましたがw

f:id:mako-kon:20131223170402j:image 

ちなみに渋谷DESEOの中原みりんちゃんのイベントから回したら

14Mで小竹向原西武球場前という流れになりました。


それとは別に7月に鉄ネタ富士急行こうと思っていた日に

ももクノが重なったのはびっくりでしたがw

そしてハロプロとしては現場としては娘。現場にちょっとだけでは

あるけどいけたのは良かったですね。

やっぱり11月の武道館が中で見れたのはでかいですね。

田中れいな卒コンはまぁ難しいと思っていた部分もあったので

割り切っていましたが。


ほかのアイドルとしてはやっぱりナト☆カンを始めとして

他のアイドル現場をいろいろと知ったことですかねぇ…。

ナト☆カンに関してはOTO上京新規みたいな感じであまり

現場に行けてないという状況にもかかわらず、

twitterで結構からんでいたせいもあってか距離感っていうのは

かなり近いと思っていただけにOTO卒業は結構精神的に堪えましたねー。

今は当時2推しだったみずきんぐと中原みりんちゃんメインに見ているとはいえ、

やっぱりOTOにはかなわないんだよなぁ…。

TIFは初めて行った(スマイルガーデンの無銭だけ)けどあの雰囲気

いいですね。

来年はもっと見てみたいと思ってはいるけど、ナト☆カンが別で

かぶればそっち優先だろうなー。

むしろナト☆カンに出てほしいというのもありますが。

そんなわけでナト☆カン関係とかで撮影できたイベント画像

貼りたいと思います。

f:id:mako-kon:20130621181141j:image f:id:mako-kon:20130621181431j:image 

サンシャイン噴水広場イベントの模様

ちなみにこの日はみずきんぐ*1誕生日当日でもありました。

f:id:mako-kon:20130922131814j:image 痛Gフェス ALLOVER(一番右:國武成美/ナンシー)

f:id:mako-kon:20130922163728j:image 痛Gフェス ナト☆キャン


TIFは初めて行った(スマイルガーデンの無銭だけだけどw)あの雰囲気はいいですね。

来年はもっと見てみたいと思ってはいるけどナト☆カンが別でかぶればそっち優先だろうなー。


また、ミラクルマーチ、B-FLY、EX4-D、8princessの4組の

ご当地アイドルイベがまさかの東村山産業まつりでの

ステージがあったとかということもありましたね。

f:id:mako-kon:20131110100518j:image f:id:mako-kon:20131110101502j:image

東村山産業まつり8prncess

f:id:mako-kon:20131110102239j:image B-FLY

f:id:mako-kon:20131110103049j:image EX4-D

f:id:mako-kon:20131110104222j:image 所沢ご当地アイドル2組

f:id:mako-kon:20131110104657j:image f:id:mako-kon:20131110105631j:image

ミラクルマーチ


そして鉄道ネタとしてはなんだかんだでももクロ西武ドーム

運用を追っていたほかにも、中央快速線E233系T33編成の

ももクロラッピングとか運用を割と追っていたイメージでしたね。

f:id:mako-kon:20130413114915j:image f:id:mako-kon:20130413144844j:image

これは4月ももクロの時の模様で、このときは3000系

狭山線区間運用運用存在してましたが、12月のももクリでは

3000系狭山線区間運用は消滅してましたね。

そして相次ぐ廃車回送池袋線も3011Fのみになってしまいましたね。

また、ももクロラッピングのほうはいろいろと運用を追っていた

感じで何度か撮れたし、よかったですね。

f:id:mako-kon:20130508135736j:image f:id:mako-kon:20130517131205j:image

f:id:mako-kon:20131228094408p:image

あとは5直でがらりと変わった池袋線系統の情勢ですかねぇ…。

東横線もそれと前後してよく行くようになりましたし。

ただ、航空祭gdgdだけはなぁ…。

ヒカリエ号がまさかの池袋(西武)初入線ですからねぇw

あれは改良の余地がありそうですね。

まぁここに貼ってるヒカリエ号は割と最初のころの画像ですがw

ちなみに東急ネタとしては11/16にコンサ臨の振り替え快急

小手指行を撮りに行ったのですが、

ひばりヶ丘始発の51Kのほうが4104Fでした。

f:id:mako-kon:20130429083455j:image f:id:mako-kon:20131116143400j:image


新宿線はやはり多摩湖線ワンマン化と萩山の4+6連の増結廃止というのが

今年のなかでは印象深いですね。

f:id:mako-kon:20130308081635j:image f:id:mako-kon:20130315073313j:image

f:id:mako-kon:20130315080129j:image

また、西武多摩湖線本町信号場も現在では棒線化されてしまいましたね。

f:id:mako-kon:20130215070921j:image f:id:mako-kon:20130215073002j:image

新所沢ホームドアに関してはシステム自体画期的なんですが、

今後の動向的に来年度で3000系自体終焉を迎えそうだからなぁ…。

f:id:mako-kon:20130903144656j:image f:id:mako-kon:20130903230703j:image

また、遠征という意味では前述のももクロのももクノと重なった富士急

久々に関西方面に行けていろいろと撮れたのもよかったかな〜というのはありますね。

7/7の富士急西武101N系の甲種を八王子撮影して、

高尾からの直通河口湖行きはモノノフ満載の中で三ツ峠で降りましたよw

f:id:mako-kon:20130707065527j:image 西武101N系247F甲種(八王子)

f:id:mako-kon:20130707104328j:image ホリデー快速富士山

さらにに近江鉄道のほうに乗り降りしたり、浜大津のほうを経由して

いったので京阪京津線などに乗れたりもしたのでよかったですね。


最後に地元ネタとしては西武新宿線特急小江戸東村山停車でしょうか。

f:id:mako-kon:20130316092357j:image f:id:mako-kon:20130316092439j:image

それと久米川の構内改良がEV設置や、改札のカウンター工事などが

進んだりとしてより一層、最近の標準に近い仕様となったりと

いう点で改良されたのは良かったですね。

そんなこんなでいろいろと書きたい中でかいつまんでいくつかに

ポイントを絞って1年を振り返ってみました。

アメブロ更新メインでこちらでの更新はかなり少ない頻度と

なりましたが、今後もたまに使うつもりでいます。

そんなわけで来年もよろしくお願いします。

*1:倉田みずき

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mako-kon/20131229

2013-11-30

ハロプロ楽曲大賞投票00:13 ハロプロ楽曲大賞投票曲を含むブックマーク

楽曲部門

1位 Help Me! モーニング娘。 5pt.

曲調や歌詞もさることながら地名を入れたりすることで

広がる世界観などというのがあると思います。

そういう意味ではMVとともに評価しているというのはありますね。

あと聖ちゃんの出だしのせりふのどことなく哀しげな

雰囲気っていうのが惹かれるものはありますね。

2位 海岸清掃男子 HI-FIN 2pt.

80年代的なメロディとメンバーの個性ある声、

セリフが非常にマッチしているとおもいます。

テーマがどうなの?って思う人はいるかもしれないが、

こういう詞での伝え方っていうのは

つんく♂ワールドでないとできない気がする。

3位 サマービーム アップアップガールズ(仮) 1.5pt.

アプガの勢いとノリっていうイメージとは違う

明るさのある曲でいいと思いますね。

夏の曲なのでというこだわり抜きに情景が

思い浮かぶような歌詞や間奏の

メンバーカラーかき氷の色などを生かした

煽りっていうのもいい感じですね。

4位 トキメクトキメケ モーニング娘。

(道重さゆみ譜久村聖生田衣梨奈飯窪春菜石田亜佑美) 1pt.

メンバー的にも俺得っていうのはともかくとして

あまり直接的ではない恋愛観みたいな歌詞というのが

つんく♂らしい感じで惹かれるものがある。

また、メロディとしても最近の娘。楽曲では

比較ロック寄りっぽい感じであるというのも評価。

5位 悲しき雨降り ℃−ute 0.5pt

舞美ちゃん雨女! っていうわけだから

選んだわけではなく、℃−uteとしての

楽曲のさまざまなバランスの良さ(パート、ダンス、曲調など)

いろいろと見ていて個々にあってると

        いうのなとせ相対的に見て評価。

PV部門

1位 Help Me! モーニング娘。 3pt.

新宿大ガード付近を始めとして様々なポイント

CG合成での背景にしてある意味異次元を作り出すと

いうやり方は面白いと思いましたね。

そして全体とメンバーアップの比率もバランスが

よくていいと思いますね。

また、この曲のフォーメーションダンスに関しては

娘。の中でもかなりの高評価ですね。

2位 海岸清掃男子 HI-FIN 2pt.

マンガのコマのようなフレームを多用メンバーを

目立たせるような手法っていうのがある意味

斬新な感じはしましたね。

そこでのメンバーソロ雰囲気が非常にいい感じで

引き込まれるというのはありますね。

そしてセリフの部分でのえりぽんの「だって好きなんだもん」

っていう言い方が推しじゃない人でも魔法

        かかりそうなくらいかわいいと思いますね。

3位 ほたる祭りの日 ジュリン 1pt.

佐藤優樹宮本佳林という2人によるユニット

スローテンポの曲調がこの2人の声の個性

かなり引き出していると思いますね。

ピーベリーとはまた別の意味での清純派という感じがしますね。

推しメン部門

生田衣梨奈…独自のキャラ確立しつつあり、さらに表情の

作り方とか見てても以前と比較してうまくなったなぁ…。

っていうのを見ていて感じるところはありますね。

まだまだ伸びると思うので今後に期待したいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mako-kon/20131130

2013-11-21

アイドル楽曲大賞投票00:48 アイドル楽曲大賞投票曲を含むブックマーク

普段はアメブロ更新なのですが、文字数が多いことや、過去のデータとの

兼ね合いもあるのでこちらのはてなでの公開とすることにしました。

そんなわけで投票曲と理由、ポイントなど掲載します。

アイドル楽曲部門(インディーズ)

5pt. 1位 スペクトル  ナト☆キャン

ライブでの勢いという補正は別としてもアップテンポで、

音の重厚さもあったりと引き込まれるというのはあると思います。

振りとかMVでは分かりにくい部分があるけどさびのところの

全員でやる部分は圧巻だと思います。

2pt. 2位 世界で一番夏が好き ALLOVER

この曲はいい曲なんでもっと広まってほしいと思うけど、今だと季節がなぁ…。

    MVをみるとわかるのですが、振りもすごいいい感じなんですよね。

てか、ナト☆カンだとあまり感じないけどAOだと大きい人が多いので

國武さんの小ささが目立つな…。

1.5pt. 3位 恋の乗車券 ミラクルマーチ

曲のテンポやノリやすさとかメンバーのボーカルの目立ち具合とか

    いろいろな視点で見てバランスが非常にいい曲だと思います。

また、グループ自体も経験を積めばこれからどんどんと

    成長すると思うので期待しています。

1pt. 4位 サーカス&恋愛相談 BELLRING少女ハート

メンバーの声の可愛さが目立つというイメージと、

    グループの名が示すように鈴をイメージしたような

メロディラインとの兼ね合いのバランスがいいと思いますね。

0.5pt. キマグレI love you 柊木りお

りおりお自体を生で観たのはOTO東京生誕だったかな?

その中でもこの曲がほかの局と比較してロックで異質を

放っており、引き込まれるものがありましたね。

アイドル楽曲部門(メジャー)

5pt. 1位 Neo STER GATE ももいろクローバーZ

イントロの3分という長さはどうかは別としてもアルバム

1曲目としても壮大感のあふれる曲であり、

メンバーのボーカルのほうもテンポ的に堪能できるという

感じはしますね。

2pt. 2位 おとなの事情 CANDY GO!GO!

渋谷系ロックアイドルということを日ごろから

キャッチフレーズとしてるCANDY GO!GO!ならではの

個性の曲でメロディラインとか聴いていても引き込まれると

いうのがありますね。

1.5pt. 3位 GOUUN ももいろクローバーZ

衣装に反してアイドルソングっぽいという部分があったというのはあります。

そして仏教的な価値観という部分も歌詞から感じるところがあります。

1pt. 4位 未来のミュージアム Perfume

ドラえもん劇場版タイアップということもありつつも、

Perfumeならではの個性がよく出ていて

なおかつ、振りとかもかわいいと思いますね。

0.5pt. 5位 セツナソラ Party Rokets

生で観たのがボートレース多摩川アイドルイベントの時が

唯一なんですが、メンバーのボーカルメロディラインがいい感じで、

振りもかわいかったりしていろいろとひかれるものがありますね。


アルバム部門

1位 入口のない出口 ももいろクローバーZ

2位 5TH DIMENSION ももいろクローバーZ

3位 ファーストアルバム(仮) アップアップガールズ(仮)

※理由記入欄にはとくに理由を書かずに投票

推し箱部門

ナト☆カン〜ナントカカントカ集合体〜

 推しメン 倉田みずき/中原みりん(ナト☆カン研究生)

※理由記入欄にはとくに理由を書かずに投票

※当初更新で「Party Rokets 『セツナソラ』」の部門の

 エントリーが間違ってたので修正しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mako-kon/20131121