Hatena::ブログ(Diary)

一切余計 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-07-23

山本幸三さんは大丈夫なのか

最近思ってるんですけれど、地方創生担当大臣の山本幸三さんという方は大丈夫なんでしょうか。

有名なところだと、この方、獣医学部の話で、広域的に限りっていう文言は、獣医師会とかに配慮して、自分が判断して入れたとおっしゃってるんですよね。


で、政治家の人が「配慮しました」っていう場合関係してる人にああしてくれとかこうしてくれとかいう言われて、それに沿ったようなものを入れたときに、「配慮して入れました」とか言うことがよくあるかと思うんですけれど、この場合は、違うらしいんですよね。

(問)さらに、獣医師会側は、「広域的」という要件については要請した事実がなく、11月9日に初めて出てきたという証言をされています。獣医師会側から「広域的」という要請があったというのは事実に反していないかという点についてお伺いできればと思います。


(答)それは、獣医師会から広域的にしてくれという、そういう話は確かにございませんでした。それは私が最終的に、そういう形にしようという判断をしたわけでありまして、獣医師会は一貫して反対だということを強く申し入れてきていたわけでありまして、そういうことを考えて私の方でそういう表現ぶりにしたということであります。


この件に関しては、獣医師会と山本さん双方の言い分が一致してるわけですから、まあそうなんやろなと思うんですけど。


ちなみに、安倍さんはこのこと分かってなかったみたいで、

広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限る、一校に限るという要件は獣医師会等の慎重な意見に配慮したものでありまして

とか言って、民進党の人に、

広域的にない部分に限るという文章を獣医師会の意向で入れたというのは、これは全くのでたらめです。これまでの答弁でも、山本幸三氏が既にそれは撤回をされている答弁です。

同上

とか言われてましたけど。


閑話休題


で、広域的に限りっていうのは、別に言われてないけど入れたと。

それはなんでかっていうと、

「広域的に」ということについては、私が10月の下旬に、獣医師会の強い反対の意向、それから文科省農水省等との交渉の経緯、そういうのを含めて八田座長非公式相談もして、ここはとにかく早く実現を図るという観点もあるし、しかし、そうした一方で慎重な意見にも十分配慮する必要もあるというふうなことで、少し地域を限定にすることも一つの考え方かなということで、そういうことを踏まえて、総合的に私が10月の下旬に判断して、それを踏まえて10月28日にそういう限定した案を出しました。既に限定しているわけですけども、しかし、それでもまだ文科省からは、やはり獣医師会等の意向が気になる等を言われて、改めて、その文科省からの反応等を含め、そこはやはり、それではもう少し限定を高める形で「広域的に」ということを入れますよということで、それで良いのではないかというふうな話で11月、正に最終的に決断して指示を出したのは11月1日の午前中ですけれども、それは従来から言っているとおりだというふうに思いますが。

とか、

その辺は獣医師会との調整が非常に必要ですよというような指摘を受けて、ああ、そうかと、そこはもう少し広域的にというように考えた方が、そうした意味での納得を得られやすいと最終的に私が判断して、そこへ入れろと、そうしろと。そうしたら、ある意味で、少しそういう懸念に対して答えられるのではないかというように判断して指示したわけでありまして、そこのところは私なりに、政治家ですから、獣医師会との間でどの辺が落としどころになるかなというところを探っているわけでありまして、それでいこうというように判断したわけであります。

とか、要するに、言われたわけではないけれど、これで納得するだろうというか、理解が得られるだろうという、一つの落としどころとして、こうしたっていう話みたいなんですよ。


ここまでだと、まだ、そこまでおかしくはないんですけど、実は獣医師会は、平成二十二年の構造改革特区の時点で、既に、その地域にないからつくるという考え方には否定的な意見を示してるんですよね。

四国地区に獣医師養成課程を有する大学が存在しない。これを大学立地の偏在是正として「特区提案」の理由に挙げておりますが、大学の立地場所が獣医師需給政策上の課題となるものではありません。獣医師需給対策は国全体の施策として手当てすべきものであり、「特区」要望になじむものではありません。「特区」による大学獣医学部の新設は、新規卒業者の特定職域及び特定地域就業義務付けが困難である以上、獣医師の職域分布の偏在の是正に応え得るものではありません。


この獣医師会の主張が妥当かどうかは置いとくとして、これを踏まえると、山本さんの言ってることって、

「言われたわけでもないし、むしろ、既に否定的な見方をしてるけど、これを入れれば、納得が得られると思ったので入れました」

ということになるのではという。


あの、なんか、話の流れ変じゃない?

大丈夫?


いやね、こんなもん獣医師会のことなんか気にしてたらいつまでも出来んから無視したとかいうならまだ話の流れとしては分かるんですよ。いいか悪いかは別にして。

でも配慮とか納得とかって言ってるんですよね。流石にそれらと無視は違うと思うんでそうじゃないと思うんですけど。


あるいは、裏というか水面下の交渉で、その条件で合意してたっていうのなら、それも分からなくはないですよ。

山本さんの判断で入れたって言ってますから、山本さんの方から「既に否定してるのは知ってますけど、今回はこれで納得してもらえませんか」とかそういうこと言って、向こうも受け入れたとか。

ご本人も、

私は獣医師会ともいろいろやっていますけれども

って言ってますし。


でも結局獣医師会この条件で納得はしなかったわけでしょ?

そうするとその合意を反故にしたことになるわけですから、その話するんじゃないですか?

「向こうも納得してたはずなのにいきなり反故にされた」とかなんとか。

でもそんな話出てないですよね。隠す理由ないと思うんですけど。

しかもやりとりしてたということは、その平成二十二年に既に否定してるいう話も当然そこで出るでしょうから、知らなかったという可能性も薄くなるわけですよ。


ちなみに民進党の人が獣医師会の人に聞きに行ったら、いや、あんまり話してないよみたいに言われたらしいですが。

「安倍総理自身からの説明が必要だ」加計学園疑惑調査チームの議員らが日本獣医師会を訪問し見解を表明 - 民進党 「安倍総理自身からの説明が必要だ」加計学園疑惑調査チームの議員らが日本獣医師会を訪問し見解を表明 - 民進党


正確に言うと、あの元国会議員北村直人さんに会って、十一月九日までに正式に会ったことはなくて、十一月十七日に山本さんが獣医師会に来たという話を聞いたらしいですが。

じゃあ正式じゃない形なら会ってんのかって話になるんですけど、パーティとかで立ち話はしたとかいうことらしいです。


まあ全部民進党の人が動画の中で、北村さんがこう言ってたよって言ってただけなんでどうかはわかりませんがね。


とか何とか言ってたら文春が獣医師会の議事録出して来て、それの日付がまさに十一月十七日でしたね。

「加計に決めた」政府決定2カ月前に山本大臣発言 議事録を入手 | 文春オンライン 「加計に決めた」政府決定2カ月前に山本大臣発言 議事録を入手 | 文春オンライン


で、山本大臣がその議事録に関して、

今治市財政状況への言及については「従来、北村顧問政治団体日本獣医師連盟の北村直人委員長)から調べるよう要請があり、今治市に聞いたところを概略説明した」

って言ってるようですが、この点民進党の聞き取りに対しても北村さんは立ち話みたいなところで石破四条件守るのと、今治の財政が心配だからお金ださせるのはやめてねとかいうことを言ってたらしいので、一致はしてるようですね。

まあ結局がっつり今治がお金出してるのでガン無視されてる感はありますが。


話が横道にそれたので戻しますけど、「言われたわけでもないし、むしろ、既に否定的な見方をしてるけど、これを入れれば、納得が得られると思ったので入れました」は変だと思うんですよ。

何故それで相手が納得すると思ってしまったのかという。


でこうなると、その条件どこから出て来たのって話になるんですけれど、山本さん曰く、その記録は残ってないと。

会議録は取っていませんからありません。ある意味で言うと、うちの国家戦略スタッフというのはそんな多くいるわけではありませんから、常に会議録を全部作っているわけではありません。


あの、おっしゃりたいことは重々わかるんですけれども、実はこの方、地方創生以外にもいろいろ担当してるものがあって、その中に「公文書管理」っていうのがあるんですよ。

参照:大臣・副大臣・大臣政務官 - 内閣府 大臣・副大臣・大臣政務官 - 内閣府

何故か担当分野の表が画像なんですけど。


んで、検索すると確かに、

公文書管理を担当する山本幸三行政改革担当相

って書かれてる記事があるんですよね。


あの、公文書管理担当大臣が、会議録は取ってませんとか、足元の部署は人手不足で会議録取れないとか言ってるんですが。

そういうこと言う役人に対して、それではいけないと言う立場なのではなかろうかと思うんですけれど。どちらかと言えば。


大丈夫か、ほんと大丈夫か。


流石に新しく事務次官になられた方が、反省すべき点はあるとかフォロー(?)してましたけど。

内閣府事務次官「公文書管理の点で反省」 加計めぐり (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 内閣府事務次官「公文書管理の点で反省」 加計めぐり (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース


でもこの事務次官の人がこう言われたのと同じ七月十一日の会見で(事務次官の会見の方は時間が書いてないのでどっちが先かわかりませんが)、

10月下旬に、だから、そこから、わずか1週間程度だと思うんですけれども、なぜ、そこの期間について、はっきり何月何日どうしたということを、誰と誰が協議した、どういうことで、じゃ、広域的がついたということが、なぜ日付なり、そこにやりとりをした人物なりが、明確に説明できないんですかね、説明しようとしないんですかね。

って聞かれて、

何月何日なんて、完全に覚えていませんよ、そんなものは。10月の末から11月初めにかけて最終的な取りまとめをやっていくわけですから、その間に、八田さんとも意見交換し、原さんとも意見交換し、そして、文科省とやり合って、そういう中で、私は獣医師会ともいろいろやっていますけれども、そういうのを踏まえて決めていくわけですからね。

同上

覚えてないのはそりゃそうなんでしょうよ、いろいろお忙しいんでしょうから。

でも覚えてないじゃ困るから記録を残さなきゃいけないのではないでしょうか。

マジで大丈夫か、公文書管理担当。


つうか民進党とかが山本さんに問責決議案出した時も、『公文書管理担当でもある』云々言ってたみたいですね。

【参院本会議】山本幸三地方創生相問責決議案を審議 - 民進党 【参院本会議】山本幸三地方創生相問責決議案を審議 - 民進党

全然知りませんでした。


次はこの話にしましょうかね。

もういろいろ言われてるかと思いますが。

ペットもうかるから公務員獣医師不足?山本創生相が持論:朝日新聞デジタル ペットもうかるから公務員獣医師不足?山本創生相が持論:朝日新聞デジタル


ちなみにブコメで売り上げじゃないのかと言ってる方がいましたけど、多分、そうだと思います。

山本さんが見た資料は恐らくこれでしょう。

http://nichiju.lin.gr.jp/small/ryokin_pdf/h27.pdf

Q6 あなた診療施設における昨年1年間の家庭動物診療収入等の総額(療法食を含むフードおよび物品販売、ホテルトリミングなどを含む総額)をお知らせください。

の回答に、

11. 5,000万円以上 451件( 33.0%)

ってのがあって、数値が一致してるので。

で、まあ、うん、売り上げだろうなという。


で、この

獣医学部をつくって獣医師を増やせば、ペット診療の「価格破壊」が起きて小動物獣医師の給与が下がり、相対的に給与が低いとされる公務員獣医師の不足が緩和されるという持論


なんですけれど、これには、実は、伏線みたいなものがあって、六月五日の国会で、山本さんは、こんなことを言ってるんですよ。

例の神の見えざる手の話のあたりなんですけど。

何が起こるかというと、需要曲線があって供給曲線が限られていれば、獣医学部は限られているわけですから、そうすると、恐らく価格が高どまりしているんですよ。ペットを診察したときに、値段が高過ぎると言う人は結構いますよ。私も先週戻って、地元の奥さん方に聞いたら、二十万も払わされた、そういう話がたくさんあります。


つまり、そういう場合には、本来であれば、新規参入が起こってきて、価格が下がっていくんですよ。それが神の見えざる手による、市場メカニズムによる調整なんですよ。だけれども、これを規制しちゃっているから、それは起こり得ないんです。だから、ある意味でいえば、経済学的にいえば、どんどん、つくればつくるほど、やればいいんですよ。そして、将来的には、それ以上行けないというところで均衡して、そこでちゃんと需要と供給が均衡するところが決まるんです。

 

だけれども、そんなことは数字的に言えませんから、私どもは、まず、そういう価格が高どまりしているという現象を一つ見て。


まず、地元の奥さんの話を根拠にされても困るとか、ペットの医療費が高くつくのは保険がきかないせいだろうとかあるんですけど、それは置いといて、ペットの医療費が高止まりしてるって、ペットの方の獣医師さんも足りてないってことでしょ?


でも、ずっと、ペットの方の獣医師は足りてるけど、公務員や産業の方が足りてないって話をしてたと思うんですよ。


あの、いきなり前提ひっくり返した感があるんですけど、大丈夫なんでしょうか。


でまあこの延長線上に、

獣医学部をつくって獣医師を増やせば、ペット診療の「価格破壊」が起きて小動物獣医師の給与が下がり、相対的に給与が低いとされる公務員獣医師の不足が緩和されるという持論

があるんでしょうけど、これも大丈夫なんでしょうか。


だって、公務員とか産業の獣医師さんが足りないから、そっちを養成するみたいな話をしてたと思うんですけど、それと、ペットの方を増やして弾き出すって、全然話が違いますやん。


これはこれでそっちの主張ひっくり返した感あるんですけど、大丈夫なんでしょうか。


ちなみに七月十一日の記者会見で、

大臣、この間、獣医師のペットの方の給料について、ちょっと高いと。先週、1施設5,000万円以上が3割を超えているという発言がありました。大臣ご自身は、ペット獣医師の年収というのは、大体どれぐらいがふさわしいというふうにお考えでしょうか。個人事業主法人役員、常勤被雇用者の3パターンで教えていただけますか。

とか聞かれて、

まず、処遇についてですけれども、幾らが適当かというのは、私が言える話ではないと思います。ただ、一般的に公務員獣医師に比べて小動物獣医師の待遇が良いとは聞いております。

 獣医師の分野別推移を見ても、小動物診療が平均の増加率を超えて伸びる一方、公務員が平均以下の伸び率にとどまっておりますから、小動物獣医師の方が人気であるということをうかがえます。

 これは確認したわけではありませんけれども、獣医師関係の専門家から聞いた話によれば、要するに都会の獣医師の経営者というか、トップの方は非常に高給だと。ただ、若い獣医師の人についてはあまり高くない給料で雇われていることが多いと。ただ、そういう人達は将来自分が独立したら高収入が得られるからということでやっているんだというような話も聞いております。

 いずれにしても、一定の質がなければ駄目ですけれども、獣医師の数が増えれば新規参入が起こっても、小動物獣医師の供給が増えて、おのずと均衡するところに決まると、それはある意味で、公務員獣医師と小動物獣医師の待遇格差が埋まるということを先月申したところです。どこまで埋まればいいかというようなことについては、それは市場が決めるとしか言いようがありません。

 公務員になりたいという使命感を持つ人もいるでしょうし、ただあまりに格差が広過ぎたら、小動物獣医師ばかりいってしまうということがありますが、逆に一定以下に下がればそれは経営できませんから、そこは当然あるところで均衡するわけです。それがどこかというのは、前から言っているとおり、それは市場メカニズムが決めるしかしようがない。

 ただ、公務員獣医師の俸給表は、行政職よりは高く設定されていると理解しております。新聞に出ていましたが、厚労省賃金構造基本統計調査によると、民間で勤務する獣医師の平均年収、約570万円は医師よりは低い数字にありますけれども、全産業平均490万円よりは約80万円高いが、基本的開業医は調査に含まれていないというふうに理解しております。

 こういう意味で、現在の小動物獣医師のところは、若くして雇われた人と経営者とかなり差があるということがありますから、一概には言えませんけれども、しかしそれでも全体として見れば、公務員獣医師よりは高いというところが現状のところはあると理解しています。そこのところは、基本的に開業医は手当分が入ってないので、この統計は、開業医、要するに経営者については、十分に反映されてないのではないかと思います。

同上

とか答えてらっしゃいましたが。


あの、多くは言わないですけど、ほんとのほんとに大丈夫なんでしょうか。


で、また話変わりますけど、こういうのもあります。

日本テレビが大学にアンケート【解説】「加計問題」獣医学部アンケート|日テレNEWS24 【解説】「加計問題」獣医学部アンケート|日テレNEWS24)をやって、それをもとに質問したんですね。

アンケートの結果ですね、以前、大臣が、日本の獣医学部の質は落ちていると御発言されたことについて、『質は間違いなく向上している』、それから、『根拠もなく論理性に欠ける発言』、『獣医学教育改善に関する取り組みを理解しているとは考えられず、危機感を覚える』など、多くの大学から意見が寄せられましたが、そのような意見に対して、どう受け止められていますか。

これを受けて山本さんは、

私は、評価というのは、当人たちがやることではなくて、第三者がやることだと思っております。当人たちは、一所懸命やっているということは、そう言うに決まってる話だという風に思いますので。


一理あるかとは思うんですけど、これ、他のいろんなところにもぶっささりそうな気がするんですが。


例えば、この間竹中さんとかが一点の曇りもないって会見で言ってたのも、当人はそういうに決まってるって話になってきますし、山本さん自身が一連の経緯について透明性は確保されてるとか言ってるのも、そうなるのでは。

それでいいんでしょうか。


ちなみに一点の曇りもないに関して、クリアリングハウスは、

「一点の曇りもない」といえる状況かどうか、検証不可能と結論付けるほかに選択の余地はありません。

とか言ってますね。


それから山本さんが言ってる第三者っていうのは、大学ランキングの話なんですけども、落ちてる発言が出たときに獣医学会が出した声明によると、


QSの分野別ランキングは、学界や企業からの評判、論文の被引用数を基にした指標による「獣医学」「医学」「工学」といった分野ごとのランキングです。「獣医学分野」という括りのなかで見れば、50位以内は、ほぼ全てが北米欧州豪州OECD加盟国の大学です。日本の獣医大学は、2016年までは50位以内には入らず、50位〜100位に数校の名前が挙がっていました。2017年東京大学のみが50位以内でした。


2016年までは五十位以内に入ってなくて、2017年に東大が入ったって、それ、ほんのちょっとだけど上がってない?

まあ五十位以内が東大だけで、他は百位以内にちらほらいるだけっていう状況ですから、低迷してるとは言えると思いますよ。

でも落ちてるかと言われるとなあ。



んでまた話変わりますけど、文春で出た獣医師会の議事録に関してこんな話が出てましたね。

十一月十七日の、獣医師会との面会で、まあ獣医師会側が出している、その文書ですね、省略された部分で、山本大臣がですね、放っておくと京都なども続くという発言をしたと、そういう記載があることが、うちの取材で分かったんですが、獣医師会側は、それは、いわゆるですね、特区を認めないと、他にも次々出来ますよ、というように受け取ったと、しているんですが

マジなのかどうかわかりませんけど、ほとんど脅しじゃないですか。

流石にそういう言い方はしてないって否定してらっしゃいましたけども。

京都もあり得るという話は、そういう言い方はしてないと思いますが、私が、何故そういうことに、発言したかというと、今度の獣医師会のメモというか、文書を見てもらえばわかりますけど、獣医師会は、もう最初から四国・今治ありきという形で、ずっと議論してるんです。私は、最初の話の後は、ずっとその話を聞いてただけなんですけども、そういう話をずっとやってですね、それが終えたところで、四国・今治ばかりと言っておられますけど、京都だって追加でありえるんですよという話を、そういう状況を受けてですね、したということであります。

そのことについては、藏内会長からも、そういう言及があったということは認めておられると聞いております。

同上

しかし、

『四国・今治ばかりと言っておられますけど、京都だって追加でありえるんですよ』

は大丈夫なんでしょうか。

だって「追加」っていう言い方だと、「今治は確定してるけど京都の追加もある」っていう風に聞こえますから。

ずっとこの時点では今治が確定してたわけではないと言っておられるかと思うんですが。

候補とか選択肢として追加っていう意味なのかもしれませんが、十月の時点で京産大ヒアリングやってるわけですからね。

追加でありえる

っていう言い方からすると、この時点では追加されてないという風に思うんですが、一カ月前にヒアリングやってまだ候補とか選択肢にすらなってないっていうのもなんか変ですし。

やはりここは候補とか選択肢じゃなくて、認可というか特区認定の話になるのではと。

で、そこで追加という話になると、既に認定が決まってるところに、更に加わるという意味合いになって来るのではないかと思いますが。

この時点では、「一校のみ」っていう条件はまだ出てないわけですから、今治は決定で、追加で京都ありえるかもというのは、話の筋が通らないこともない。

でも、山本さん本人は、この時点では今治と決まっていたわけではないって言ってんですよね。


まあ、ここら辺、語るに落ちたと取るか、揚げ足取りと取るかは人によるでしょうけれど。

というか、もっと揚げ足取りっぽいこと言うと、相手がずっと今治の話して、それが終わったところで、

四国・今治ばかりと言っておられますけど、京都だって追加でありえるんですよ

って、相手の今治ありきの話は否定してないのではという。

黙ってその話聞いてて、それを否定せずに、それだけじゃなくて追加もあり得ますよって言ったら、相手はずっとしてた今治ありきの話は肯定した上で、さらに追加があると言ったと思うのでは。


あと、最後まで人の話聞くっていうのは大事なことではありますけど、そんなに相手が思い込みでしゃべってるなと感じたんなら、途中で「ちょっと待って下さい」とか言って指摘してあげたらいいのにとも思います。

「なんか思い込みでしゃべってるな。別に今治ありきでもないのにな」

って思いながら、最後まで黙って聞いてたんでしょうか。

それで、全部しゃべり終わってから指摘したんでしょうか。

あの、なんていうか、煽りに行ったんですかね?


しかしこうなってくると、獣医師会が一校にしてくれと言ったのは、追加はやめてくれということだったかもしれなかったわけですね。

だとすると、産経が獣医師会が一校のみしてくれと言ったから京産が駄目になったというのも分かる。

【加計学園問題】京都産業大の「落選」は日本獣医師会のロビー活動のせい? 「ご理解を得て『1校に限り』に修正」と会報に 現職大臣らに働きかけ(1/2ページ) - 産経ニュース 【加計学園問題】京都産業大の「落選」は日本獣医師会のロビー活動のせい? 「ご理解を得て『1校に限り』に修正」と会報に 現職大臣らに働きかけ(1/2ページ) - 産経ニュース

これ見たときは、

「別に一校のみって言ったところで、その一校が加計になるとも京産になるとも決まってるわけじゃないから、それで京産大が駄目になったとは言えんだろ」

と思ってましたが、京産が追加枠だったとすると、一校のみという条件でその追加枠がつぶれてしまったわけですから、そういうことになるなと。

そこらへん産経はよくわかっていたということなんでしょうか。

流石に幹事長室から議員メールで記事が送り付けられる新聞は違いますね。

自民党:石破派、産経記事配布に抗議 - 毎日新聞 自民党:石破派、産経記事配布に抗議 - 毎日新聞

まあ、政府の説明とは違うんですけど。

あ、山本さんの話に絞って来たのに産経の話してしもた。


とにかく、そんなわけで、ここ最近、山本さんは大丈夫なのかとしきりに思うんですが、そんなもん学芸員はがん発言の時点で大丈夫じゃないってわかってたやろと言われると、ぐうの音も出ません。


というか今村さんが辞めたときに二階さんが、一行悪いところがあったらどうこう言ってましたが、山本さんの会見とか見る限り、スルーされてる発言山ほどある気がします。

まあ大臣の会見とかしこたまあるんでわざわざ探す気はしませんが。


他にも気になる発言あったんですけど、長くなり過ぎたので今日はこの辺で。

2017-07-08

官房長官の会見は時間無制限

は言い過ぎやと思うけど、わりとそんな感じ。


菅官房長官の記者会見質問時間云々みたいな話がありまして。


この前も大臣の記者会見の質問時間ってあんま制限ないんちゃうって話をしたんですけれど、

大臣の記者会見における質問時間について - 一切余計 大臣の記者会見における質問時間について - 一切余計

官房長官はまた違うかもしれんと思って見てみました。



内閣官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ 内閣官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

うん。

これ、大臣より官房長官の方が制限緩そうな気がします。

大臣にとっても記者会見って重要なんでしょうけど、官房長官は内閣スポークスマンなだけあって、より重視してる感じが。


サイト見たら分かるんですけど、官房長官って土日以外は毎日北朝鮮ミサイル撃ったとか災害が発生したとかがあると土日でも)、一日二回記者会見してるんですよ。


で、何故かテキストがなくて動画しかないんですが、動画の尻の方聞くと、係の人が「よろしいでしょうか?」って質問もうないか?って声かけてから、記者(多分幹事社の人)が「はいありがとうございました」って言って終わるんですよね。僕が何個か見た範囲では。

官房長官と記者はマイク使ってるけど、係の人は使ってないみたいなんでちょっと聞き取りづらいかもしれませんが。


一日二回、質問が一通り出尽くすまで(現場にいるわけではないからあんま自信ないですが)やってるわけですから、一人の記者さんがいっぱい質問したからほかの記者さんが質問する時間なくなるとかいうのは、そんなにないのではと。


なので、質問の内容とか仕方とかは別の話として、時間を使い切っているとかそういう指摘は、その何というか、いわゆる一つのそれにはあたらないという奴なのではないでしょうか。



おまけ:六月中の官房長官記者会見の所要時間

(六月九日午前は萩生田副長官)

日時午前午後
六月一日八分十九秒五分五十七秒
六月二日九分七秒十分三十六秒
六月五日十三分十九秒五分二十一
六月六日二十一分二十三十分十秒
六月七日三分三十九秒十二分七秒
六月八日三十七分三十三十分五十八秒
六月九日九分四十四秒二十五分五十三
六月十二日五分二十一秒二十一分五十七秒
六月十三十五分五十二秒十一分六秒
六月十四日十一分四十五秒四分三十四秒
六月十五日十七分十八秒二十六分十秒
六月十六日三十一分二十三秒二十六分十秒
六月十九日二十三分二十七秒なし
六月二十日十九分十八秒二十二分三十二秒
六月二十一日五分十一秒三十四分四十七秒
六月二十二日十一分五十秒十一分一秒
六月二十三日三十四分四十四秒十分六秒
六月二十六日二十六分二秒十一分三十八秒
六月二十七日二十九分二十四秒五分四十六秒
六月二十八四十一分四十三七分四十七秒
六月二十九日三十六分五十八秒五分四十六秒
六月三十日十三分二十一秒二十分七秒

土日以外毎日、一日二回ってこうしてみるとすごい数やな、ほんま。

そして、やっぱりすごいばらつきあるから完全に質問の多い少ない次第やなと。

2017-06-22

総理会見メモ

記事(http://d.hatena.ne.jp/mimizuku004/20170622/1498128362)を書くためにとったメモです。

僕が分かればいいので特に整理はしていません。

安倍総理会見

1:平成29年6月19日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0619kaiken.html

幹事社

毎日新聞

TBS

指名

ロイター通信

NHK(原)

日本経済新聞

フジテレビ

2:平成29年5月27日 内外記者会見(タオルミーナサミット

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0527kaiken.html

NHK(原)

ANSA通信

共同通信

ブルームバーグ通信

3:平成29年4月29日 内外記者会見(ロンドン訪問時)

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0429kaiken.html

NHK(原)

テレグラフ

時事通信

インディペンデント

4:平成29年1月16日 フィリピンオーストラリアインドネシアベトナム訪問についての内外記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0116kaiken.html

NHK

トゥオイチェー紙

朝日新聞

ザン・チ紙


5:平成28年12月16日 日露共同記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/1216kaiken.html



北海道新聞

リアノーヴォスチ

産経(幹事社)

ロシアTV

6:平成28年11月21日 アルゼンチン訪問・APEC首脳会議出席等についての内外記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/1121kaiken.html

NHK(原)

ブエノスアイレス・ヘラルド

東京新聞


7:平成28年9月23日 内外記者会見(キューバ訪問時)

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0923kaiken.html

NHK(原)

キューバラジオテレビ協会

朝日新聞

グランマ


8:平成28年8月3日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0803kaiken.html

幹事社

テレビ朝日

朝日新聞

指名

ウォールストリートジャーナル

東京新聞

NHK(原)

9:平成28年6月1日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0601kaiken.html

幹事社

時事通信

テレビ東京

指名

朝日新聞

原(NHK?)


10:平成28年5月27日 G7伊勢志摩サミット議長記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0527summit.html


テレビ東京

ブルームバーグ

時事通信

ベトナムテレビ

11:平成28年5月5日 内外記者会見(欧州・ロシア訪問時)

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0505naigai.html

NHK(原)

バズフィード

日本テレビ

ブルームバーグ

テレビ朝日


12:平成28年3月29日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0329kaiken.html

幹事社

TBS

毎日新聞

指名

NHK(原)

ブルームバーグ

フジテレビ

13:平成28年3月10日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0310kaiken.html

幹事社

毎日新聞

TBS

指名

河北新報

NHK(原)

14:平成28年1月4日 安倍内閣総理大臣年頭記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0104kaiken.html

幹事社

NHK(原)

西日本新聞

指名

フィナンシャルタイムズ

ニコニコ動画

フジテレビ


15:平成27年11月22日 内外記者会見(東アジアサミット時)

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/1122naigai.html


NHK(原)

ベルマナ

時事通信

ブルームバーグ



16:平成27年10月7日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/1007kaiken.html

幹事社

産経

北海道新聞

指名

AP通信

共同通信

17:平成27年10月6日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/1006kaiken.html


幹事社

北海道新聞

フジテレビ

指名

ロイター

時事通信

18:平成27年10月5日 日仏共同記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/1005france.html

名指し

産経

AFP通信



19:平成27年9月29日 内外記者会見(国連総会

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0929naigai.html

NHK(原)

ロイター

共同通信

NPR

20:平成27年9月25日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0925kaiken.html

幹事社

産経

フジテレビ

指名

共同通信

ウォールストリートジャーナル

NHK(原)

21:平成27年8月14日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0814kaiken.html

幹事社

共同通信

東京新聞

指名

産経

ブルームバーグ

ニコニコ動画

日本テレビ

22:平成27年6月8日 内外記者会見(G7)

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0608naigai.html

NHK(原)

南ドイツ新聞

中日新聞

ブルームバーグ

23:平成27年5月14日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0514kaiken.html

幹事社

朝日新聞

テレビ朝日

指名

フジテレビ

読売新聞

テレビ東京

24:平成27年3月10日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0310kaiken.html

幹事社

テレビ東京

日本経済新聞

指名

フィナンシャルタイムズ

共同通信

NHK(原)



25:平成27年3月9日 日独共同記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0309kaiken.html

日本経済新聞

シュトゥットガルト新聞

時事通信

ZDF

26:平成27年1月20日 内外記者会見(イスラエル訪問時)

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0120naigai.html

時事通信

イスラエル・チャンネルニュース

日本テレビ

ロイター

27:平成27年1月5日 安倍内閣総理大臣年頭記者会見(伊勢神宮参拝)

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0105kaiken.html

内閣記者会代表

TBS

三重県記者クラブ

朝日新聞

内閣記者会

毎日新聞

三重県政記者クラブ

???

28:平成26年12月24日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2014/1224kaiken.html

幹事社

西日本新聞

NHK

指名

AP通信

日本経済新聞

29:平成26年11月21日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/1121kaiken.html

幹事社

NHK

西日本新聞

指名

ロイター

朝日新聞

日本テレビ

30:平成26年11月18日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/1118kaiken.html

幹事社

NHK(原)

西日本新聞

指名

読売新聞

フジテレビ

ウォールストリートジャーナル


31:平成26年11月11日 内外記者会見(訪中)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/1111naigai.html


NHK(原)

香港フェニックスTV

産経

ブルームバーグ

32:平成26年9月25日 内外記者会見(国連総会)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0925naigai.html

NHK(原)

ニューヨークタイムズ

共同通信

AP通信

日本テレビ


33:平成26年9月3日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0903kaiken.html

幹事社

読売新聞

日本テレビ

指名

ニコニコ動画

フィナンシャルタイムズ

テレビ朝日



34:平成26年8月2日 内外記者会見(中南米訪問時)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0802naigai.html

NHK(原)

ヴァロール・エコノミコ紙

朝日新聞

ロイター通信



35:平成26年7月1日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0701kaiken.html

幹事社

北海道新聞

フジテレビ

指名

AP通信

毎日新聞

日本テレビ

36:平成26年6月24日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0624kaiken.html

幹事社

東京新聞

共同通信

指名

日本テレビ

ロイター

日本経済新聞


37:平成26年6月5日 内外記者会見(G7)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0605naigai.html

NHK(原)

AP通信

毎日新聞

ウォールストリートジャーナル

フジテレビ

38:平成26年5月15日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0515kaiken.html

幹事社

東京新聞

共同通信

指名

読売新聞

ダウジョーンズ

ニコニコ動画

テレビ朝日


39:平成26年5月7日 内外記者会見(ヨーロッパ歴訪)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0507naigai.html

NHK

AFP通信

産経

ウォールストリートジャーナル

フジテレビ



40:平成26年3月25日 内外記者会見(G7)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0325naigai.html

NHK(原)

AP通信

共同通信

TBS

日本テレビ

41:平成26年3月20日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0320kaiken.html


幹事社

テレビ朝日

朝日新聞

指名

ブルームバーグ

読売新聞

42:平成26年3月10日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0310kaiken.html

幹事社

朝日新聞

テレビ朝日

指名

フィナンシャルタイムズ

河北新報

福島民報

岩手日報

43:平成26年2月8日 内外記者会見(ソチ五輪

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0208naigai.html

NHK(原)

インターファクス通信

時事通信

ロイター


44:平成26年1月14日 内外記者会見(アフリカ訪問時)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0114naigai.html

産経

AFP通信

NHK

エチオピア・ヘラルド


45:平成26年1月6日 安倍内閣総理大臣年頭記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0106kaiken.html

内閣記者会

テレビ東京

時事通信

三重県政記者クラブ

CBC

46:平成25年12月14日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/1214kaiken.html

毎日新聞

ロイター

TBS

ザ・ストレーツ・タイムズ

フジテレビ

47:平成25年12月9日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/1209kaiken.html

毎日新聞

TBS

産経

ダウジョーンズ

読売新聞


48:平成25年11月17日 内外記者会見(ラオスカンボジア訪問時)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/1117naigai.html

共同通信

ラオス国営テレビ

NHK

ラオス国営通信

テレビ朝日



49:平成25年10月10日 内外記者会見(東アジアサミット)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/1010naigai.html

NHK(原)

ロイター

時事通信

ブルネイタイムズ


50:平成25年10月3日 日・スペイン共同記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/1003kaiken.html

NHK

スペイン側代表


51:平成25年10月1日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/1001kaiken.html

NHK(原)

西日本新聞

AP通信

朝日新聞

日本経済新聞


52:平成25年9月27日 内外記者会見(国連総会)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0927naigai.html

毎日新聞

AFP通信

NHK

AP通信


53:平成25年9月7日 内外記者会見(IOC総会

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0907argentine_naigai.html

NHK(原)

ブエノスアイレス・ヘラルド

産経

クラリン紙


54:平成25年8月28日 内外記者会見(バーレーン訪問)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0828kaiken.html

NHK

カタール国営通信

産経新聞

ロイター

テレビ朝日

55:平成25年7月27日 内外記者会見(マレーシアシンガポール・フィリピン訪問)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0727kaiken.html

NHK

フィリピン・スター

共同通信

AP通信


56:平成25年6月26日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0626kaiken.html

フジテレビ

北海道新聞

ロイター通信

57:平成25年6月18日 内外記者会見(G8)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0618naigai.html

NHK(原)

フィナンシャルタイムズ

毎日新聞

ベルファスト・テレグラフ

58:平成25年6月7日 日・仏共同記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0607kaiken.html

産経

ロイター

フジテレビ

BFMTV


59:平成25年6月3日 TICAD V「共同記者会見」

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0603kaiken.html

毎日新聞

The Day紙

日本テレビ

AFP通信


60:平成25年5月3日 内外記者会見(ロシア・サウジアラビアアラブ首長国連邦トルコ訪問時)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0503turkey_naigai.html

共同通信

アナドル通信

TBS

アルジャジーラ


61:平成25年3月15日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0315kaiken.html

共同通信

東京新聞・中日新聞

ダウジョーンズ

時事通信



62:平成25年3月11日 内閣総理大臣東日本大震災二周年記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0311kaiken.html

東京新聞・中日新聞

共同通信

NHK(原)

フィナンシャルタイムズ


63:平成25年2月23日 内外記者会見(アメリカ訪問)

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/naigai.html

NHK(原)

ブルームバーグ

共同通信

AFP通信


64:平成25年1月11日 安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0111kaiken.html

朝日新聞

テレビ朝日

AP通信


65:平成25年1月4日 安倍内閣総理大臣年頭記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0104kaiken.html

三重県政記者クラブ代表

???

幹事社 

朝日新聞

テレビ朝日


66:平成24年12月26日 安倍内閣総理大臣就任記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2012/1226kaiken.html

時事通信

日本経済新聞

ロイター

朝日新聞

ニコニコ動画


安倍総理 会見回数 66回

毎日新聞 11

TBS 8

ロイター 14

NHK 39 原 29

日本経済新聞 7

フジテレビ 13

ANSA通信 1

共同通信 16

ブルームバーグ 10

テレグラフ紙 1

時事通信 12

インディペンデント紙 1

トゥオイチェー紙 1

朝日新聞 14

ザン・チ紙 1

北海道新聞 5

リアノーヴォスチ 1

産経 12

ロシアTV 1

ブエノスアイレス・ヘラルド 2

東京新聞 7

キューバラジオ・テレビ協会 1

グランマ紙 1

テレビ朝日 11

テレビ東京 5

ベトナムテレビ 1

バズフィード 1

日本テレビ 10

河北新報 2

西日本新聞 5

フィナンシャルタイムズ 6

ニコニコ動画 5

ベルマナ 1

AP通信 10

AFP通信 6

NPR 1

ウォールストリートジャーナル 4

南ドイツ新聞 1

中日新聞 1

読売新聞 6

シュトゥットガルト新聞 1

ZDF 1

イスラエルチャンネルニュース2 1

香港フェニックステレビ 1

ニューヨークタイムズ 1

ヴァロール・エコノミコ紙 1

ダウジョーンズ 3

福島民報 1

岩手日報 1

インターファクス通信 1

エチオピア・ヘラルド 1

CBC 1

ザ・ストレーツ・タイムズ 1

ラオス国営テレビ 1

ラオス国営通信 1

ブルネイタイムズ 1

クラリン紙 1

カタール国営通信 1

フィリピン・スター紙 1

ベルファスト・テレグラフ紙 1

BFMTV 1

The Day紙 1

アナドル通信 1

アルジャジーラ 1




野田総理会見

1:平成24年11月16日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/1116kaiken.html

日本経済新聞

時事通信

ダウジョーンズ

日本テレビ

フリーランス(江川)

朝日新聞



2:平成24年10月1日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/1001kaiken.html

幹事社

毎日新聞

TBS(幹事社?)

AFP通信



3:平成24年9月26日 第67回国連総会内外記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0926naigai_kaiken.html

NHK

AP通信

毎日新聞

ロイター

4:平成24年9月7日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0907kaiken.html


TBS

毎日新聞

フィナンシャルタイムズ

産経新聞

読売新聞

ビデオニュース(神保)

5:平成24年8月24日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/24kaiken.html


西日本新聞

NHK

朝日新聞

AP通信

6:平成24年8月10日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0810kaiken.html

NHK

西日本新聞

ロイター

フリーランス(上杉)


7:平成24年6月26日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0626kaiken.html

日本テレビ

読売新聞

ダウジョーンズ

産経新聞

佐々木(???)

NHK

フジテレビ

8:平成24年6月8日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0608.html

読売新聞

日本テレビ

ロイター

ニコニコ


9:平成24年6月4日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0604.html

読売新聞

日本テレビ

ブルームバーグ

毎日新聞

ビデオニュース

産経新聞



10:平成24年3月30日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0330kaiken.html


北海道新聞

フジテレビ(幹事社)

NHK

AFP通信

ニコニコ動画

朝日新聞


11:平成24年3月11日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0311kaiken.html

幹事社

フジテレビ

産経新聞

ウォールストリートジャーナル

時事通信

日本経済新聞

フリーランス(岩上)

読売新聞


12:平成24年2月10日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0210kaiken.html

東京新聞

共同通信

テレビ朝日

ロイター

ニコニコ動画



13:平成24年1月13日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0113kaiken.html

共同通信

東京新聞

TBS

ブルームバーグ

時事通信

日本テレビ

フリーランス(畠山)

朝日新聞

フリーランス(岩上)



14:平成23年12月16日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2011/1216kaiken.html


ジャパンタイムズ

朝日新聞

日本テレビ

AFP通信

NHK

毎日新聞

ビデオニュース

読売新聞



15:平成23年12月9日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2011/1209kaiken.html

テレビ朝日

ジャパンタイムズ

日本経済新聞

ロイター

フジテレビ

フリーランス(上杉)

産経

北海道新聞

時事通信



16:平成23年12月1日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2011/1201kaiken.html

朝日新聞

山崎(テレビ朝日?)

松田(?)

香港フェニックステレビ

共同通信

ニコニコ動画

読売新聞

NHK


17:平成23年11月11日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2011/1111kaiken.html

朝日新聞

テレビ朝日

日本経済新聞

ブルームバーグ

フリーランス(岩上)

TBS


18:平成23年9月30日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2011/0930kaiken.html

日本経済新聞

時事通信

NHK

ロイター

フジテレビ

ニコニコ動画

毎日新聞

自治日報

朝日新聞

東京新聞



19:平成23年9月23日 第66回国連総会内外記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2011/0923kaiken.html

毎日新聞

ロイター

日本テレビ

AP通信


20:平成23年9月2日 野田内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2011/0902kaiken.html

幹事社

時事通信


日本経済新聞

読売新聞

フィナンシャルタイムズ

共同通信

ビデオニュース

日本テレビ

産経

フリーランス

朝日新聞

毎日新聞

テレビ朝日

東京新聞

会見回数 20回

日本経済新聞 6

時事通信 5

ダウジョーンズ 2

日本テレビ 8

フリーランス 8

朝日新聞 9

毎日新聞 8

TBS 4

AFP通信 3

NHK 8

AP通信 3

ロイター 7

フィナンシャルタイムズ 2

産経 6

読売新聞 8

ビデオニュース 4

西日本新聞 2

フジテレビ 5

ニコニコ動画 5

ブルームバーグ 2

北海道新聞 2

ウォールストリートジャーナル 1

東京新聞 4

共同通信 4

テレビ朝日 5

ジャパンタイムズ 2

香港フェニックステレビ 1

自治日報 1





菅総理会見

1:平成23年8月26日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201108/26kaiken.html

毎日新聞

TBS

共同通信

AP通信

フリーランス(江川)

読売新聞

フジテレビ

朝日新聞


2:平成23年7月29日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201107/29kaiken.html

毎日新聞

TBS

朝日新聞

フジテレビ

ダウジョーンズ

日本テレビ

ニコニコ動画

読売新聞

NHK

時事通信

日本経済新聞


3:平成23年7月13日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201107/13kaiken.html

幹事社

毎日新聞


TBS

NHK

ブルームバーグ

ビデオニュース

共同通信

日本経済新聞

4:平成23年6月27日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201106/27kaiken.html

NHK

西日本新聞

毎日新聞

読売新聞

ロイター

フリーランス(島田)

日本テレビ

朝日新聞

フリーランス(岩上)


5:平成23年6月2日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201106/02kaiken.html

NHK

西日本新聞

朝日新聞

ロイター

読売新聞

ニコニコ動画

フジテレビ

時事通信

フリーランス(上杉)

共同通信

日本テレビ

産経新聞

フリーランス(畠山)

中国新聞

フリーランス(江川)

フリーランス(岩上)



6:平成23年5月27日 G8ドーヴィル・サミット内外記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201105/27G8naigai.html

NHK

共同通信




7:平成23年5月18日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201105/18kaiken.html

NHK

西日本新聞

毎日新聞

香港フェニックステレビ

フリーランス(岩上)

日本経済新聞

日本テレビ

北海道新聞



8:平成23年5月10日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201105/10kaiken.html

NHK

西日本新聞

毎日新聞

時事通信

フリーランス(江川)

AP通信

フジテレビ

朝日新聞


9:平成23年5月6日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201105/06kaiken.html

NHK

朝日新聞


10:平成23年4月22日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201104/22kaiken.html

日本テレビ

読売新聞

共同通信

シンガポールテレビメディアコープ

フジテレビ

ニコニコ動画

日本経済新聞



11:平成23年4月12日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201104/12kaiken.html

読売新聞

日本テレビ

時事通信

エコノミスト

NHK

産経

日本農業新聞

フジテレビ

ビデオニュース

フィナンシャルタイムズ

朝日新聞

フリーランス(岩上)

TBS


12:平成23年4月1日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201104/01kaiken.html

日本テレビ

読売新聞

共同通信

NHK

ダウジョーンズ

朝日新聞

河北新報

ニコニコ動画

時事通信

日本経済新聞

フリーランス(畠山)

フジテレビ

中国新聞


13:平成23年1月14日(金) 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201101/14kaiken.html

産経新聞

北海道新聞

朝日新聞

NHK

ダウジョーンズ

日本経済新聞

ニコニコ動画

共同通信

毎日新聞



14:平成23年1月4日 菅内閣総理大臣年頭記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201101/04nentou.html

フジテレビ

北海道新聞

フジテレビ

共同通信

ブルームバーグ

NHK

読売新聞

フリーランス(上杉)

時事通信

朝日新聞

日本テレビ

酪農経済通信

琉球新報


15:平成22年12月6日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201012/06kaiken.html

幹事社

共同通信

中日新聞

NHK

毎日新聞

ロイター

朝日新聞

読売新聞

フリーランス(江川)

日本テレビ

日本経済新聞

ビデオニュース

北海道新聞

時事通信

TBS



16:平成22年11月14日 APEC議長記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201011/14kaiken.html

毎日新聞

DPA

日本テレビ

ロイター

東京新聞

ビジネスタイムズ


17:平成22年10月30日 ASEAN関連首脳会議内外記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201010/30asean_naigai.html

NHK

ティエン・フォン紙

時事通信

サウス・チャイナ・モーニング・ポスト



18:平成22年9月24日 第65回国連総会内外記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201009/24un_naigai.html

東京中日新聞

ロイター

時事通信

DPA通信


19:平成22年9月17日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201009/17kaiken.html

幹事社

朝日新聞

ジャパンタイムズ


テレビ朝日

読売新聞

AP通信

共同通信

北海道新聞

ニコニコ動画

フジテレビ

産経新聞

週刊朝日

毎日新聞

AFP通信

NHK

TBS

日本経済新聞


20:平成22年8月10日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201008/10kaiken.html

時事通信

日本経済新聞

青山(?)

韓国中央日報

毎日新聞

NHK

フリーランス(岩上)

中国新聞

朝日新聞

北海道新聞

ニコニコ動画

毎日新聞



21:平成22年7月30日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201007/30kaiken.html

日本経済新聞

時事通信

NHK

ニコニコ動画

朝日新聞

ザ・タイムズ

毎日新聞

週刊朝日

読売新聞

フリーランス(上杉)

フジテレビ

中国新聞


22:平成22年6月27日 G8・G20サミット内外記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201006/27G8G20naigai.html

NHK

グローブ・アンド・メール

読売新聞

ブルームバーグ



23:平成22年6月21日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201006/21kaiken.html

毎日新聞

TBS

朝日新聞

フリーランス(江川)

産経新聞

フィナンシャルタイムズ

中国新聞

フジテレビ

ビデオニュース

読売新聞

日本経済新聞


24:平成22年6月8日 菅内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201006/08kaiken.html

毎日新聞

TBS

時事通信

上杉(フリーランス?)

NHK

ニコニコ動画

読売新聞

日本テレビ

ダウジョーンズ

日本経済新聞

フリーランス(畠山)

フジテレビ

北海道新聞

フリーランス(岩上)


会見回数 24回

毎日新聞 15

TBS 8

共同通信 10

AP通信 3

フリーランス 19

読売新聞 14

フジテレビ 13

朝日新聞 15

ダウジョーンズ 4

日本テレビ 11

ニコニコ動画 9

NHK 19

時事通信 12

日本経済新聞 12

ブルームバーグ 3

ビデオニュース 4

西日本新聞 4

ロイター 5

産経 5

中国新聞 5

香港フェニックステレビ 1

北海道新聞 7

シンガポールテレビメディアコープ 1

エコノミスト 1

日本農業新聞 1

フィナンシャルタイムズ 2

河北新報 1

酪農経済通信 1

琉球新報 1

中日新聞 1

DPA 2

東京新聞 2

ビジネスタイムズ 1

ティエン・フォン紙 1

サウス・チャイナ・モーニング・ポスト紙 1

ジャパンタイムズ 1

テレビ朝日 1

週刊朝日 2

AFP通信 1

韓国中央日報 1

ザ・タイムズ 1

グローブ・アンド・メール紙 1


質問回数

安倍総理

01:6

02:4

03:4

04:4

05:4

06:3

07:4

08:5

09:4

10:4

小計:42

11:5

12:5

13:4

14:5

15:4

16:4

17:4

18:2

19:4

20:5

小計:42

21:6

22:4

23:5

24:5

25:4

26:4

27:4

28:4

29:5

30:5

小計:46

31:4

32:5

33:5

34:4

35:5

36:5

37:5

38:6

39:5

40:5

小計:49

41:4

42:6

43:4

44:4

45:3

46:5

47:5

48:5

49:4

50:2

小計:42

51:5

52:4

53:4

54:5

55:4

56:3

57:4

58:4

59:4

60:4

小計:41

61:4

62:4

63:4

64:3

65:3

66:5

小計:23


合計:42+42+46+49+42+41+23=285


野田総理

01:6

02:3

03:4

04:6

05:4

06:4

07:7

08:4

09:6

10:6

小計:50

11:6

12:5

13:9

14:8

15:9

16:8

17:6

18:10

19:4

20:13

小計:78

合計:50+78:128


菅総理

01:8

02:11

03:7

04:9

05:16

06:2

07:8

08:8

09:2

10:7

小計:78

11:13

12:13

13:9

14:13

15:14

16:5

17:4

18:4

19:16

20:12

小計:103

21:12

22:4

23:11

24:14

小計:41

合計:78+103+41=222

総理会見で指名されているのは、どのメディアなのか

安倍首相会見、官邸スタッフが指名したメディアは?|MBS 関西のニュース 安倍首相会見、官邸スタッフが指名したメディアは?|MBS 関西のニュース

ブコメで、id:Hatenowさんという方が、

安倍首相会見、官邸スタッフが指名したメディアは?|MBS 関西のニュース

各歴代首相会見における、報道各社の参加記者のべ人数、質問指名回数および指名率をグラフ化すれば、偏りの程度が明確になるので、是非そういう報道をして欲しい。一回の会見ではなんとも言えねえ。

2017/06/20 00:25

って言っててそれは面白そうだと思ったので調べてみた。

とは言ったものの、官邸記者会見録から質問した報道機関名を書き出してカウントしただけなんですけれど。


注意事項:幹事社として質問した回数は入れました。指名というわけではないので外そうかとも思いましたが、幹事社として質問できてるから他に回ったとかで影響ありそうだったので。それと、幹事社って多分概ね毎回居るんだと思うんですけれど、幹事社が書いてない場合があって、本当に幹事社がいないのか、書いてないだけなのか判別付かなかったので。

たまに社名を名乗らずに名前だけ名乗る人がいましたが、近い日時の会見で社名名乗って同じ名前の人が質問してる場合、多分この人だろうということでカウントしました。違う人だったらすいません。

見当がつかなかった場合は、報道機関の数の方には入れてませんが、全体の数の方には入れてます。

一応気を付けて作業したつもりですが、数え間違い等があるかもしれません。めんどくさかったので、確認作業はあんましてません。ご了承ください。これ以上を要求する場合は手間賃下さい(真顔)。

安倍さんと野田さんと菅さんの分しかありません。めんどくさかったので。これ以上を要求する場合は(以下略)。


では、まず安倍さんから。

  • 安倍総理の記者会見で指名されるメディア上位

現時点で官邸のサイトに載ってる安倍さんの記者会見は六十六回ありました(メディアが質問しているもの。していないものは含まない)。

ちなみに指名数の合計は二百八十五。平均すると、記者会見一回当たり四.三(小数点第二位以下切り捨て)のメディアが指名されていることになります。



    • 一位:NHK
      • 三十九回(打率五割九分)

      • 十六回(打率二割四分)

      • 十四回(打率二割一分)

      • 十三回(打率一割九分)

      • 十二回(打率一割八分

      • 十一回(打率一割六分)

      • 十回(打率一割五分)

……NHK多いな!!

いや僕も最初は、「やっぱNHKはみんな見れるしな」とかなんとか思ってたんですけど、徐々に「え? え? ええ?」ってなりました。

だが待ってほしい。以前からこんなもんだった可能性もある。

では、野田さんのときはどうだったのか。


  • 野田総理の会見で指名されていたメディア上位

安倍さんと同じ条件で見た結果、野田さんの会見は二十回ありました。指名数の合計は、百二十八。平均すると、六.四になります。


    • 一位 朝日新聞
      • 九回(打率四割五分)

      • 八回(打率四割)

フリーランスは全部同じ人というわけではないんですけど、フリーランスというカテゴリでくくりました。


    • 七位 ロイター
      • 七回(打率三割五分)

    • 八位 産経新聞
      • 六回(打率三割)

      • 五回(打率二割五分)

確かにNHKは多いのは多いんですが。サンプル数が少ない上に質問してる人数自体が多いので団子状態です。

続いて、

  • 菅総理の会見で指名されていたメディア上位

菅さんの会見は二十四回、指名数は、二百二十二。平均は、九.二五でした。


    • 一位 NHK、フリーランス
      • 十九回(打率七割九分)

    • 三位 毎日新聞、朝日新聞
      • 十五回(打率六割二分)

    • 五位 読売新聞
      • 十四回(打率五割八分)

    • 六位 フジテレビ
      • 十三回(打率五割四分)

      • 十二回(打率五割)

    • 九位 日本テレビ
      • 十一回(打率四割五分)

    • 十位 共同通信
      • 十回(打率四割一分)

NHK、多いのは多いんですけど、他も多いんですよね。

ちなみに、多いのは、東日本大震災と原発事故があって、みんな不安だったから情報発信を強化したみたいなこともあるのかなという気がしたりもしますが。

まあ相変わらずサンプル数の少なさは否めないところではあります。

野田さんの分と菅さんの分を民主党政権というくくりでまとめて数えた方がよかったのかもしれませんが、それをしても多分一位が二位にダブルスコアつけるみたいなことにはならないのではないでしょうか。



いやでもまあ、意外な結果ではありました。

朝日とか毎日とかが忌避されてるとか、読売産経辺りがよく指名されるとかじゃなくて、NHKが!?っていう。しかもこんなくっきり出るとは。



あと一つどうしても触れておきたいんですが、NHKの三十九回中、二十九回は原さんという同じ記者さんです。

まあ官邸のサイトだと苗字しかわからないんで多分なんですけど(動画見て声聞けばわかるかもしれませんが流石に二十九回分確認するのめんどくさい)。

で、

安倍首相の印象操作−記者会見で黒ファイルを見るタイミング(渡辺輝人) - 個人 - Yahoo!ニュース

参考:2年前のvideonews.com。手を挙げてないNHK原さん当てちゃった https://youtu.be/41cRFQytbL0?t=16m49s

2017/06/21 09:28

こんな話がありまして。

この時挙手してなかったのはサイトに書いてなかったんですが、

内閣広報官

 ちょっと時間を過ぎていますが、では、最後に短目に、あと1問だけお受けしますので、いかがですか。よろしいですか。

 それでは、原さん、どうぞ。

時間過ぎてて、なおかつ手挙げてないのに指名されるってすごくないですかね。

しかも六十六回中二十九回ってことは、打率四割三分ですよ。

全盛期のイチローかな?


こちらからは以上です

参考(この記事用にとったメモ):

http://d.hatena.ne.jp/mimizuku004/20170622/1498128299


20170708追記:当初は質問回数などと表記していましたが、よくよく考えると質問した回数ではなく、指名された数をカウントしていた(つまり、同じ人が複数回質問しても、一回とカウントしていた)ので、指名数に書き換えました。