きしだのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-09(月) PPAPで学ぶDaggerによる非同期処理をZipkinで確認

[]PPAPで学ぶDaggerによる非同期処理をZipkinで確認 08:26 PPAPで学ぶDaggerによる非同期処理をZipkinで確認を含むブックマーク

前回、Daggerで非同期処理をやってみました。

PPAPで学ぶ、Daggerによる非同期処理 - きしだのはてな

ただ、こういうログでの実行結果を見せられて、ほら非同期になってるでしょって言われてもよくわからないと思うので、Zipkinで見てみます。

f:id:nowokay:20170108211421p:image


Zipkinは、GoogleDapper論文を参考にTwitterが開発してオープンソースにした分散トレースシステムです。

http://zipkin.io/


続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nowokay/20170109

2017-01-08(日) PPAPで学ぶ、Daggerによる非同期処理

[]PPAPで学ぶ、Daggerによる非同期処理 21:19 PPAPで学ぶ、Daggerによる非同期処理を含むブックマーク

前回は、DaggerのDI機能を紹介しました。

PPAPで学ぶDaggerによるDI - きしだのはてな

DaggerはDIコンテナとしては知られていますが、非同期処理フレームワークとして使えることはあまり知られていないと思います。機能はあったのに、ドキュメントがなかったし、ドキュメントも非同期処理に使えることがわかりにくいし。

https://google.github.io/dagger/producers.html


サーバーサイドではSpringFrameworkやCDIなどのDIコンテナがすでに使われているのと、DaggerのDIでは機能不足であるため、Daggerが候補になることはあまりありません。

でも、非同期処理フレームワークとしてであれば、SpringFrameworkやCDIを使っている状況でも有用です。


続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nowokay/20170108

2017-01-05(木) PPAPで学ぶDaggerによるDI

[]PPAPで学ぶDaggerによるDI 08:43 PPAPで学ぶDaggerによるDIを含むブックマーク

Daggerってありますよね。コンパイル時に依存性を解決するのでパフォーマンス的に有利なDIコンテナです。

https://google.github.io/dagger/

依存関係の不備がコンパイル時にエラーになって発見できるのも、実行時にエラーが出たときの修正の難易度が高いAndroidアプリにはありがたいということで、Androidでよく使われてるようです。


基本的なオブジェクトの定義

I have a pen.

public class Pen {
    @Override
    public String toString() {
        return "ペン";
    }   
}

I have an apple.

public class Apple {
    @Override
    public String toString() {
        return "アッポー";
    }
}

Ohh!!! Apple Pen!!!

public class ApplePen {
    Pen pen;
    Apple apple;

    public ApplePen(Pen pen, Apple apple) {
        this.pen = pen;
        this.apple = apple;
    }

    @Override
    public String toString() {
        return "" + apple + pen;
    }
}

続きを読む

2017-01-03(火) Javaにデータクラスやパターンマッチングが導入される?

[]Javaにデータクラスやパターンマッチングが導入される? 22:43 Javaにデータクラスやパターンマッチングが導入される?を含むブックマーク

DevoxxでのBrian Goetzのプレゼンで、Javaにデータクラスやパターンマッチを入れるというアイデアが発表されていました。

Oracleの資料では、必ず最初に「将来の仕様について約束したりするものではないですよ」というスライドが入りますが、今回のプレゼンではそこをかなり強調していますね。


Java9に入ることはないけど、Java10でも入るかどうか、そもそも検討されるかどうかもわかんないみたいな話です。

けど、このような仕様が技術的には実装可能ということではあると思うので、興味深いです。

また、パターンマッチするときに、varによって型推論されることが前提となっているというのも面白いところ。


続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nowokay/20170103

2016-12-31(土) 2016年まとめ:3時間早く起きれるようになった

2016年まとめ:3時間早く起きれるようになった 23:30  2016年まとめ:3時間早く起きれるようになったを含むブックマーク

うっかりすると17時まで起きれないのが、うっかりしても14時には起きれるようになった。

科学の力すばらしい。

ということで、2016年まとめとして、買ったりやったりしたこと。


睡眠科

今年の頭、ちょっと調子悪いと夕方5時まで起きれないということが続いて、これはいろいろ差し支えるというのと、これは科学の力で解決できる可能性があるということで、睡眠外来に行った。

んで、ロゼレム(睡眠相をずらす薬)とルネスタ(寝る薬)処方してもらって、一時は11時に安定的に起きれるようになったのだけど、JavaOneのプレッシャーと日照時間が減ってきたことで14時まで起きれなくなった。それでも「がんばって14時」から「調子悪いと14時」の差は人生かわるレベル。土日に買い物や散髪にいける。

ということで、2017年は安定的に午前中に起きれるようになりたい。


Fitbit

睡眠時間をちゃんと記録するのが大事といわれて、睡眠外来に行った次の日に買った。

布団に入って寝れないときにも寝た判定されたりするので、睡眠時間はあてにならないけど、起きた時間はだいたい正しいのでかなり参考になります。ただ、アプリとかサイトとかが睡眠時間扱うのがぜんぜんだめなので、統計情報がとれてない。APIは公開されてるので自分で作れってことっぽい。

酒のんで記憶なくしたときに、いつ帰ってきたのかとかを歩数計で確認できるのは いいですね。

※コメントに、Softbank版が届いたとか書いてあるので、Amazonで買うのは怖そう


JavaOne SF登壇

JavaOneでサンフランシスコで登壇をした。英語なので、前日とか緊張しすぎて体調くずしたりしていた。

まあどうにかなったのでよかった。数人に面白かったって言ってもらえたし。

けど、もうちょっとちゃんと英語つかえるようにならないと。


jSAX

おもちゃのサックス。サックスはメンテも面倒そうだし吹くところもないし、手が出しづらいなと思ってたけど、プラスチックで出しっぱなしにしてていいし、音量も大きくないし、1まんえんだし、買ってみたら楽しかった。

音域はC4-G5のオクターブ半なので、吹けない曲もあるけど、ちゃんとサックスっぽい音でおもしろい。

音は、C#4とG5以外は比較的簡単に音が出せるけど、指がまわらない。

2017年は、これちゃんと吹けるようになりたい。


Finale Songwriter

jSAXの音域がC4-G5なので、うまいこと調を選ばないと吹けないのだけど、楽譜をみて脳内移調とかはBb->CとかG->Cとか限られたパターンしかできないし、そこで臨時記号とかあるとお手上げなので、楽譜ソフトで手書きしたほうがいいかなと思って買った。

そしたら、手に入る調で楽譜入力して、Finaleの機能で転調したら最高だったので、これはいいものを買った。入力したコード名も一緒に変わるのがとてもいい。

コード名がいらずに楽譜だけだったら無償で使えるFinale NotePadでもいいと思うけど、コード名大事。

ジャズ・スタンダード・バイブルの知ってる曲を打ち込んで移調して練習してます。Fly me to the moonとかWaveとか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nowokay/20161231