風待ち日記

2016.03.06

スズキ 250SBを購入した

スーパーモタード風バイク、スズキの250SBを購入しました。見た目の通りカワサキDトラッカーのOEM版だけど、Dトラッカーにはないイエローのボディカラーに一目惚れ。2005年式でワンオーナー。走行距離は少なく転倒痕なども見当たらず。リヤのフェンダーレス化や社外品ハンドルバーへの交換など、定番カスタムがすでに施されていて、全体的な状態がよかったこともあり、ほぼ即決でした。

それまで乗っていたホンダのXR100モタードと比べると、当たり前だけどパワーがあり(29ps)、登り坂でもストレスなく走ることができます。登り坂でもストレスなく......というのには車体重量が軽いこともあるのかも。アクセルだけでウイリーできるほどじゃないけど加速もいい。

そして、なんといってもカッコイイ。どこからどう見てもカッコイイんだけど、とくに斜め後方から見下ろすように眺めるのがベスト。前方が開いたラジエーターシュラウドからスリムなシート、そして膨らんだサイドカバーへと、抑揚のあるボディラインに見惚れます。

と、とくに不満点の見当たらないバイクなので長く乗れそうな気がしてます。XR100モタードと違って高速道路も走れるので遠出もできそう。あたたかくなったらこのバイクで、井の頭公園あたりまで散歩に行ってみようと思います。

2014.08.24

転職して2年

ビーブレックスに転職して2年が経ちました。正確には2年と4ヶ月か。しかも前回書いたブログからもう1年経ってるというね。月日が流れるのはホント早いねー。

業務としては、以前よりもディレクション比率が高まりました。というかほぼディレクション業務のみ。たまーにデザインやコーディングをすることもありますが、基本はお客様とのやりとりや案件の進行管理です。

会社では1年目・2年目にも増して楽しく働いています。前職では月曜日なんて本当に死にたくなるような気分でしたが、今は月曜日がもう楽しみで楽しみで仕方ない。んーそれはちょっと言い過ぎか。でも「会社へ行く」というよりは、「友達が集まる溜まり場へ行く」みたいな感覚かなー。同僚とのSkypeや雑談が楽しくて仕方ない。

同僚とはゴルフの打ちっぱなしスノーボード、バーベキューをしたり、数人でカラオケやもちろん呑みに行くことも。仕事終わりで同僚と呑みに行くとか、小説や映画の世界の話だけかと思ってたんですが本当にあるんですねえ。しかもそれがかなり楽しいのがビックリする。転職前はそういうの一切なかったのでなんか損した気分です。これから取り戻す。

仕事の話に戻ると、興味の対象がディレクションやマネージメント方面にシフトしているので、そういう経験も高めたいなーと思います。逆に技術方面にうとくなってきてるのは寂しいですけどね。CSSメタ言語とかフラットデザインとか。もう全然付いていけない。年齢的な事情もあるんかな。

年齢といえば、こないだ41歳になりました。本厄。ジャスト厄年。厄年ing。リアル厄。前厄でもけっこう痛い目に会いました。本厄ではなにが起こるかな―。

厄年はさておき、このごろは数年後の自分を常に意識するようにしています。「◯年後にこうなるためには、今なにをすればいいのか」みたいな。たとえば50歳になったときに今と同じ業務をしているイメージができないので、じゃあどうすんのか?的な。

このあたりはノンビリと考えてみたいと思います。とりあえず、わりとうまくやれてるという報告です。じゃ、また来年。

2013.08.04

デミオ( 13C-V SMART EDITION II )を購入

マツダのデミオを買いました。

f:id:saito-kazuo:20130803164700j:image:w500

いいですね、このデザインがすごく好き。特に運転席側ドアから見る、ブレーキランプ周辺の張り出し感がなんともいえません。

ホントは初期のイメージカラーだった「スピリティッドグリーン」が欲しかったんだけど、7月のマイナーチェンジを機にグリーンは廃止になったんだとか。というわけで、汚れが目立ちにくい水色(クリアウォーターブルーメタリック)を選びました。

発売からもう何年もたってるのであらためてインプレみたいなことは書きませんが、静かでとても乗りやすいクルマです。

ただ、同じショールームで見た現行アテンザのデザインもスゴかった。あれが国産車のデザインだなんて、マツダ頑張ってるなあという印象です。デザインに独自性があって、奇抜でもなく、といってコンサバ過ぎずイイところを突くなあ、と。

ひさびさに新車で買ったクルマなので、大事に長く乗ろうと思います。でも、こういう普通のクルマが1台あると、たとえばジムニーとかロードスターとかMINIとか、次は趣味性の高いクルマも所有できるな、などと妙な画策もしております。