Hatena::ブログ(Diary)

真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

2016-01-07

安部売国の支援、統一教会安部を支持する、韓国資本の入る産経

☆安倍首相、民主党は「天にブーメランを投げているようなもの」 衆院本会議の答弁で
 安倍晋三首相は6日の衆院本会議で、民主党の岡田克也代表が平成27年度補正予算案を「バラマキ」「選挙対策」などと批判したことに対し、「バラマキには当たらない。選挙対策というのは全く的はずれだ」と反論した。
 岡田氏は補正予算案に盛り込まれた低所得高齢者1人につき一律3万円を配る臨時給付金を「国民の税金を使ったバラマキの選挙対策だ」と発言した。
 これに対し首相は、平成26年に当時の民主党の海江田万里代表が党首討論で同種の給付金を「財源を見つけて行うべきだ」と発言していたと主張し、「天に向かってつばどころか、天に対してブーメランを投げているようなものだ」とこきおろした。
http://www.sankei.com/politics/news/160106/plt1601060053-n1.html

(解説)

事例、民主党への政治妨害
移民を牽制する子供手当を政治妨害して、移民を検討する左翼自民党。
復興法案への協力は増税が条件だと、民主党に恫喝をした左翼自民党。
オスプレイを何で止めなんだ!と芝居をし、実は引き込んでいたのが左翼自民党。
・前原の提言する大幅な対中ODA削減を政治妨害して、対中包囲網をやっていると虚勢を張る左翼自民党。
・子供手当の財源はどうするんだ!と誹謗をし、移民を牽制する法案に協力しようともせず、自らの軽減税率は、財源がハッキリしない左翼自民党。

慰安婦問題、
国会質疑に於いて、菅、野田ともに、既に解決済みの問題なので、これ以上賠償に応じる訳にはいきません。と明言。

慰安婦問題その他、左翼安部の大嘘、
・私が総理になったら河野談話を撤回しますと明言。
・米国に河野談話撤回など一度も言ったことがないと説明
・国民の血税から慰安婦問題に10億円を合意文書なしで支払いを決定。
・パクに会談を断り続けられて来たのに、狂信者が安部が断ってると悪質な捏造をする。
・米国と5分5分の関係と民主党の真似をして、思いやり予算を払った上で、米軍を無償で助ける約束をする。

安部が保守のフリをする為に民主党を真似た発言、
・菅直人が「領土問題で1ミリたりと譲るつもりはありません。」と国会で発言。
・国会で、尖閣諸島問題で、中国が武力で強行に出て来た場合、どうするのかと野田が質問された際に「まず通常の対応して、それでも解決しなければ、最悪自衛隊派遣もあり得ます。」
と、それぞれ述べているが、安部が保守と思われたい為に、そのまま引用し同じことを述べている。

まだまだ、ありますけどね。

左翼自民党(右派にあらず)のバラマキ実績 海外編

☆衆院選改革「早期に結論を」=安倍首相、ばらまき批判に反論—代表質問
 安倍晋三首相は6日午後、衆院本会議での各党代表質問に対する答弁で、大島理森議長の諮問機関「衆院選挙制度に関する調査会」が14日に改革案を答申することについて、「各党各会派で答申の内容をしっかり受け止め、十分な議論を行い早期に結論を得ることで、国民の負託に応えていくべきだ」と述べた。民主党の岡田克也代表に答えた。

 岡田氏は、2015年度補正予算案に盛り込まれた低所得高齢者に3万円を支給する臨時給付金について、「税金を使った選挙対策だ」と批判。首相は「税収増というアベノミクスの果実を活用し、支給する。ばらまきとの指摘は当たらないし、選挙対策という批判は全く的外れだ」と反論した。

 岡田氏は消費税の軽減税率に関し、財源を明示するよう要求医療介護の自己負担を減らす総合合算制度の見送りで一部財源を捻出したことも問題視したが、首相は「財源は政府・与党で検討を進める。社会保障と税の一体改革における社会保障充実のための財源は確保する」とかわした。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3791269&media_id=4&from=access_ranking

・・

★安倍政権になってからの海外ばら撒き
中国・・・・・・・・・・・・・300億円 ×3年=900億円  技術支援、環境支援別、
(かつての自民党で3兆円以上、技術支援、環境支援別、)
中国緑化支援・・・・・・・・・90億円(残額10億円と合わせて計上すると100億円)
モザンビーク・・・・・・・・・700億円
シリア・・・・・・・・・・・・3000億円+59億円
ラオス・・・・・・・・・・・・90億円
ASEANにODA・・・・・・2兆円
インド・・・・・・・・・・・・3兆5000億円
インドへ円借款・・・・・・・・2000億円
ミャンマー・・・・・・・・・・600億円
ウクライナ・・・・・・・・・・1500億円
バングラデシュ・・・・・・・・6000億円
ミャンマーの債権免除・・・・・2兆3000億円
ベトナム・・・・・・・・・・・8000億円+6000億円
アフリカ・・・・・・・・・・・3兆円
米国にアベノミクス許容費用・・105.2兆円
米国にリニア・・・・・・・・・5000億円+リニア技術(無料)
北朝鮮・・・・・・・・・・・・2兆円(再拉致認定の場合)
パプアニューギニア・・・・・・200億円
世界銀行・・・・・・・・・・・5000億円
中東支援・・・・・・・・・・・54億円
発展途上国・・・・・・・・・・1兆7400億円
日本国内・・・・・・・・・・・消費税率10%まであげたい願望
フィリピン・・・・・・・・・・200億円の円借款
韓国・・・・・・・・・・・・・平成27年5月23年に再開、経済支援を再検討
エジプト・・・・・・・・・・・3000億円支援
ヨルダン・・・・・・・・・・・120億円の円借款
中東・アフリカ向けテロ支援・・18億円
各国の防災対策費・・・・・・・4900億円(40億ドル)
バヌアツ・・・・・・・・・・・2000万円+1億5000万円の支援 
アジアインフラ投資銀行・・・・1800億円 あくまでも現在は試算 
ネパール支援・・・・・・・・・10億円無償提供
メコン地域・・・・・・・・・・7500億円支援
難民支援・・・・・・・・・・・970億円
ウズベキスタン・・・・・・・・120+7億円 ←NEW!
カンボジア・・・・・・・・・・170億円 ←NEW!
国際協力機構、アジア開発銀行・約1兆2000億円 ←NEW!
(民間にも約1800億円融資) ←NEW!
シリア難民支援・・・・・・・・3億円 ←NEW!
途上国支援COP21・・・・・1.3兆円 ←NEW