ささやかな抵抗(はてなブログへ移行中)

◆◆◆ 新ブログはこちら◆◆◆
こちらのブログは,主にtwitterログなどのメモとして利用する予定です.

2014-07-20

[]長文ネタ

長文書きたいの溜まってるのでメモ。


無いモノとマイナスを表せる言葉について

流行性のあるものは中心からずれたところに評価点がある

二つの事が結びついたときに言いたくなる


嘘のもつ情報量

自由の限界

教育はその人のための物ではない

自分はどこにあるか

  • 自分はその人がする間違いにある

エネルギーが有限である事

  • 動物の生き物としてのエネルギーの有限さ
  • 人間の個体としての有限さ、知識を獲得するための知識
  • イギリスの飯がまずい事

人を見下すことの必要性

  • 人を見下すこと、精神の優位に立つこと

Aとは何かという問いの意味するもの

  • 内包と外延
  • 嫌いだった参加型の定義
  • 男は何々、と、何々な男の違い、人間の認識

所属団体の意思とは関係ありません

  • という言説に意味はあるか

批判がある事が何故大事なのか

  • マンガの一巻と最新巻

幸せの技法

  • 幸せを感じる能力を鍛えよう

「耳に残るメロディー」の正体は「何度も繰り返されるメロディー」である.

  • あるいは,なんらかの法則性がないものを聴く意味がない

溶け合って消えてしまわないもの

ジョン・ケージの「4分33秒」を「聴いて」

自動車教習所での体験

2014-07-17

[]録音編集用ソフト

コンサート録音用に、編集ソフトを挙げておきます。

波形編集

録音からの一括切り出し

mp3

(lameの最新版のがあればそっちのが音は良いけどこれが楽かなと)

タグ入れ

2014-07-01

今日のtwitter

抜粋

  • 「自分が発言に値する人である」ということは皆どうやって判断しているのだろうか。判断しなくていいというのが答えなのだろうか。聞くに値しない発言を無視すればいいだけで、発言を規制する必要はない、とか。 posted at 12:44:13
  • objectiveみたいに、形容詞の見た目してるけど、「目標」みたいな名詞になってる言葉って、形容詞として使っているうちに後ろの名詞(thingとか?)が省略されたみたいな経緯でそうなったんだろうか?日本語でそういうのあるかな?妖怪変化の「変化」とか? posted at 20:23:36
  • みんなが「ガンマジーティーピーが」って言う時に、何の事か分かりもしないにのさぞ知っているかのように言うっていうギャグをやってるんだと思ってる。 posted at 22:13:58

続きを読む

2014-06-30

今日のtwitter

抜粋

  • 「これ一冊で十分!」と謳ってる本があったとして、実際そうなのかもしれなくても、この一冊で十分だったと分かるためには他の本を見る必要があるんだよね。まあ、全部の事にそれは出来ないので、自分にとって大事なジャンルだけでもそうするとよいと思う。 posted at 10:52:08
  • フィクションフィクションだと割りきれていない事より、フィクションフィクションだと割り切っている事の方に腹立つ事の方が増えた気がする。お前その作品好きとか言ってて普段の行いそれかよみたいな。 posted at 14:20:05
  • フィクションを発想の切っ掛けにするのは良いと思うんだけど、他人を納得させるための根拠に使うのはどうかと思う。 posted at 14:25:22
  • 人を信じるには、信じる側に強さと言うか余裕が必要で、それはある意味甘やかされることによって、貯金として蓄えられるのではないか。そしてそれが子供期間に期待される事なのではないか。子供期間で無くては行けないかどうかは良く分からないが。 posted at 14:38:07

続きを読む

2014-06-29

今日のtwitter

抜粋

  • 口で言ってる事が実際達成されたら人権侵害になる場合に、それを言った段階で人権侵害だということにはならないのでは(他の軽い罪にはなるかもしれんが)?なんらかの強制力がないなら、ただ無視すればいいだけなのでは? posted at 13:37:48
  • 正しいようで正しくない意見というのは色々ありまして、例えば「善意で迷惑をかける奴が一番困る」というのは、困るのは事実でもだからそいつが悪いというわけではないんですよ。善意でやっている事なのだから、無碍に出来ないから「自分が困る」という話なんですよ。 posted at 13:47:11
  • 突き詰めていくと、自分に課すことと他人に要求する事は違う、という話になる。 posted at 14:10:11
  • 「社会に広く呪詛を撒き散らす事の問題」というコラムをいずれ書きたい。似たような事は書いてきてるのだが。 posted at 14:24:51
  • ヴィンランドサガがオススメなので母親にも貸してあげたら、その後「お前はアシェラッドのようにちゃんと本気でやっているのか」と怒られるようになって非常に理不尽を感じた。 posted at 16:51:42
  • 僕の人生は僕の成長物語なんだなあ。まだこの先も感動ポイントあると良いんスけどねえ。 posted at 20:40:14
  • こんなどん底に居る自分を馬鹿にしないでくれた人達の事は覚えておこうと思う。 posted at 20:48:44
  • 「虫の音WORLD」→ mushinone.sakura.ne.jp ほう。 posted at 21:00:49
  • 「社会の問題」ってのは、「誰のせいだか良く分からん問題」ってことで、そしてそうなる事が社会の進歩なんだ(だったんだ?)と思う。 posted at 22:05:20
  • 自分しか知らない物が広くアナウンスされてて知られてしまって寂しさを感じたとしても、結局それを深く知ろうとする人は大して居ないのでそんなにアドバンテージを失う事もないのかもしれない。 posted at 23:22:34

続きを読む