ささやかな抵抗の準備

◆◆◆ 新ブログはこちら◆◆◆
こちらのブログは,主にtwitterログなどのメモとして利用する予定です.

2015-01-10

今日のtwitter

抜粋

  • 曇っていた目が晴れる時、学問は楽しいと思うのだが、では曇った目で見ている時間を意図的に作るべきか、あるいはそんなことは可能かということについて考えている。 posted at 02:15:11

続きを読む

2015-01-09

今日のtwitter

抜粋

  • 「生物はなぜ増えようとするのか」というと、「増えようとする性質のものは残り、そうでないものはいなくなるから」であるという話について。それは「生物は増えたい(生き続けたい)」と思っているとも「死のうとして失敗し続けている」とも言えるというはえ太君の解説が結構ずっと刺さってる。 posted at 22:22:53
  • 自然淘汰で進化する」というのは、「(種全体として)適応した」とも言えるが、まさしく、単に残るのと残らないとが分かれた、とも言えるなあと。要は、意思はなく、環境が先なのだという。 posted at 22:25:58
  • 例えば野菜は人間によって環境を操作されることで、人間にとって食べやすいように「進化」してきたわけだ。野菜がそうしたかったとは思えないが、「人間に気に入られて増えることが出来た」と言えなくもない。 posted at 22:31:55

続きを読む

2015-01-08

今日のtwitter

抜粋

  • 行為が動機を強化するものである場合、それは歯止めが利かず拡大していく。システムが安定か不安定か、つまりフィードバックが安定に向かうものであるか。不安定な仕組みに、感覚的に気付くことが出来るかどうか。ということの大事さを考えている。 posted at 22:13:25

続きを読む

2015-01-07

今日のtwitter

抜粋

  • 自動車教習所に行って、座学の授業を受けたのだが、超威圧的に話す先生を見て「ああ、これはきっと話を聞かないDQNに無理矢理話を聞かせるために適応した結果なんだろうなあ…僕は普通に話してくれても聞くんですけど…」と思っていた。 posted at 10:53:07
  • 昨日の大和屋一座(がなんで上手くいったか)の話は、ネット文化的な意味で面白いなあ。 これとこれ。 ow.ly/GUlCU ow.ly/GUlCV (←特に二つ目) 私的には、悪い意味ではないけどある種冷酷な選別に鍵があるのではと思う。 posted at 11:22:30
  • 周囲の批判(があったとして)を一手に引き受ける人が居て、その人が困った人を排除してくれているということで持っていて、それが普通は出来ないということなのかも。普通は、というのは、ネットのこれまでの風潮と向きが違う、ぐらいの意味で。 posted at 11:31:48
  • 僕は、ある種「人が切れない」タイプの人なので、人を切る人を酷い人のように言ってきたけど、そのくせ「人を切れる」人に甘えてきたのではないかという反省がある。 posted at 11:35:42
  • 「目的集団」というキーワードがあるが、「持続を目指す集団」と「イベントをやるための集団」というのは違うのだろうという、前から思っていた事を思い出したが、具体的にどう違うのかあまり考えた事無かったな。サークルには中心人物もおらず、いわば「動的平衡にある流れ」だよな。 posted at 11:45:46

続きを読む

2015-01-06

今日のtwitter

抜粋

  • トンデモ医師というのが話題になるが、トンデモ本を出す医師は、実際にその治療をしているのだろうか。というか、医者が治療法に選ぶことには、どれぐらい外的な制約があるものなのだろうか。 posted at 21:05:54
  • RT @PlayingHamauzu: ブログを更新しました : プレ浜ブログ:新しい年がきた。2(はっぱちん)blog.livedoor.jp/playinghamauzu/ 昨日のインタビュー記事の後半を公開しています。なかなかに話し込んでいます。ぜひ。 posted at 23:18:17
  • 「多少」って言葉は、日本語だと「少ない」方の意味だけど、中国語では「多い」方の意味だと聞いたことがある。それと、「KY」が「空気読める」ではなく「空気読めない」である、ということあたりから、複数の意味を取り得る言葉の持つ指向性みたいなものに興味を持っている(持っているだけ)。 posted at 23:24:33

続きを読む