ささやかな抵抗(はてなブログへ移行中)

◆◆◆ 新ブログはこちら◆◆◆
こちらのブログは,主にtwitterログなどのメモとして利用する予定です.

2014-09-06

[]リニアでない成果

9/1に初めての国際会議発表をしてきました。国際会議と言っても国内の北九州ですが。とにかく「怖かった」です。いや、発表をする事が怖かったのではなくて、準備が終わらない事がです。英語発表は初めてだったので十分な練習をしたかったのですけど、発表するセッションの開始10分前ぐらいにスライドが一通り完成するという状況でした。なんとか無事終えたわけですが、終わってからも思い出しては身ぶるいしています。


何でそんな事になるかと言うと、話がまとまんないんです。概念の整理が自分の中で出来なくて、それを解決できなくて悶々と悩んでしまう。別にサボりたい訳ではなくて、真面目にやってるのですがさっぱり進まない期間があって、不安でずっと吐き気がしていました。


結果として英語はメチャクチャだったのですが、発表の構成と概念の整理はやるだけやったおかげか、想像以上にすんなり聴衆に伝わったような気になりました。「研究発表なんだから英語より内容が大事」って言葉をどっかで見ましたが、やっぱそうなのかなと思いました。



最近とにかく、時間に対して比例する成果をあげるという事が出来ません。正直言ってやる気も出ません。頑張らなきゃいけない局面で自分が頑張ってくれません。「なんで自分はこんななんだ」と自分を罵るような気持ちになる事が増えました。そのためいつもこの種の「怖さ」に直面しています。もうずっと吐き気がしています。ただ、どこかで自分を信じていると言うか、「とは言えお前はなんとかするんだろ」と思っている節もあるなあと思います。もっと言えば、そう思うから限界まで内容そのものに向き合っているのかなとも。そのせいで怖いんだからいい加減にしろやと自分で思うわけですが。


担当している授業の準備でも毎回そうなのですが、いい説明というのは私にとっては自然に思いつくものではなくて、「ひらめき」を必要とするものなんです。そういうものを得るためには、「そのことで頭をいっぱいにしてから、自分の中に潜る」みたいな事をしないといけません。いや、私にとってはそうなだけで、それがスラスラ出来る人も居るのかもしれないんですけど。


そうした方法は非常に怖い半面、刺激的です。「冒険に出かける」といった風情です。


…なんか書いてて面白くなくなってきた…。

2014-08-24

今日のtwitter

抜粋

  • 師匠キャラが「AかBしろ」って言って、どっちをしても不正解だという展開の場合は、それが良い指導だと納得したとしても、その上で弟子キャラが師匠キャラをぶん殴るなりすべきだといつも思ってる。 posted at 18:45:02
  • 拝啓 被フォローの皆様 ツイート読んでます。 敬具 posted at 23:09:53

続きを読む

2014-08-23

今日のtwitter

抜粋

  • コミュニケーション能力あるよ、君は。だって僕、君のコミュ力嫌いだし。」いいなこれ。 posted at 00:09:38
  • この前「自然界は弱肉強食なのになぜ人間社会は弱肉強食じゃないんですか?」「そもそも自然界は弱肉強食ではなくて…人間の戦略は多様性で…」みたいな話があったけど、その回答で、みんなは今は人間社会が奴隷と支配者の構造ではないとか、今もその戦略で問題ないと納得したのだろうか? posted at 11:42:59
  • 田舎者である筑波の大学生にとって「筑波の男は都会の女をゲットする機会がない」という面と「筑波の女が都会の男に流出するのが防がれている」という面だったら、後者の方が大きい気がする。 posted at 11:47:30
  • 最近の苦しみを曲で表現したい!と思って取り組んでみたのに、少しだけど出来たフレーズは物凄い希望に満ち溢れた感じで僕の嘘つきめこの野郎。 posted at 22:23:15

続きを読む

2014-08-22

今日のtwitter

抜粋

  • 後輩の「一日の長(おさ)」っていう発言でしこたま笑った。 posted at 23:53:26

続きを読む

2014-08-21

今日のtwitter

抜粋

  • 好きだった女の人を誘って出かけた事あるけど、なんというか、自分の事を好きになんかなって欲しくないなあという気持ちが心のどこかに残り続けていた気がするなあ。実際振られたわけだけど。 posted at 00:20:24
  • 私は結構「まだ私の言う事に意義を見出してくれる人が居るんだ、嬉しいなあ」って思うんだけど、そこの「まだ」っていう感覚は何なんだろうな。これからもっとそうなる確率は、見向きもされなくなる可能性より低いと感じているのか。それはなぜだろう。 posted at 20:30:00

続きを読む