ささやかな抵抗(はてなブログへ移行中)

◆◆◆ 新ブログはこちら◆◆◆
こちらのブログは,主にtwitterログなどのメモとして利用する予定です.

2014-08-24

今日のtwitter

抜粋

  • 師匠キャラが「AかBしろ」って言って、どっちをしても不正解だという展開の場合は、それが良い指導だと納得したとしても、その上で弟子キャラが師匠キャラをぶん殴るなりすべきだといつも思ってる。 posted at 18:45:02
  • 拝啓 被フォローの皆様 ツイート読んでます。 敬具 posted at 23:09:53

続きを読む

2014-08-23

今日のtwitter

抜粋

  • コミュニケーション能力あるよ、君は。だって僕、君のコミュ力嫌いだし。」いいなこれ。 posted at 00:09:38
  • この前「自然界は弱肉強食なのになぜ人間社会は弱肉強食じゃないんですか?」「そもそも自然界は弱肉強食ではなくて…人間の戦略は多様性で…」みたいな話があったけど、その回答で、みんなは今は人間社会が奴隷と支配者の構造ではないとか、今もその戦略で問題ないと納得したのだろうか? posted at 11:42:59
  • 田舎者である筑波の大学生にとって「筑波の男は都会の女をゲットする機会がない」という面と「筑波の女が都会の男に流出するのが防がれている」という面だったら、後者の方が大きい気がする。 posted at 11:47:30
  • 最近の苦しみを曲で表現したい!と思って取り組んでみたのに、少しだけど出来たフレーズは物凄い希望に満ち溢れた感じで僕の嘘つきめこの野郎。 posted at 22:23:15

続きを読む

2014-08-22

今日のtwitter

抜粋

  • 後輩の「一日の長(おさ)」っていう発言でしこたま笑った。 posted at 23:53:26

続きを読む

2014-08-21

今日のtwitter

抜粋

  • 好きだった女の人を誘って出かけた事あるけど、なんというか、自分の事を好きになんかなって欲しくないなあという気持ちが心のどこかに残り続けていた気がするなあ。実際振られたわけだけど。 posted at 00:20:24
  • 私は結構「まだ私の言う事に意義を見出してくれる人が居るんだ、嬉しいなあ」って思うんだけど、そこの「まだ」っていう感覚は何なんだろうな。これからもっとそうなる確率は、見向きもされなくなる可能性より低いと感じているのか。それはなぜだろう。 posted at 20:30:00

続きを読む

2014-08-20

今日のtwitter

抜粋

  • 「勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし」というのはいい言葉だと思う。しかし一般的に言って、いい言葉だということは、正しくない(事実ではない)のではないだろうか。気の持ちようとして有用であるということと、内容が正しい事は違う。 posted at 10:33:23
  • 「正論が嫌い」って感覚をふと抱いたんだけど、正論が嫌いってなんかおかしいよな。しかし、正論っていかにもな雰囲気をまとってるよな。「あれは正論だ」と思う時って、内容を見ているのではなくて、「うわーあいつ『正論を言うぞ!』っていう雰囲気出してる!」って感じるのでそれが嫌いなのかな。 posted at 22:55:02

続きを読む