ささやかな抵抗の準備

◆◆◆ 新ブログはこちら◆◆◆
こちらのブログは,主にtwitterログなどのメモとして利用する予定です.

2014-10-22

2014-10-21

今日のtwitter

抜粋

  • 自分が勝手に作っている価値観や限界を破壊するために先生はいるのだと思う。そのためには、教わる側が、自分の今までの考えが破壊される事を望んでいなくてはいけない。それを望む相手には強い信頼が必要だが、ほとんどの場合、その信頼を構築してから教わることになる事は稀だと思う。 posted at 00:14:32
  • 教える側が、これを教えるとその人にとって武器になると思う時には、教える相手を選ばなくてはならないのではないかとも思う。まあ、大学で教える分には、その基準はその大学に合格する事なんでしょうけど。 posted at 00:19:38
  • 大学の授業をやるのに人格とかが問われない(教員免許もいらないし)のは、学生の方で先生を選ぶぐらいの分別があるからということになろう。 posted at 01:33:30
  • Smith(スミス)は「鍛冶屋」、Miller(ミラー)は「粉屋」、Taylor(テイラー)は「仕立屋」のように、職業をそのまま姓にした例は西洋圏で多く見られるようですが、ハリー・ポッターのpotterは「ポットを作る人」ということで、陶工、陶芸家とかそんな意味のようです。 posted at 12:13:39
  • あくまで自意識としてはなんですけど、私は努力できないし努力してない人だと思ってる。何か成し遂げたことがあるとすれば、基本的に才能のおかげだと思ってる。 posted at 22:55:08
  • プライドみたいなものって、人より頑張ったみたいな気持ちから生まれるのではないだろうか?そういうものが非常に生まれにくい。別にそれは良いんだけど。 posted at 23:00:43
  • あ、才能って言いましたけど、もちろん、境遇というか周りの人のおかげという話でもありますね。 posted at 23:08:38

続きを読む

2014-10-20

今日のtwitter

抜粋

  • 今でこそ文学とか興味あるにはあるけど、大学で選ぶ人は高校卒業までにどうやって興味を持つのか、みたいな気持ちは今でもちょっとある。 posted at 00:03:08
  • 笑い・ユーモアをずっと大事にしていきたい。 posted at 00:08:39
  • 大学2年か3年かぐらいの頃に「自信と過信は違う」なるセリフが発せられた事件(というほど大したもんではない)があったけど、自信と過信の違いは結果によってしか決まらないものであり、人の行動を正す言葉としては不適当ではないかなあと今は思う。 posted at 10:53:10
  • 「自信を持てないなら、無理に自信を感じようとせず、自信を持てないというその気持ちをまっすぐ受け止めて大切にしなさい」みたいなことを言うべきではないだろうか。 posted at 10:54:23
  • 私も「はぁ…好き」を使いこなせる大人になりたい。 posted at 11:39:14
  • 「ある属性を持っているから嫌われる」のではなくて、「嫌いな時に属性のせいにすると角が立ちにくい(十分立つけど)」の方が真実に近いような気がする。 posted at 11:55:24
  • ビデオ授業。それなりに充実してる。 「NEXTPASS - YouTube」→ www.youtube.com/user/nextpassj… posted at 15:14:02
  • 女の人で「こういう男はNG」とか言ってる人も、実際「そうなのかーじゃあそうならないように合わせよう」なんて思う男なんか好きじゃないでしょ。 posted at 15:23:59
  • 好きなもの(食べ物とか)我慢して長生きするって意味あんのかな、と思う事はある。まあ私は早死にしそうな食べ物が好きな訳ではないのだが。 posted at 15:35:29
  • さっきもツイートした、ヴィレンスキーの、ガーシュインバージョンかなり良い。 youtu.be/VZ1YGbiwSrw posted at 20:37:22
  • facebookに自慢話を書こうとしたら筆が止まっておる。 posted at 22:30:24
  • 自慢話だと自覚してなおそれを書くという苦痛。 posted at 22:32:01
  • 彼女、俺とダヤらない?(半田屋で食事するの意) posted at 22:49:10
  • 「教えてる相手に自分より賢い人が居る(かもしれない)」という感覚はあった方がいいよね。とはいえ「とりあえず話を聞いてみることにする」というのが、先生と生徒という関係だとは思う。 posted at 23:53:29

続きを読む

2014-10-19

今日のtwitter

抜粋

  • 宗教というものに身構えてる人は宗教が日常に溢れているのに気付いていないのだと思いますけど、例えば「自殺はいけない」みたいなのは宗教だと私は思ってます。 posted at 16:24:28
  • 凄く喋り方が変な人ってたまに居るけど、どうしてるとああいう風になるのか気になるなと思うけど、まあ喋り方以外は自分の方がおかしい事の方が多いか。 posted at 17:07:44
  • 私は「みんな馬鹿なんだよ」とは言いたくない。なぜなら、そう言うと馬鹿が「そうだよ困るよね〜」って寄って来て腹立つから。 posted at 20:14:33

続きを読む

2014-10-18

今日のtwitter

抜粋

  • 意識高いこと言うけど、結局プレゼンの良さの大部分は伝えようとしているものを良いと思っているかどうかで決まって、良いと思えるかどうかは実際良いと思えるぐらい良い内容であることなのではないかなあ。あ、この話「自信が欲しいという人は自信さえあれば上手く行くと思うのか?」と同じ話だな。 posted at 11:50:21
  • 面白い事を売りにしている女性が何歳ぐらいから生き方に悩み出すかっていう話する??(しません) posted at 14:13:54
  • 女性がみんなから面白いと言われていても、あんまり乗っかってあげない優しさもあると思うぞ。(ずいぶんと乗っかってきた顔) posted at 14:16:05
  • 人に何かを教えるというか伝えるというか、そういう時に、話の順番ってのはどれぐらい重要なんだろうな。私は話す時にはかなり順番にこだわってしまうのだけど、自分がインプットする時は別にこだわってない気がするんだよな。 posted at 14:46:34
  • 寒ガリ(寒がりなガリ) posted at 17:32:33
  • 形のない気持ち忘れないように 薪の上に寝て苦い肝を舐め続けた posted at 17:43:49
  • 「喋らなければ美人(イケメン)」とか言われる人生が全然想像できないんだけど、想像する限りでは言われたら辛いと思う。 posted at 17:56:01
  • 正直flumpool「証」はあんまり好きじゃないんだけども、さらにこれが合唱曲になったというのが全然分からない。 posted at 20:10:32
  • 共感できる歌詞だなって思う事もあるので、色んな年齢層を意識して書き分けているのだろうか? posted at 20:12:20
  • アーティストの個人的な想いに普遍性があって受け取る側が共感できるというとことと、最初から普遍的な事を表現するという事は全然違う事だと思っていて。「証」には個人が無い、と感じるんです。まあ、芸術作品なので、受け取る側次第の事ではありますでしょうが。 posted at 20:19:05
  • 生まれ持った顔の他に、人相、みたいな、気持ちで変化する部分がある、みたいな考えは、なんとなくそうかなと思う反面、それを認めるとまた「お前の顔が悪いのは性格が悪いせいだ」みたいなことに繋がりかねない気がして乗っかっては行けない考えの様な気もする。 posted at 20:41:56
  • 「努力でどうにかなる」ということは残酷なのである…。いや、「努力でどうにもならない」ということももちろん残酷なのだが…。その間のバランスという意味では、生まれ持った顔はどうにもならないけど、人相ぐらいは努力でどうにかなるよっていうぐらいがいいのかもしれないかなあ。 posted at 20:54:00

続きを読む