ささやかな抵抗の準備

◆◆◆ 新ブログはこちら◆◆◆
こちらのブログは,主にtwitterログなどのメモとして利用する予定です.

2016-08-28

今日のtwitter

抜粋

  • 最初に考えてたことからちょっと脱線したんだけども、今考えてたのは、現在当然のように自分の中で了承している考え方とかも、最初からあったわけじゃなくて、成長とともに形成されたのだということで、他人がそういう考え方を持っていなくてもなんらおかしくはないんだな、ということでした。 posted at 00:49:46
  • 少し微妙なのは、そうして鬱になってでも大人しくしててくれることとの方が、自己肯定感が高くてしゃしゃり出て来ることより、他者から見ると望ましい場合も結構あるのかなあとか、そのせいでそうなるのかなあということですかね。日本は大人しくさせる(鬱にさせる)舵取りをしてる方だとも思います。 posted at 01:08:53
  • でも、優秀な人は前に出て来てくれて、そうでない人は引っ込んでて欲しい(その方が他者からしても喜ばしい)という欲求からすると、この舵取りは失敗していると言えるかなとも思います。 posted at 01:10:41
  • ちょっと前に「すごい人だと思わせる方法 本当にすごくなくても大丈夫」とか表紙に書いてある本を見かけたんですけど、私は「それは社会悪では?」とか思うタイプなんで、割と「馬鹿はしゃしゃり出てくんな」と思ってる面はあるんだと思います。あんまり良くないのかなあこの考え方…。 posted at 01:19:31
  • これ凄く道徳の教科書的な例だと思うんですけど、広島の水害があった時に、そこの地名が元々は「八木蛇落地悪谷」(やぎじゃらくじあしだに)だったけど、それが不動産価値を下げるんで「八木」だけの名前になったって話を聞いたんですけど、「悪いものには悪い名前が付いているべきだ」って思います? posted at 01:23:39

続きを読む

2016-08-27

今日のtwitter

抜粋

  • 刀は数人斬ると斬れなくなるとかなんとかいう知識あるじゃん。ってことは棍棒系の武器は実際には能力が落ちないという点で有能だったりするのかな。 posted at 09:30:09
  • 本に挟む栞(しおり)と、「合宿のしおり」みたいなののしおりはどういう関係なの?という話が出て、ググったところ、元々は木の枝を折って作った目印のことだったようで、その目印とか案内とかいう意味から転じて…ということらしいが、正直そんなに納得感ないなあと思った。 posted at 13:13:59
  • 昔から「傷ついた」って申告して来る人が嫌い過ぎて、「自分が何とも思わなければ相手を悪者にしないで済む」というのがカッコイイ、という思考回路になっている。 posted at 17:30:55

続きを読む

2016-08-26

今日のtwitter

抜粋

  • 仕事にもよると思うんだけど、私のやっていることは、広い意味での判断をする(報告書を書くなら何が重要だと考えるとか)のが仕事だと思うんで、全部どうしたらいいか上司の指示を仰いでたら俺いらんやんって思うので、「あいまいな指示を出すのがいけない」みたいなのは納得できないと思っている。 posted at 00:48:12
  • もちろん程度問題なんだとは思うので、そう言っている私より「あいまいな指示を出されたらきちんと確認しろ」と言っている人の方が、私より最良のある仕事をしてることも多々あるとは思うけど。 posted at 00:53:53
  • 「女の人はなんであんなに脚を出すんだろう…?」と思っていたのだが、この真夏のクソ暑い時期に長ズボンはいている私が狂人なのであってまったくおかしくない気がしてきたので、これからは「マダニとか怖いんで…」と別方向から自分を擁護していくことにする。 posted at 11:44:35
  • テレビの報道のせいで家族が変なこと言うようになったからそういうこと言うのやめて欲しいって言ってる人は、家族と真剣に向き合えよと思うのですが、まあどうにもならない事実も事実としてあるんでしょうね。なお私の取った行動は以下の通りです。 twitter.com/suck_a_sage/st… posted at 21:19:09
  • 「頭の悪い人は頭のいい人に任せたり応援した方が上手くいく」ということと「そうして信じてると頭のいい人は自分たちに都合の良いように、利益をちょろまかしたり仕組みを変えたりしてしまう」ということって常に対立すると思うんですけど、どうやったらいい関係が築けるんでしょうね。 posted at 23:34:21

続きを読む

2016-08-25

今日のtwitter

抜粋

  • 共感性羞恥について考えてたんだけど、「共感する力の強弱」っていう要素と、「共感する対象が加害側か被害側か」っていう要素がある、っていうのが根本的な理解なんじゃないだろうか?ドッキリが笑える人は共感力が低いんじゃなくて、仕掛け人に共感しているのでは?という。 posted at 12:19:56
  • 貧困にあえぐ人がお金を使ってしまう問題、文化資本が少ないからお金がかかる的な面(料理できないから出来上がったもの買うしかないとか)も当然あるとは思うんだけど、単に苦しい日々を過ごしていると救い(娯楽)が必要、みたいな面もある気がする。 posted at 12:26:24
  • その点僕らなんかはメチャクチャコミュ力が高いから、コミュ力が低い人達では楽しめないツイッターとかいうコミュニケーションツールを使ってそれを娯楽にすることが出来る恵まれた人達なわけですよ。いやーホント僕らコミュ力高いよなー「面と向かって話さないとダメだ」とか言う人達より。 posted at 12:29:23

続きを読む

2016-08-24