Hatena::ブログ(Diary)

花鳥生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-03-29

ルリタテハ&今日の独り言

初めて見た蝶だが、さほど珍しくもないんだろうか。青い模様だけでなく、翅のグラデーションも美しい。
f:id:suijun-hibisukusu:20170329233932j:image



2017年3月29日

ZOZOさんが好き」CMの女優を勘違いしていたらしい。よしおかりほだったのか。


NHKアナウンサーが古道を歩きながら旅をする「一本の道」に先週出演していた千葉美乃梨アナは、初めて見る顔だと思ったら仙台放送局所属とかで、東北に多い千葉姓かと納得。顔の小さな柳原可奈子という感じか(笑)。

故郷が津波被害に遭ったと言っていたのでどこなんだろうと検索してみたが、ウィキペディアにもNHKサイトにも出ていない(生年月日すらない)。4月から東京へ異動だそうで、出演はお披露目だったのか(笑)。


低燃費の軽に乗り換えて初給油した後、平均燃費計をリセット。そして走るごとにどんどん上がっていくぞと喜んでいたが、燃費計と思ってのはトリップメーターであった(笑)。それでもこの時期に14km近く走るのはやっぱり低燃費。

ホームセンタースペアキーを作り、試しに開錠してみたら警報が鳴り出してびっくり。電動ミラーや集中ドアロックがないくせに、妙なところが贅沢(笑)。


この20年ほど「頂く」を常態語として使うのが一般化して気持ち悪さを感じているが(テレビのナレーションで「美味しく頂けます」とか)、あれは丁寧な感じがするとでも思っているのだろうか。ひらすら卑屈に聞こえる。


笑かし過ぎ(笑)。「夢みたいな病室を担当する看護師」は洋楽好みらしい。【引用】「ほら貝を吹く看護師の写真が欲しい……」そんな根強い需要にお答えした、看護師フリー写真素材サイト『スキマナース』 http://nurse-web.jp/photo/

2017-03-28

ハクセキレイ・キジバト正面顔&今日の独り言

鳥の正面顔を撮るのが最近のお楽しみ。

f:id:suijun-hibisukusu:20170328232157j:image

f:id:suijun-hibisukusu:20170328232156j:image



2017年3月28日の独り言

来たるべき介護に備え、ケアマネージャーさんを車椅子に載せて段差を引っ張り上げる練習。そして肩と首に強烈な筋肉痛が・・・(笑)。ケアマネさん、恐かっただろうなぁ。


ZOZOさんが好き」ってCMでやってる女優は、2年くらい前から少し目がパッチリしたんだじゃないかと思っていたが、今CMでは大幅にパッチリしていてまるで他人だ。


韓国の知人の小父さん(亡父の友人)が正月に韓国海苔を二箱送ってくれて、あっちこっちにお裾分けして、毎日のように食べてやっと食べきった。

「食べきりました」とお礼のメッセージを入れようと思ったが、これでは催促のようだなと思い直して取りやめ(笑)。

最近はスーパーや100均でも売っているが、韓国海苔は、土産で貰うとか韓国から送って貰って食べたい(笑)。100均のはごくわずかな量だし。

2017-03-27

車を探す

最初に見に行った隣市のディーラー(下取りがあまりに安くて落胆した)に一年落ちミライース(走行4千km)が68万であり、ムーヴがダメならこんなのもいいかもと考えた。

軽ナンバーワンを争うダイハツスズキだが、ダイハツの方が良さげに思えるのはトヨタ傘下だから。日産ブルーバードを使っていたときには故障ばかりしていて(路上エンコ三回とか)、やはりトヨタ車に限ると思ったものだ。

で、カローラアクシオの引き渡しが決定した後、地元のダイハツ店へ行き、「中古の軽が欲しいんだけど」と切り出してみた。ムーヴ新車価格が5ナンバーコンパクト並みに高いから中古でもそれなりだし、高年式だと大幅に予算オーバー。やはりムーヴはダメかと考えていたら、全店あげての決算セール中とかで、別店舗在庫のミライースが提示された。一年落ちで数千キロしか走っていない。装備は落ちるが乗り出しが70前半くらいで、かなり気持ちが動いた。

ミライースは低燃費・低価格が売り物である。自動補助ブレーキシステムやアイドリングストップなど先進的な技術を積め込みつつ、車体自体はいかにも「軽」と言った感じの外観であり(初期型のヴィッツっぽい)、ハイトワゴンのようなボリューム感はない。つまり貧弱(笑)。元の値段が安いので、一年落ちくらいで手に入りやすい価格になるのだろう。

で、ミライースを運転してみたいんだけどと言ってみたところ、試乗車を用意してくれた。広さは今までの5ナンバーセダンと変わらぬくらいに余裕がある。運転はまぁまぁしやすいが、1.5に比べるとパワー不足感は否めず、走り出しにはアクセルをかなり踏み込んだ。それでも一般道なら普通に走れそうだし、営業さんを横に乗せての登坂も問題なかった。ブレーキが甘い感じがしたが、自動補助ブレーキとの兼ね合いで強く踏み込まないと効きが悪いそうだ。

気に入ったので、別店舗の在庫を注文しようかと思ったが、まだ在庫表に掲載していないミライースで、一年落ち走行2千自動補助ブレーキ付き乗り出し78万円があると勧められた。色は女子力の高そうな薄ピンク色、そしてやや傷ありであったが、自動補助ブレーキが決め手となった。これから更に加齢が進んでいく以上、先進的な安全装備があるに越したことはない。

その代わりドアミラーは電動ではなく、アンテナは今時ロッドアンテナというアナログさである(笑)。そして後席ヘッドレストディーラーオプションというケチぶりだ。安全に関わるものなんだから標準装備にすべきではあるまいか。

ただしメーカー純正ナビ付属。今までは5年前に購入したポータブルナビを使っていたが、データは古いままだし、遠出するときにいちいち取り出して設置するのが面倒だった。純正ナビではデータの更新も出来るらしいし、この辺はお得感だ。

ミライースは高年式で走行距離の少ない中古が多く見受けられるが、リースや試乗・展示車上がりのものが多いらしく、契約車もサブディーラーの試乗車だった模様。幾人もの人間がお前を通り過ぎてきたんだな、オレの所で幸せになれよと、しょうもないことを考える(笑)。

と言うわけで買い取り店の代車はキャンセルし、引き渡し。さらばカローラアクシオ。お前はいい奴だったよ。

カローラアクシオ引き渡し後、中一日でミライースの納車。

2017-03-26

ヤマガラ&二日間の独り言

そろそろ繁殖期のヤマガラ。ニーニーニーニー盛んに鳴いていた。
f:id:suijun-hibisukusu:20170326225847j:image


マイホームにしようか止めようか思案中。
f:id:suijun-hibisukusu:20170326225846j:image


ヤマガラ、下から正面(笑)。
f:id:suijun-hibisukusu:20170326225844j:image



2017年3月24日の独り言

車両入れ替えで自動車保険が370円戻ってくるらしい。軽自動車って保険料も安いのね。

いよいよ納車。家まで乗ってきた感覚は悪くないが、シートの横サポートが悪いかな。もう少し反り返らせてくれればいいのに、これも低燃費・低価格化のためかもしれぬ(笑)。

初年度登録が昨年7月なのでまだ新車の匂いがする。


カワラヒワのさえずりは「ビーン」だけかと思っていたが、間奏のように美しいピピピが入ったりするのを知った。


黒飴をなめているうちにくずれた中身が黒糖で、あまりにも蠱惑的(笑)。


なんか日馬富士はひとを怪我させがちだねぇ。

土俵でヒートアップしてガチンコの殴り合いに発展することがあるが、相撲は格闘技と言えどダメージを与え合う競技にはあらずと思う。


イモトが主演のドラマ「あなたにドロップキックを」を録画して視聴。猛獣ハンターに演技が出来るのかなと思っていたが、なかなかの出来ではあるまいか。思えば、猛獣ハンターとて素のイモトではなく、猛獣ハンターというキャラでを作っているわけで、それもまた演技なのだな。

副主人公に女子プロレスラー(惡斗)が登場していて、なんでレスラーがこんなに演技が出来るんだと思ったら、元々女優で、女子プロレスに参戦したひとらしい。悪役もまた演技であろう。

数年前の女子プロレスで、ガチの殴り合いで顔面をかなり損傷した試合がニュースになったが、惡斗のウィキペディアを見ていたらこのひとだった。きれいな顔をしていたから、きちんと治療が出来たらしいなぁ。


ちきりんな道徳を押しつけようとする政権が一向に道徳的でないって、どんな逆説だ(笑)。


イマルのだらしないしゃべり方は母親の真似をしているのか?特に売り物にする芸もなく、大物両親の娘と言うだけでテレビに出ているのがなんか鼻につく。




2017年3月26日の独り言

格安旅行会社が発券できない状態になっているとか。あの会社はよく新聞広告を打っていたけど、やばかったのか。昨年のソウル訪問をJTBで予約したのはそういうリスクを避けたかったからだが、やはり正解だった。

今では大手になってしまったH社なんかも元々はこの手の規模から始めたんだろうな。


バンコクの街中を闊歩するミズオオトカゲはキモカワイイダーウィンが来た


この人の力のない声が嫌い。【引用】土屋太鳳の清純派キャラはもう限界? あざとさに批判http://news.livedoor.com/article/detail/12848482/


ホームセンターで安売りの財布を見ていて、普通に開いたらホックが取れた。そのまま知らぬ顔をして立ち去ることも出来るが、もしや後でこれを買った人が嫌な思いをするのも何だかなぁと、ちょうどサービスカウンターが真ん前だったので申告。

文句を言われたら買い取るつもりだったが、開きにくいホックだったことを確認してノープロブレムに。申告しなければしばらくビクビクしなければならなかった。ばれるのが恐くて悪事の出来ない臆病者である(笑)

2017-03-25

車を手放す

5年前、当て逃げ事故で当時のマイカー(ビスタ・アルデオ)が損傷してしまい、10年経った低年式車に20万の修理費は馬鹿らしいので、当時出たばかりの5ナンバーセダンに買い替えた。元は国民車とも呼ばれた人気セダン消費者ハイブリッドミニバン軽自動車にシフトしてしまい、昨今は今ひとつの人気のようだが、車は道具と割り切っているので、安全装備も充実していたし(当時のレベルでは)、使い勝手が良ければ問題なかった。

5年間使ってきて特にトラブルもなく(原付に追突された事故1、こちらがぶつけてバンパー損傷事故1はあったが)、便利な車だった。しかし、まだこの車に安くはない自動車税を支払い続けるのも何だかなぁと思い始め、軽自動車への誘惑がふつふつと湧いてきた(笑)。5月に車検だし、それまでにめぼしい軽の中古でも見つかればと思い立つ。

欲しいのはワゴンタイプの軽で、ワゴンRムーヴが選択肢だ。隣市のダイハツディーラーが中古も扱っていたなと思い立ち、見に行ってみたところ、それなりに欲しいような車はあったが、現車の下取り(査定ではなく、マニュアルによるザックリ価格だが)がよくなかった。えっ、そんなに安いの、それくらいなら乗り続けるかと思ったが、ディーラー店員さんが「買い取り店の方が高く付けてくれがちだ」というので、その方面を当たってみることにした。

ネットでも中古査定のHPは多く、その一つでディーラーで言われた価格を大きく上回るものがあり、あ、これはもしや高値で手放せるのか?とかなりその気になってしまった(笑)。

地元でかなり前から「奇跡の査定」を謳っている買い取り店があり、まぁ、長く商売しているのだし、インチキなことはしてないんだろうと、ざっと買い取り価格を聞くくらいのつもりで立ち寄ったのだが、あっという間に査定が始まってしまった(右から左にブツを動かして利ざやを得るような商売は、どんな業種でも常にタマを求めていそうな気がする)。

担当者の言では、中古は少しずつ損耗していくので今より高く売れることはないということで、それは確かにそうだろうなと思う。ディーラーの提示価格より20万高い価格を付けてくれてあっさり契約成立。

二週間後に引き渡しと言うことで、そうなる早急に新たな車を探さなければならなくなった。引き渡し後、一ヶ月三千円の保険料で無料の代車があるということで、これを申し込む。



お世話になったので宣伝しておきます(笑)。
エコノミー湘南 http://www.satei.net/

2017-03-24

アセビ&マンサク&今日の独り言

先日の自然観察会にて。どちらも植栽だが、やはり春を知らせてくれる感。

アシビはツツジ科植物で、ツツジ科は酸性土壌を好む。箱根の遊歩道にアセビが自生しているのは硫黄による酸性化の由。
f:id:suijun-hibisukusu:20170324232046j:image



あしながおじさん」に足をねんざしたジュディがマンサクの汁で治療する場面があるのをふと思い出す。
f:id:suijun-hibisukusu:20170324232045j:image


2017年3月24日の独り言

安倍は中身のないことをペラペラしゃべり続ける能力だけはあるんだな。弁論は政治家にとって重要だけれど、中身がなくてはね。

アッキーは悪気はないんだろうが、おそろしく気の回らない、脳天気の感。片方を証人喚問しておいて、片方をかばい続けていると、後ろ暗いところがあるんじゃないかと却って勘ぐられるぞ(笑)。

「してございます」という官僚用語は気持ち悪いが、この使い方は原発事故の時に東電社員が連発しており、あぁ、こいつらは国策企業の役人もどきなんだなと思ったものだ。「おります」と言えばいいものを。


数年前からハオルチア盗難の話は聞いていたが、中国でそんなに高値で取引されているとは知らなかった。貰い物のオブツーサで一攫千金、なんて考えるほど馬鹿ではないが、これとて高値の時期があったかもしれん。

89円で買ってきたパルバってハオルチアも育てているが、一体何がそんなに価格を分けるんだろう。

2017-03-23

ツマグロオオヨコバイ&二日間の独り言

自然観察会開始前、ひとりで歩いているときに見つけた。顔のような模様がなんだか面白くて写真を撮り、後でツマグロオオヨコバイだと教えて頂いた。バナナ虫の異名もあるとか。
f:id:suijun-hibisukusu:20170323233548j:image


2017年3月22日の独り言

売り渡しのため車の整理をしていたら、五年前に泊まった石巻のホテルの領収書なんぞが出てきた。老母に手がかかるようになりあれ以来行けてないが・・・。南浜町復興公園もいよいよ着手のようだな。


主人公が辛い目に遭うのがデフォルト韓流ドラマは敬遠してきたが、笑えるコメディなんかもあって、これらは楽しく見られることが分かった。遅れてきた韓流ファン(笑)。

字幕を見ながら音声を聞いているが、무슨 일이야?とか、字幕にない台詞が分かったりすると独学者としてはちょっと嬉しい。

BSプレミアムで始まる「オクニョ」のヒロインは「ステキな片想い」のオーガニック(田舎から出てきた純朴な美少女)と同じ女優かなと思って調べてみたら果たしてそうだった。チン・セジンかわいい(笑)。

「オクニョ」だと鼻音化で「オンニョ」になりそうな気がするが、そうはならないんだろうかと思ったら、おっと、ハングルではこういう表記と意味だったのか。http://www.kpedia.jp/w/25273




2017年3月23日の独り言

カゴイケっておっさんは、風貌言動だけ見ていれば関西のとぼけたオッチャンという感じだが、排外極右とは相容れない。

ただ、安倍がぎらいなのでカゴイケはもっと頑張れ(笑)。


車を買い取り店に引き渡し。今まで五台の車を乗り継いできたが、満足なうちに手放すのは初めてで、いいところへ売られて行けよと多少の感慨を持つ。

車は生活の道具と割り切っているのでかっこよさなどは期待せず、使い勝手が良ければいい。しかし新しいツールは常にワクワクするもので、次の車(軽の中古)が楽しみである(女子力高そうなアズキ色(笑))。

ディーラーで現車と交換ではないので、買い取り店からの足がない。最寄りのバス停まで歩いたが、次のバスまで20分以上待たなければならず、それなら歩いてしまえと、今まで車で散々通ってきた道を初めて歩いてみた。

その後、裏道に入り、全然知らない道を通りながら目的地へ出たところ、乗るかもしれなかったバスが走ってくるのが見え、勝ったと思った(笑)。

目的地は小高い台地で、見晴らしがいいのでかつては砦くらいあったのではないかと思う。通った細道なんぞも元は砦に通じる山道だったのかもと思うとちょっと楽しい。


頭痛ロキソニンを三回。治ってはまた痛くなりの繰り返しだ。