アナログとデジタルの狭間で このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

タイトル変更しました。旧タイトル「日記もどき」

2018-09-20

北海道 電力ブラックアウトの雑な試算

北海道 電力ブラックアウトの雑な試算を含むブックマーク 北海道 電力ブラックアウトの雑な試算のブックマークコメント

2019年9月6日に北海道で地震に伴う日本で初めてのブラックアウトが起こってから 2週間ようやくその詳細を検討する委員会が結成され、21日から検討を開始するとのこと。素人が今更検討する必要はないのだが、前からちょこちょこ電力需給を検討していたのでせっかくなので専門家検討するまえに試算してみた。

平成30年北海道胆振東部地震に伴う大規模停電に関する検証委員会の設置及び委員の選定について|報道発表資料|電力広域的運営推進機関ホームページ

こちらの資料3と読売記事ブラックアウト、10基超の水力発電一斉停止を読むと発電所の稼働状況が見えてきたの試算してみた。

他に使った公開情報は下記2点。

北海道エリアのでんき予報過去の電力使用状況データ

系統情報サービス | 電力広域的運営推進機関ホームページ系統情報サービス北本連携線の潮流実績

資料3と読売記事から前提としては当日稼働していたのは苫東厚真1,2,3、知内1、伊達2、奈井江1の火力発電所6基と水力10基。

この構成場合、苫東厚真1,2,3、奈井江1、水力10基がベース電源、知内1、伊達2の石油火力発電所がミドル電源として電力需給の調整を行っていたものと思われる。これでミドル電源が変動するよう試算した結果は一番下の図の通りとなる。電力実績と北本の潮流は実績値、他は推定値となる

試算してみて思った疑問点の一つ目は平成30年北海道胆振東部地震に伴う大規模停電に関する検証委員会資料3には3:11から3:18にかけて周波数悪化と火力による回復記載されているが、その間の実際の需給の変動は3:10から3:15に5万kW上がって、3:20には12万kW下がっているので、説明と動きがあっていないように見える。

二つ目は試算上では逆に知内1、伊達2のミドル電源の石油火力が3:10から3:20にかけて逆に絞られてしまっていて、北本からの融通電力だよりになる形になっているように見える。

三つ目は読売報道が正しいとすれば、苫東厚真2,3と水力10基合計170万kWの脱落に一旦は耐えられたのは北海道電力が褒められるべきところなのになぜもうちょっと報道に出てこないだろうか。また、北本からの融通のおかげだという報道もあるが、知内1、伊達2も融通電力の半分相当を担っているはず(試算だと50%出力から100%出力まで増)でそちらも報道がでてこない。

試算からは瞬動予備力(GF)となる北本からの融通電力をデッドロックし、まず石油火力出力を下げて上げ代を確保。本来揚水等が起動し、融通電力を開放すべきところ起動せず*1そうこうするうちに苫東厚真1が脱落し、瞬動予備力(GF)不足から系統崩壊ブラックアウトにつながったとみられる。揚水やその他火力などで北本からの融通電力の後追い肩代わりできればブラックアウトは避けれそうにも見える。

たらればを言えば、北本からの融通電力が最大90万kWになるのが間に合う。奈井江1の代わりに 石狩湾新港発電所1号機がミドル電源として稼働している。京極揚水が2基とも停止していないなど1点でも改善していればブラックアウトが避けれたのではといいたくなる。

ちなみに、泊原発が動いていた場合は苫東厚真が石油火力1基とともにミドル電源として動いている蓋然性が高い。その場合ミドル電源が石油火力1基となり調整力が不足するためブラックアウトを避けれたとは簡単に言えそうにない。

*1:京極が2基とも停止中だったのは残念だけれど、他の混合揚水が起動しなかったのはなぜだろう

2018-04-07

【高校講演検閲】一目でわかる経産省が原発事故を矮小化するために「調整」した結果

【高校講演検閲】一目でわかる経産省が原発事故を矮小化するために「調整」した結果を含むブックマーク 【高校講演検閲】一目でわかる経産省が原発事故を矮小化するために「調整」した結果のブックマークコメント

YouTube「北海道ニュースUHB公式」より

経産省の言い分(経産省北海道経産局資源エネルギー環境部 八木 雅浩部長ら)

この写真は使ってほしくない。この写真だけ出して原発が危険というのは印象操作。他の自然エネルギーでも事故が起きますよね

圧力を掛けられて、忖度した結果がこれ。*1

f:id:tei_wa1421:20180407230320j:image:w640

経産省としては福島原発事故矮小化したい。同時に再生可能エネルギーを可能なら否定したいというのがこれ以上ないほど透けて見える。


参考

エラー|NHK NEWS WEB

北海道経産局幹部:原発記述の修正要求 ニセコ高の講演に - 毎日新聞

*1:この講演は経産省が資金源なので助教さんが忖度してしまうのは残念だがしょうがない面がある。

2017-06-07

6年前から情報を更新してない皆様へ:老朽火力はメンテナンスしています。

6年前から情報を更新してない皆様へ:老朽火力はメンテナンスしています。を含むブックマーク 6年前から情報を更新してない皆様へ:老朽火力はメンテナンスしています。のブックマークコメント

お探しのコンテンツは見つかりませんでした:朝日新聞デジタル

この記事ブックマークに火力発電所のメンテナンスがー、老朽火力が事故って停電がーと震災から6年も立って状況が変わっている状況でいまだに同じことを言ってる人たちが何人かいます

実際には

1.火力発電所は電力需要のピークの夏場だろうが、メンテナンスを行っている。全くメンテナンスしていないという状況ではありません。

2.老朽火力、震災メンテナンスを繰り延べていた発電所でも事故発生率は増えていません。

経産省の電力需給検証を行う際の資料をみると火力発電所は春、秋がメインですが、需給逼迫からだいぶ改善していて、夏でもメンテナンスは行っていて、2016年は火力発電所の2割ほどにあたる50基を夏場にメンテナンスしています

1.火力発電の定期検査

火力発電で稼働可能ものは、稼働させ、最大限供給力として見込む。

火力発電は電気事業法に基づき、原則としてボイラーは2年毎、タービンは

4年毎に定期検査実施する必要がある。前回定期検査の終了から2

年以上を経過した火力発電は113箇所(全火力発電の4割程度)

、前回定期検査の終了から4年以上を経過したものは0機であった。

そのため、保安の観点から定期検査をする必要のあるものを見極めて定期検

査を行うこととし、その他は稼働させ、供給力として見込むこととする。

表21に2016年夏季に定期検査等が必要である評価したもの(9社50機(2015夏季は9社42機))を示す。

2016電力需給検証小委員会報告書 P20

また同様にこれも経産省の資料ですが、2015年までの状況でも事故発生率も特に増えていないようです。

○東日本大震災後の需給逼迫を受け、法定定期検査(定期安全管理検査)を繰り延べる特例(震災特例)を措置

○これにより6年近くにわたり定期安全管理検査実施せず に稼働している発電設備もあるが、報告対象事故の件数・発生率(発電電力量当たりの件数)は減少傾向。また、軽微な故障等に伴う計画外停止の件数有意な差はない。

火力発電設備の計画外停止の状況と今後の安全管理検査制度の見直しについて

2016-05-11

マヤの遺跡の件、否定をするのはちょっと早い

マヤの遺跡の件、否定をするのはちょっと早いを含むブックマーク マヤの遺跡の件、否定をするのはちょっと早いのブックマークコメント

少年衛星画像を使ってマヤ遺跡を見つけたのではないかという記事ブクマを集めている。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

カナダ・ケベック在住の15歳の少年William Gadoury君は、「マヤ暦2012年世界の終りが予言されている」という逸話を知ったことをきっかけに中米の古代文明に興味を持ち、3年前からある仮説を立てて独自に「研究」を行っていた。その仮説とは、マヤ文明の古代都市が星座の並びを模して配置されているというものである

Gadoury君は「なぜマヤ文明の都市は川から離れた山奥の不便な場所に造られたのか?」と疑問を持ち、上述の仮説を思いついた。この仮説を検証するためにGadoury君が使ったツールはなんとGoogle Maps。Gadoury君はマヤGISダウンロードして地図上にプロットし、その地図に現地から見ることのできる範囲の星図を重ね合わせてみた。

結果、驚くべきことが明らかになった。マヤ文明の117の都市が実際の星の並びと一致していたのだ。さらにGadoury君は、当時のマヤ文明の星座では重要とされていた星に対応する都市がまだ見つかっていないことに気づいた。それは現在のオリオン座に相当する部分の星だった。Gadoury君はこの発見をカナダ宇宙庁に報告し、NASAとJAXAの撮影した画像提供してもらった。もし仮説の通りなら、メキシコのユカタン半島に未発見古代都市存在するはずだった。

衛星画像を拡大して調査した結果、86メートルのピラミッドと数十の家屋からなる新たな都市が発見された。

またこちらも詳しい。

カナダの15歳少年、失われた古代都市を発見と――寝室から - BBCニュース

しかしその後、遺跡発見否定する専門家コメントが出てきている。

How a 15-year-old discovered an ancient city - BBC Newsの追記

no title

ジャンクサイエンスの典型例、マヤ人は星図に合わせて都市なんぞ作っちゃいない、遺跡はあちこちにあるんだからどんなパターンだって当てはめることができる。

Google Earthの四角い構造は古いトウモロコシ畑か焼き畑の跡だって

複数専門家が即座に「ただの伐採か焼き畑の跡だろ」って突っ込んでるのを見ると、専門家には見慣れたものなんだろうね。

ただこの否定はさすがに早いのではないかと思う。NASAの衛星画像はどういったものかわからないが、仮にJAXAの「だいち」の衛星画像を使っているのであれば、高さ精度は5mの高さまで確認できるはずである。よって四角い構造が古いトウモロコシ畑という落ちにはならないはずで、ちゃんと86メートルのビラミッド状の起伏はあるだろう*1。それが本当にピラミッドなのかは現地調査を待たないといけないにせよ、否定をするのはちょっと早過ぎるのではないかと思う。

no title

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)によって撮影した約300万枚の衛星画像を用いて、全球陸域を対象とした高精度デジタル3D地図(※)を整備します。今回整備するデジタル3D地図は、5m水平解像度と5mの高さ精度で世界中の陸地の起伏を表現できるため、地図の整備や自然災害被害予測水資源調査など、様々な用途活用することが出来るのが特長です。

初報を聞いたとき非常にワクワクしたので、結果はどうなるかわからないが後で少年による現地調査の続報が来ることを期待している。

*1リンク先でブータン王国首都の衛星画像が紹介されているが、これを見る限り建物の確認は十分できそうではある。

2015-08-18

熱中症は節電・電力不足のせいではない

熱中症は節電・電力不足のせいではないを含むブックマーク 熱中症は節電・電力不足のせいではないのブックマークコメント

夏の電力に余裕がある理由の一つはやっぱり太陽光発電にありそうな件 - アナログとデジタルの狭間で

前回の記事に対して、ハテブ上で「熱中症ガー」*1という、「電力が足りている」という記事にわいてくる典型的な難癖が出てきている。

熱中症に関しては、以前にも『原発止めたら弱者が死ぬ』の嘘 - アナログとデジタルの狭間でで書いたが、

東京新聞2011年6月30日総合欄の記事より

「救急医学会の調査では、熱中症で重症化した高齢者のうち、5割はエアコンがなく、4割はエアコンを使っていなかった。エアコン使っていたのに重症になった人は1割にすぎない」

実際には電力不足以前の問題で、震災以前からエアコンが無い人やエアコンを使う習慣が無い人が室内で熱中症になっている場合が多い*2

最近ニュースでも「エアコン嫌いでエアコンを使わなかった結果、熱中症で死亡した」ということや、「エアコン自体を持っていない人が熱中症で死亡した」といったことが報道されている。

no title

姉妹が倒れているのを訪ねてきた知人女性発見。すでに死亡していたといい、警視庁板橋署は熱中症の疑いがあるとみている。

親族に同署が事情を聴いたところ、姉妹は普段からエアコンが嫌い」と話していたといい、使用した形跡はなかった。

東京新聞:ページが見つかりませんでした(TOKYO Web)

 東京都内で独り暮らしの高齢の男女二人が熱中症の疑いで死亡し、誰にも気付かれないまま二〜三週間ほど過ぎてから発見されていたことが、警視庁と東京都監察医務院への取材で分かった。二人とも室内にエアコンがなかった。

以上から、熱中症対策必要なのは、熱中症予防方法の適切な啓蒙と、望むならだれでもエアコン扇風機*3が使えるような福祉・再分配である

力不足節電のせいで熱中症が発生しているというのは短絡的な妄想に過ぎない。そのような妄想を主張しても、熱中症は減らず誰も幸せにはしない。

そもそも、太陽光発電のおかげもあって電力不足が遠のいているという記事に対して、「熱中症ガー」という人達には数字を見せても、電力不足で熱中症という短絡的な感覚を変えないかも知れないが…

なお、熱中症に関する統計情報はこちらが詳しい。

熱中症対策に関する検討会で紹介された熱中症対策について|厚生労働省

*1id:sisya節電ムードが定着してしまったせいで熱中症が常態化していること」id:tennteke「仮に電気が足りてるんだとしても、熱中症で倒れる人が多いんじゃ本末転倒。なんのためのエネルギー開発だと思ってるんだか。」

*2id:You-me震災後の家庭での熱中症発症事例の多さを見て節電のせいだと思ったみたいだが、これで回答になるだろうか?

*3恐ろしいことに扇風機すら持っていない人が少なくない。家庭での熱中症発病者のうち3割が持ってなかったようだ。P38住宅内における熱中症患者の暑さ対策実施状況参照