雑多な苔 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-18 久しぶりに腕の皮がむけた… このエントリーを含むブックマーク

G. ジョリービー

このお休みの期間は雨降りの合間を縫って、実家行って、写真展に顔出して、ちょこっと長沼、〆にハスカップ狩りと思ったよりアクティブに走り回りました。

おかげで、赤く日焼けした腕の皮がむけてしまいましたが…

長沼道の駅でペンステモンを連れ帰りました。

ちょっと夏に涼し気に見えたのでひとめぼれ

どこに植えよか…へらぼーの位置をちょいといぢるかな。

ペンステモンは、Penstemon … 

道の駅産だと名前まで特定できないけど、Penstemon digitalis あたりかな〜

‘Husker Red’だと葉が赤紫なんですけど、これは緑色なので並ですかね。

f:id:togatoga:20170718202631j:image

ハスカップ狩りには、AKG-Y30を連れて行き、タオルでほっかぶりしてその上にのせてiphoneを聞いてました。

離着陸の騒音の中、ぽちぽちとハスカップを摘みながらのリスニングはそれはそれでよろしいのだ。

そんなんでヘッドフォン

今更感はあるのですけど、気になるものは気になってしまう。

悪い癖が出てしまいまして、街でぶらついているときに聞いてしまったが運の尽きです。

あっ、あの音だ。

と耳が反応してしまいました。

SONY MDR-7506

SONYの音を初めて知ったのはCF-1450というラジカセに始まります。

なんだかんだと学生時代はこれのお世話になりました。

ステレオでもないラジカセにHFカセットを使っていて、「何やってんの」と言われたこともありましたが、

でも、やっぱり音が違うのだもの、何と言われようとちょっぴり高めのテープを使ってました。

ラジカセの駆動系のゴムは伸びと劣化で2、3年でダメになります。

でもですね、当時はSONYのサービスがかなり身近にあって、持ち込みで交換修理してもらえたのです。

対応してくれた担当の方が親切で…そこからSONY信者になってしまったのさねぇ。

社会人になってからの通勤のお供のウォークマンも、もちろんSONYとなります。

ですのでそのころ揃えたステレオセットはカセットデッキ、CDなど入力装置は当然のごとくSONY

ターンテーブルSONY製だったけどカートリッジはアントレーのMC型だったと思う)

これらの入力をALPINE/LUXMANのアンプでTANNOYのMercuryを鳴らすというシステムを組んでいました。

この音の傾向からヘッドフォンはやっぱりSONYになってしまったんですね…1980年代当時ですけどね。

まぁ、がっつりパワー系とは反対の方向の音を求めるようになっちゃったのです。

それで、ですね。

あのころから30年くらい経過しちゃった昨年「お手頃価格のヘッドフォンを探す」…と、なったわけです。

今は昔みたいにこの音じゃなきゃとか、それほど我がまま言いませんよ。

でもさ、パソの出力でも少しだけ良い音で聞きたいな〜と。

5k円くらいで、探していたので、ATH-RE700、AKG-Y30となったのです。

確かにAKG-Y30は掛け心地、バランスともよかったです。。。

でも、ちょっと聞きやすい音になっている分、甘めな感じがする。

おうちで聞く「いい」のがやっぱりほしいな…

最近のSONYの音も聞きましたが、そんなに心惹かれるものがありません。

お値段高いし〜。

ヘッドフォンコーナーをうろうろして過ごすこと暫し…

最新機種を置いてるところとは別のところに青帯さんを見つけてしまいました。

聞いたとたんに昔の音の記憶がよみかえるみたいな…感じがしました。

今から25年くらい前の製品の音が好きってどうなんでしょうね。

まぁ、私の耳の性能自体、50hz〜15kHzまでしか感知できないの知ってるので…

あくまでも個人の感覚ですけどね。

蛇足

MDR-7506は、MDR-CD900STV6とほぼ同じ外観をしています。

すぐ見てわかるのは、青帯とも呼ばれてるシール、この機種だけ青色です。

入手したのは、国内業務用のため、白箱といわれるバーコードと品番のシールしか張ってない箱入りのものでした。

音の特徴は、味付けはほとんどなく低音から高音までそんなに強調されずフラットに出ている印象。

音の粒立ちが良く、定位、輪郭がしっかりしています。

だから、何かの音に埋もれてしまうというのはほとんど無いと思います。

ヴォーカルの息遣いとかその場の空気感なんてのは得意ですね。

あと、密閉型ですが、ほとんど音が籠ったようになりません。

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

今回、ちょこまか聞き比べした曲…偏ってるのは毎度のこと。(^^♪

Graceland/Paul Simon

Billie Jean/Michael Jackson

Soak Up The Sun/Sheryl Crow

I Am The Walrus/Jim Carrey

Welcome To The Pleasuredome/Frankie Goes To Hollywood

Larks Tongues' In Aspic, Part One/King Crimson

Achilles Last Stand/Led Zeppelin

Human Behaviour/Bjork

The Girl From Ipanema/Stan Getz & Joao Gilberto

The Koln Concert Part I/Keith Jarrett

American Pie/David Matthews Trio

A Whiter Shade Of Pale/Halie Loren

あかずの踏切り/井上陽水

カーニバルがやってくるぞ(パリ野朗ジャマイカへ飛ぶ)/四人囃子

横顔/大貫妙子

蒼氓/山下達郎

おかしな午後/小川美潮

朝/ZABADAK

少年よ我に帰れ/やくしまるえつこメトロオーケストラ

無気力スイッチ/さよならポニーテール

青い栞/Galileo Galilei

GO/BUMP OF CHICKEN

my favorite swing/DE DE MOUSE

JUMPER/capsule

Calling You/angela

Borodin: Prince Igor - Act 2: Dance of the Polovtsian Maidens & Polovtsian Dances

/Seiji Ozawa: Chicago Symphony Orchestra

Smetana:Cycle of Symphonic Poems My Country

/Kubelik CZECH Philharmonic Orchestra

Bach (JS): Brandenburg Concerto #4 In G, BWV 1049 - 1. Allegro

/Philip Ledger; English Chamber Orchestra

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/togatoga/20170718

2017-07-05 バラには香り このエントリーを含むブックマーク

ちょいと庭から採ってきました

バラを育てるなら、香りのあるバラを勧めます。

Zéphirine Drouhin

Bourbon Rose)

とげがないバラ

f:id:togatoga:20170703125359j:image

Alchymist

(Shrub Rose)

錬金術師

f:id:togatoga:20170705072215j:image

Weetwood

(Rambler Rose)

大輪じゃないけど。

f:id:togatoga:20170705072149j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/togatoga/20170705

2017-06-30 それでも細々と続いています このエントリーを含むブックマーク

6月も今日でおしまいですね。

こちらはこのあたりからがバラの季節です。

名前の呼び方でいろいろな方から指導いただいた

Hrg. Therese Bugnet

日照不足とチュウレンジハバチでもう、花は見れないかなと思ってましたが、咲いてくれました。

完全なへそ出し、満開です。(^^;

f:id:togatoga:20170630072401j:image

ろぶろぶ 2017/07/07 22:28 そちらは、バラ&クレマチス&ゲラニウムの季節なんですね〜
美しい(^^♪いい季節ですね。
こちらは暑くて2番花どころじゃないですよ。(^^;

とがとが 2017/07/09 07:00 こちらもなぜか気温が上がっています。
なんなんでしょうね。
しかし、ろぶさんの庭はきれいですね〜。
うちなんて、放任主義すぎて花のアップしか写真が撮れませんよ。(^^)/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/togatoga/20170630

2017-06-28 剪定の影響が このエントリーを含むブックマーク

C. H.F.Young

いろいろと庭木の剪定をしたせいで蔓が切れていたはずなのにそこそこ咲いている。

花苗を買う時は、名札もチェックしてかっているはずなのだけど、そこは開花したものを買っていないので取り違えとか、荷崩れとかで花が咲いたら「なにこれ?」みたいなのが結構あったりします。

このクレマチスもその一つ、なんだかんだ言って観様によってはちょっと風変わりなものだったりする。

付いていた名札は C.Alba Luxurians …

ビチセラより、フロリダかパテンスの血が強そう…そして、緑色がかった紫色。

f:id:togatoga:20170628130128j:image

逆に、名札がなくなっていたため、出初めにも関わらず安く手に入れたのがジョセフィーヌ2号、1号は通販で入手したため当時の正規価格。しかし、2号は近所の園芸店で名札が無かったため、並みクレマチス扱いでした。花が咲いていたらバレてたかもしれないけどね

。花が咲く前、蕾の状態で購入したから。(^^)/

Clematis Josephine ('Evijohill')

f:id:togatoga:20170628130219j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/togatoga/20170628

2017-06-25 geraniumの記録 このエントリーを含むブックマーク

Geranium pratense こぼれ種繁殖

Geranium季節ですので、咲いてるのを。

はてなは自分の日記内の検索ができるので物忘れさんにはありがたいです。

Geranium renardii 'Terre Franche'

このあいだ連れ帰ったもの

見本株のとおりの花が咲きました。

f:id:togatoga:20170625074449j:image

Geranium Brookside

鉢植えで越冬してくれているので

後で追肥してあげよう。

すっきりした姿で濃い青色の花。

f:id:togatoga:20170625095238j:image

Geranium ×cantabrigiense 'Cambridge'

汗くさ系…

花色がピンクラベンダー

f:id:togatoga:20170625095337j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/togatoga/20170625