雑多な苔 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-23 朝は天気よかったんですよ… このエントリーを含むブックマーク

Geranium ’Terre Franche’

雨というか曇り空が恨めしい…

プラテンセ ‘スプリッシュスプラッシュ’Geranium pratense 'Splish Splash'

f:id:togatoga:20180623070452j:image

この間、リュウゼツランの仲間の多肉植物を連れ帰ったのですが、科名がキジカクシ科になっているのね…

なぜ、そこに違和感持つかって?

私、小さい時、外で遊べなかったら図鑑見てた子なのね。

例の小学館の…

確か、キジカクシ科…昔無かった。

昔はアスパラガスも、ネギも、ニンニクもユリの仲間だった。

なぜ、そんな話になったかというと、ホスタもキジカクシ科ということに気がついたのよ。

要するに、昔の新エングラー体系やクロンキスト体系からDNA解析のAPG (Angiosperm Phylogeny Group)体系に変わってきているということらしい。

そんなので庭の日陰の部分に余計な草が生えないようにと、数年前からホスタを数種類植えて様子見。

涼し気な緑になるといいのだけどね。

まだ、株が小苗で若いからナメクジに齧られて…苦戦中。

多年草って、導入費用がお勉強代含めて結構かかるのよ。

中苗で導入したハルシオンは大丈夫そうだけどね。

ハルシオン’ Hosta 'halcyon'

リーガル スプレンダー’ Hosta ‘Regal Splendor'

’ワイド ブリム’ Hosta ‘Wide Brim’

ミニットマン’ Hosta ‘Minuteman’

’ホイールウインド’ Hosta ‘Whirlwind'

’サガエ’ Hosta fluctuans 'Sagae'

’スピルトミルク’ Hosta tokudama 'Spilt Milk'

’フランシスウィリアムズ’ Hosta 'Frances Williams'(sieboldiana)

ナメクジに負けず生き残ってほしいね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/togatoga/20180623

2018-06-16 ゲラニウムの季節 承前 このエントリーを含むブックマーク

ベニバナヤマシャクヤク

名前のはっきりしているサンギネウムを2つほど

Geranium 'Tiny Monster

もともとのサングイネウム(サンギネウム)のピンクと比べると花形が整っていて、花びらの形が丸っこいです。

今年、追加したので越冬は経験していませんがグランドカバーにも使えそうですね。

f:id:togatoga:20180616122514j:image

Geranium sanguineum 'Elke'

一度、越冬に失敗しましたが、今年はO.K.

特徴のあるピンク系の花色になります。

二年目以降になると花数が増えるので見栄えがします。

f:id:togatoga:20180616122724j:image

イコロの森でイベントがありまして、この間の札幌カクタスクラブさんのブースもあるということなので行ってみました。

イコロの森さん、盛況です。すごいな臨時の駐車場もいっぱいじゃないか。

もっとゆっくりしても良かったのだけど、人がいっぱいだったので…さっさと引き上げました。

ガーデンは年間パス持ってるから、また今度ゆっくりしよう…

連れ帰り

・白肌烏羽玉  Lophophora williamsii の選抜?なのかな…

・アガベ 王妃雷神 Agave potatorum 'Ouhi Raijin'

しかし、多年草多肉植物も出費が嵩むなぁ…orz

f:id:togatoga:20180616151332j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/togatoga/20180616

2018-06-10 ゲラニウムの季節 このエントリーを含むブックマーク

おかげさまで毎年コンスタントに咲いてくださいますです。

特にはっきりと名前がわかっていないプラテンセのこぼれ種がクロッカスの後を追うように場所を占拠してまいりました。

Geranium sanguineum var. striatum

いくつか同時に咲くと良い感じです。

f:id:togatoga:20180610143933j:image

Geranium pratense こぼれ種。

もとは、苗を分けて頂いたのと道の駅で見つけたのが親だと思いますが、名札が無くて…

f:id:togatoga:20180610143021j:image

Geranium ×cantabrigiense‘Biokovo’

菊鉢に植えているですが、軒下でそのまま越冬してしまい、こんもりと茂ってしまいました。

動かすのが怖い。

f:id:togatoga:20180610124210j:image

Geranium ×cantabrigiense 'Cambridge'

こちらも同様に…この2種は、茎が外に出ていても-15度程度は越冬します。

f:id:togatoga:20180610124136j:image

Geranium 'Terre Franche'

昨年、手に入れたのですが、前にレナルディでは越冬に失敗しています。

気持ち深植えにしたのが良かったのか、昨年よりこんもりと花も大きくなっています。

f:id:togatoga:20180610123951j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/togatoga/20180610

2018-06-06 ちょっと休暇してました このエントリーを含むブックマーク

あれま、蕾が上がってきたよ

所用で実家まで。

Windows10の再セットアップを手伝う。

hotmailの設定をoutlook2010で行うようにしたところで躓いてしまった。

アカウントを一度取り消してもだめなので、ブラウザで扱う方法で凌いでしまった。

工場出荷時に戻してから設定しなおしたはずなのに…

とりあえず、この方法で送受信できるようなので、しばらくこれで使ってもらうことにする。

ここのところ、暖かいからかエゾハルゼミの鳴き声がすごい。

苫小牧じゃ山の方に行かないと聞くことができないし…。

実家は、浦山が天狗山の尾根だから、当たり前かな。

帰りに新千歳空港のI.C.で降りて空港と逆方向に走り、桂C.C.を抜けてイコロの森へ

I.C.から10分ちょっとぐらいで着いた。

イコロの森だけに行くなら、このルートの方が高速から近い…かな。

ところで、イコロの森でもエゾハルゼミの大合唱を聞くことができた。

苫小牧の海岸部は南風だと親潮による海上の霧のが陸に侵略して太陽光を阻み、気温が上がらない。

家のあたりでエゾハルゼミの鳴き声を聞かないのは、このあたりに原因がありそう。

今の時期、高速はやたらと工事をしていて対面通行が多い、ちょっと疲れたので一休み。

家のホスタがナメクジに齧られて、以前、株が大きくなる前に食い尽くされてしまった。

なぜか、きれいなホスタは美味しいのか食害にあい、野良のギボウシは不味いのか食害にあわない。

今年、再度購入した「Hosta ‘Wide Brim’」の近くに、「Hosta ‘Minuteman’」と「Hosta ‘Whirlwind'」を植えて食害を分散できないか試してみることにする。

3年くらいもってくれれば、株がしっかりするのだろうけど、試してみよう。

ついでに、「Geranium 'Tiny Monster’」も連れ帰る。

sanguineum系は、鉢の径が18センチ以上あれば越冬成功の確度が高い。

ピンク〜赤紫の花色の四季咲きらしい。

この間、連れ帰った、翠冠玉さんに花が咲きました。

てっきり、咲いた後だと思っていたのですが、ほんとサボテンは不思議だ。

f:id:togatoga:20180607125550j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/togatoga/20180606

2018-05-27 クレマチス エリザベス

スノーフレーク

自宅の エリザベス(Clematis 'Elizabeth' (Montana Group))さん。 

昨年は、30輪くらいだったのが、今年は倍以上に。

その昔に植えていたルーベンスを思い出します…

もう少し、日陰のところに植えたので壁を超すのに時間が掛かってしまいました。

まだ、2分咲きくらい。満開になるとバニラのような甘い香りがします。

f:id:togatoga:20180527125328j:image

漫画 21:02 漫画を含むブックマーク

危うく、忘れるところであった。

續々さすらいエマノン 梶尾真治×鶴田謙二

ろぶろぶ 2018/06/06 20:59 モンタナ系は北海道向きですね〜
きっとまた大株になるんでしょうね。楽しみですね(^^

とがとが 2018/06/10 15:02 そうですね、だいたい10年くらいと言われていますが、別庭の株は今年もかなりの花を付けました。
植えた場所、株の根元が日陰で乾燥せず…というのがポイントかもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/togatoga/20180527