あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

(動植物)
あしかがふらわーぱーく

あしかがフラワーパークは、栃木県足利市迫間町にあり、
足利フラワーリゾートが運営する、花を中心としたテーマパーク。
1997年開園。
敷地面積は94,000m²、日本最大規模の藤のガーデンが有名。
大藤4本(野田九尺藤 3本、八重黒龍藤1本)と80mにおよぶ白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定されており、これらが見頃を迎える4月中旬から5月中旬の1ヵ月間は「ふじのはな物語〜大藤まつり〜」が開催される。
また10月下旬より開催されるイルミネーション 「光の花の庭」 は夜景コンベンションビューローが認定する関東三大イルミネーションに選ばれた。
現在では、年間で100万人以上の来園者が訪れる。

沿革

  • 1968年、栃木県足利市堀込町に 「早川農園」 として開園。
  • 1997年、都市開発の為 現在の足利市迫間町に移設し、「あしかがフラワーパーク」 としてオープン。

ネットの話題: あしかがフラワーパーク

人気

新着

新着ブログ: あしかがフラワーパーク