ふたりっ子

ふたりっ子

(テレビ)
ふたりっこ

1996年10月7日〜1997年4月5日の間放送された、 NHKの朝の連続テレビ小説第55作目。

スタッフ

  • 脚本 大石静
  • 制作統括 二瓶亙
  • 演出 長沖渉 西谷真一 鈴木圭 東山充裕 梛川善郎
  • 音楽 梅林茂

主題歌

NOKKO『ナチュラル』

キャスト

  • 岩崎ひろみ
  • 菊池麻衣子
  • 段田安則
  • 手塚理美
  • 伊原剛志
  • 三倉佳奈
  • 三倉茉奈

内容と特徴(2013年8月に追記)

  • 1966年7月4日に野田家に双子の少女が生まれる。姉の香子(菊池麻衣子)と妹の麗子(岩崎ひろみ)の2人。
  • 幼いときからお嬢さま志向の姉と男勝りで将棋が大好きな妹。その2人は、やがて姉は家業の豆腐屋をサービス業へと成功し、その企業家に。そして、妹は将棋棋士として成長するまでを描く。
  • 双子がひとりっ子ではなくふたりでありながら切磋琢磨していく姿を描いた作品。
  • 大石静を全国区に知らしめた作品で子役で演じた三倉茉奈・佳奈が人気が上がり、再び姉の子供役で再登場させるなど話題の多いドラマでもあった。
  • また、この作品は21世紀まで描いており、2000年代まで描いてる。
  • 2000年以降、朝ドラでその時代の作品はあるが、未来まで描いたのは後にも先にもこの作品である。

後日談(2013年8月に追記)

  • それから12年後の2008年、三倉茉奈・佳奈は、朝ドラ「だんだん」で初の双子でのヒロイン役を演じた。
  • 「だんだん」での項目にもあるが、生き別れになった姉と妹がやがてミュージシャンの道に進むドラマである。

これ以外の出演者(上記以外で)(2013年8月に追記)

山本太郎、内野聖陽、河合美智子、三林京子、宮川大助、宮川花子、國村隼、河島英五、丹阿弥谷津子、高島忠夫、香川京子、桂枝雀、中村嘉葎雄、(ゲスト出演)羽生善治

新着ブログ: ふたりっ子