イオンタウン

(一般)
いおんたうん

[英語表記] AEONTOWN Co., Ltd.
イオンタウン株式会社は、千葉県千葉市美浜区に本社を置き、主としてショッピングセンター事業を営む会社。イオングループのひとつ。
1992年設立。
2015年現在、運営するショッピングセンター数は134。

主たる事業内容

  1. ショッピングセンター(SC)、スーパーマーケット、百貨小売業、飲食店、ゲームセンター等の各種店舗の企画開発、建設、管理運営およびコンサルタント
  2. 興行場、劇場、映画館、スポーツ施設および駐車場経営
  3. 土木・建築工事の請負、施工、設計、監理およびコンサルタント
  4. 不動産の賃貸、リース、管理および経営コンサルタント
  5. 不動産のプロパティマネジメント(管理運営)に関する業務
  6. 宅地建物取引業法に基づく宅地建物取引業
  7. 建築設計・監理およびコンサルタント
  8. 各種市場調査の実施、分析および受託
  9. 経営コンサルタント業、その他

沿革

1992年、イオン・大和ハウス工業の共同出資で「ロック開発株式会社」として設立。
1994年、イオンリテールNSC1号店「マックスバリュ江刺店」オープン。
1995年、ロック開発1号店「ロックタウン酒田SC」オープン。
2011年、ロック開発の株式をイオンが100%取得。「イオンタウン株式会社」に社名変更、45SC体制。イオンリテール、イオンビッグより61SC統合、106SC体制。イオンタウン青森浜田購入、107SC体制。
2012年、イオンタウンデベロップメント中部より2SC統合。木更津グリーンシティショッピングセンターより1SC統合。マックスバリュ東北他より4SC統合。新生イオンタウン1号店「イオンタウン南城大里」オープン、107SC体制。
2013年、スマートイオン2号店として「イオンタウン新船橋」オープン。その他6SCオープン、122SC体制。
2014年、東日本大震災被災地初のSCとして「イオンタウン釜石」オープン。その他8SCオープン、130SC体制。
2015年、イオンタウン初のインバウンド対応SCとして「イオンタウン成田富里」オープン その他3SCオープン134SC体制。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ