ガンダムEz8

(アニメ)
がんだむいーじーえいと

OVA『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』に登場するモビルスーツ。
シロー・アマダ少尉の乗機で、前線で中破したRX-79[G] 陸戦型ガンダムをジャンクパーツを使って大規模改修した特別機。数少ない「額にクワガタのない」ガンダムのひとつである。
型式番号はRX-79[G]Ez-8。「Ez8」の由来は、「Extra-Zero-8」の略で、08小隊特別機という意味をもつ。
ガンダムの特徴であるV型マルチブレードアンテナを廃し、代わりに直立型の多目的アンテナを頭部右側面に与えられている。胸部装甲板を追加、12.7mmの対歩兵用の旋回式バルカン砲が胸部中央にマウントされている。機体の軽量化、スラスター推力の増強がなされている。
シローの乗機としてジオン公国軍秘密基地攻略作戦に参加し、グフカスタムとアプサラスIIIを撃破するが機体は大破、焼失している。
もともと陸戦型を改装した機体ではあるが、『スーパーロボット大戦』シリーズでは進行の都合上若干の改造をした上でパイロットのシローともども宇宙にあがることが少なくない。『SDガンダム Gジェネレーション』シリーズに至っては専用の改修プランまで存在している。

HGUC 1/144 RX-79[G]Ez-8 ガンダムEz8 (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)

HGUC 1/144 RX-79[G]Ez-8 ガンダムEz8 (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ