クヒオ大佐

(映画)
くひおたいさ

クヒオ大佐

(一般)
くひおたいさ

稀代の結婚詐欺師。本名、鈴木和宏。北海道出身。身長165センチ。バイアグラを常用。
中学卒業後、職業訓練学校へ入学。1984年詐欺罪で逮捕。89年に出所。


金髪に染めた日本人顔で、パイロットの扮装で、以下の様に称して、次々と、58歳まで女性を騙し続けた。被害総額は推定1億円。

  • 米軍特殊部隊ジェットパイロット。
  • 36歳、アメリカ人。
  • 父はカメハメハ大王の末裔。母はエリザベス女王の双子の妹。
  • 6歳でワシントン大学に入学。米軍から結婚祝金5千万円。


なお、三池崇史監督の映画「カタクリ家の幸福」で、忌野清志郎がクヒオ大佐をモデルとした「リチャード佐川」という役で出演していた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ