シマフクロウ

シマフクロウ

(動植物)
しまふくろう

学名:Ketupa blakistoni
フクロウ目フクロウ科ウオミミズク属(ウオミミズク属ないしワシミミズク属とされる場合もある)の鳥類。

特徴全身が灰褐色で、上面は黒褐色の軸斑と横斑が密にある。下面は黒褐色の軸斑がある。顔は頭部に黒褐色縦斑がある。嘴と足は灰色がかった黒色。羽角は長て幅広い。翼は大きい。虹彩は黄色

イギリス人学者トマス・ブラキストンが1883年に函館で採取した標本をもとに、ヘンリー・シーボーンが英名と学名をつけた。


関連語 リスト::動物 リスト::鳥類

ネットの話題: シマフクロウ

人気

新着

新着ブログ: シマフクロウ