スネア

(音楽)
すねあ

スネア・ドラムの略称。
ドラムセットの中で中心的な役割を持つ。
セットに座ると一番手前真ん中に置いてあるドラム。
口でいうとドンタンドドタンの[タン]の音。ちなみに[ドン]はバスドラム。


スネア・ドラムの「スネア」とはドラムの底面の皮(ボトムヘッド)に取りつけられたコイル状の金属線(響き線、スナッピーとも呼ばれる)の事を指し、ストレーナーと呼ばれる側面のスイッチによって、張り具合を調節できる。
スネアを張っていない状態だと「ポン」という感じの音になる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ