ツリフネソウ

(動植物)
つりふねそう

釣船草
ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草。山中の水湿地に自生。茎は高さ約50センチメートル、多汁質で紅色を帯びる。葉は広披針形。秋、上方の葉腋から花柄を出し、紅紫色の花を数個つり下げる。花は左右対称で先の巻いた距がある。


:植物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ