ナンバンギセル

ナンバンギセル

(動植物)
なんばんぎせる

ナンバンギセルとは、ハマウツボ科ナンバンギセル属の寄生植物。


関連語 :植物

花の形がキセルに似ていることから名前がついた。
葉緑素を持たないでススキ・ミョウガ・ギボウシなどに寄生して成長する。
草丈が10〜20cmで、8月〜9月にかけて開花する。

新着ブログ: ナンバンギセル