ドナウ川

(地理)
どなうがわ

ヨーロッパでヴォルガ川に次ぐ全長2850kmの大河
ドイツのシュヴァルツヴァルトを源流に、オーストリア、スロバキア、ハンガリー、クロアチア、セルビアを通り、ルーマニアのドナウデルタにて黒海に注ぐ国際河川。
古くから内陸航路が発達し、中欧の交通の大動脈であった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ