ピーター・オトゥール

ピーター・オトゥール

(映画)
ぴーたーおとぅーる

Peter O'Toole(本名: Peter Seamus O'Toole)
ピーター・オトゥール(1932年8月2日 - 2013年12月14日)は、アイルランドの俳優、プロデューサー。
1932年8月2日、アイルランド・ギャルウェイ郡コネーマラ生まれ。身長188cm。

略歴

イギリス中部のリーズで育ち、アマチュア劇団に参加し、1949年に初舞台を踏む。海軍除隊後、王立演劇学校に進み、1955年プロデビュー。舞台俳優としてキャリアを積み、映画界においては、主役に抜擢された『アラビアのロレンス』で一躍注目を集めた。
アカデミー賞主演男優賞に8度ノミネートされながらも、一度も受賞ならず。2003年に名誉賞を受賞した。
2012年7月、「人は終わりの時を自分で決めなければならないというのが私の信念だ」と述べ、引退を表明。
2013年12月14日(現地時間)、イギリス・ロンドン市内の病院で死去、81歳没。

関連人物

主な作品

アカデミー賞

新着ブログ: ピーター・オトゥール