ローバーミニ

(一般)
ろーばーみに

1959年から2000年まで製造された、イギリスを代表する名車、ミニの正式名称。
細かくはミニの中でも1989年以降、ローバー社が製造を行ったもののことを示す。
日本の道路事情に合ったサイズ、愛らしいスタイリングで、今もVWビートルと並んでファンの多い輸入車の一台である。

このクルマのことを「ミニクーパー」と呼ぶ人が多いが、「クーパー」は一グレード名。

(「スカイライン」と「スカイラインGT-R」のようなもの)

歴史

1959年:「オースチン・セブン」「モーリス・ミニ・マイナー」としてデビュー。
1960年:日本でも販売開始。当時の価格は103万円。(当時トヨペットクラウンが80万円)
1961年:「オースチン・クーパー」「モーリス・クーパー」デビュー。
1962年:「オースチン・セブン」を「オースチン・ミニ」に名称変更。
1965年:オプションでオートマチック・ミッション登場。
1967年:Mk II(ミニ850・ミニ1000)デビュー。
1968年:社名を「BLMS」に名称変更。
1969年:Mk III(BLミニ850・BLミニ1000)デビュー。
1971年:「クーパー」生産終了。
1979年:ミニ850生産終了。
1982年:社名を「オースチン・ローバー」に名称変更。「メイフェア」デビュー。
1984年:12インチホイール、ディスクブレーキ導入。
1989年:社名を「ローバー」に名称変更。
1990年:限定車として「クーパー1.3」復活。「クラブマン」「メイフェアII」デビュー。
1991年:「クーパー1.3」カタログモデルに。「キャンバストップ」登場。(日本のみ)
1992年:全グレード、インジェクションモデルに。
1996年:「ケンジントン」デビュー。エアバッグ、インダッシュエアコン標準装備に。
1998年:「ケンジントン」生産終了。「ポールスミス・ミニ」限定発売。
1999年:「40thアニバーサリーリミテッド」限定発売。
2000年:全モデル生産終了。
2002年:後継車としてBMW MINIデビュー。

スペック(2000年式 Cooper 1.3L)

  • 全長 3075mm
  • 全幅 1440mm
  • 全高 1330mm
  • ホイールベース 2035mm
  • トレッド 前1235mm/後1200mm
  • 車両重量(MT車) 720kg
  • エンジン 12A型水冷直列4気筒OHV・1271cc
  • 最高出力 62ps/5700rpm
  • 最大トルク 9.6kg-m/3900rpm
  • タイヤ 前後145/70SR12
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ