中国国民党

(一般)
ちゅうごくこくみんとう

[正体字] 中國國民黨 [英] Chinese Nationalist Party, Kuomintang of China (略称:KMT
中国国民党は、中華民国(台湾)の政党。現政権与党であり、党首は馬英九(総統を兼任)。
非共産主義政党。1949年までは中国大陸で活動していた。
1914年に東京で結成された中華革命党を母体である。
1919年にはロシア革命の影響を受け、広東において孫文などが中心になって中国国民党が結成された。
蒋介石が国民党の中心になった1928年には南京に蒋介石を主席とする国民政府が誕生した。
しかし、1937年に日中戦争やその後の中国共産党との内戦などによって弱体化。
1949年には中国国民党を中心とする国民政府は中国大陸を脱出し、台湾に逃れた。
台湾移転後は 一党独裁 で政権を担ってきたが、1987年に蒋経国総統が政党結成を解禁したことにより、独裁体制は終結。
1996 年 には 中華民国の国民による総統選挙に移行し、2000年の総統選挙で民進党の陳水扁に敗れて以降は野党に陥落。
2008年に立法院第一党に返り咲くとともに、現党主席の馬英九が総統選挙に勝利し、8年ぶりに政権与党の座に復帰した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ