Hatena Blog Tags

予防接種法

(社会)
よぼうせっしゅほう

日本の法律

(昭和二十三年六月三十日法律第六十八号)

   第一章 総則

目的

第一条
この法律は、伝染のおそれがある疾病の発生及びまん延を予防するために公衆衛生の見地から予防接種の実施その他必要な措置を講ずることにより、国民の健康の保持に寄与するとともに、予防接種による健康被害の迅速な救済を図ることを目的とする。

定義

第二条
この法律において「予防接種」とは、疾病に対して免疫の効果を得させるため、疾病の予防に有効であることが確認されているワクチンを、人体に注射し、又は接種することをいう。

2  この法律において「A類疾病」とは、次に掲げる疾病をいう。
 一  ジフテリア
 二  百日せき
 三  急性灰白髄炎
 四  麻しん
 五  風しん
 六  日本脳炎
 七  破傷風
 八  結核
 九  Hib感染症
 十  肺炎球菌感染症(小児がかかるものに限る。)
 十一  ヒトパピローマウイルス感染症
 十二  前各号に掲げる疾病のほか、人から人に伝染することによるその発生及びまん延を予防するため、又はかかった場合の病状の程度が重篤になり、若しくは重篤になるおそれがあることからその発生及びまん延を予防するため特に予防接種を行う必要があると認められる疾病として政令で定める疾病
3  この法律において「B類疾病」とは、次に掲げる疾病をいう。
 一  インフルエンザ
 二  前号に掲げる疾病のほか、個人の発病又はその重症化を防止し、併せてこれによりそのまん延の予防に資するため特に予防接種を行う必要があると認められる疾病として政令で定める疾病
4  この法律において「定期の予防接種」とは、次に掲げる予防接種をいう。
 一  第五条第一項の規定による予防接種
 二  前号に掲げる予防接種に相当する予防接種として厚生労働大臣が定める基準に該当する予防接種であって、市町村長以外の者により行われるもの
5  この法律において「臨時の予防接種」とは、次に掲げる予防接種をいう。
 一  第六条第一項又は第三項の規定による予防接種
 二  前号に掲げる予防接種に相当する予防接種として厚生労働大臣が定める基準に該当する予防接種であって、第六条第一項又は第三項の規定による指定があった日以後当該指定に係る期日又は期間の満了の日までの間に都道府県知事及び市町村長以外の者により行われるもの
6  この法律において「定期の予防接種等」とは、定期の予防接種又は臨時の予防接種をいう。
7  この法律において「保護者」とは、親権を行う者又は後見人をいう。


以下、略

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

麻疹は、麻疹ウイルスによるものであり、その感染力は極めて強く、同じ空間に患者と居るだけで感染してしまい、マスクや手洗いなどの対策をしても防げない。感染経路は空気感染、飛沫感染、接触感染と多彩である。 麻疹に関して麻疹ワクチンを含んだ予防接種は、効果がある唯一の予防法であり、世界では予防接種の実施により、麻疹による死亡を2000〜2013年の間に75%減少させた。世界のおよそ85%の児童は予防接種を受けている。患者に接触してから3日以内であれば、麻疹ワクチンの接種により発病を予防できる可能性があり、患者に

麻疹 麻疹ウイルスによる感染症 / ウィキペディア フリーな encyclopedia ワクチン 予防接種 天然痘 親愛なるWIKIWAND AI, これらの重要な質問に答えるだけで、簡潔にしましょう: トップの事実と統計を挙げていただけますか 麻疹? 1. 麻疹は高度に感染性のウイルス感染症。 2. 発熱、発疹、咳などが一般的な症状。 3. ワクチン接種で予防可能。二回接種が推奨される。 4. 世界保健機関(WHO)によると、麻疹ワクチンは効果的。 5. 感染拡大を防ぐために集団免疫が重要。 あなたが考えていることを私に伝えてください 最後の更新: 2024/3/13. 続きを読む この記事…