井上荒野

井上荒野

(読書)
いのうえあれの

作家、翻訳家。1961年東京都生まれ。井上光晴の長女。成蹊大学卒。1989年「わたしのヌレエフ」でフェミナ賞受賞。2004年『潤一』で島清恋愛文学賞、2008年『切羽へ』で直木賞、2011年『そこへ行くな』で中央公論文芸賞受賞。

著書

  • 『グラジオラスの耳』1991年、福武書店、のち光文社文庫
  • 『もう切るわ』光文社 2001 のち文庫
  • 『ひどい感じ 父・井上光晴』講談社、2002 のち文庫
  • 『ヌルイコイ』光文社、2002 のち文庫
  • 『潤一』マガジンハウス、2003 のち新潮文庫
  • 『森のなかのママ』集英社、2004 のち文庫
  • 『だりや荘』文藝春秋、2004 のち文庫 
  • 『しかたのない水』新潮社、2005 のち文庫
  • 『誰よりも美しい妻』マガジンハウス、2005 のち新潮文庫
  • 『不恰好な朝の馬』講談社、2006 のち文庫 
  • 『学園のパーシモン』文藝春秋、2007 のち文庫 
  • 『ズームーデイズ』小学館、2007 のち文庫 
  • 『ベーコン』集英社、2007 のち文庫
  • 『夜を着る』文藝春秋、2008 のち文庫 
  • 『切羽へ』新潮社、2008 のち文庫 
  • 『あなたの獣』角川書店、2008 のち文庫
  • 『雉猫心中』マガジンハウス、2009 のち新潮文庫
  • 『ひみつのカレーライス』アリス館、2009 
  • 『静子の日常』中央公論新社、2009 のち文庫
  • 『つやのよる』新潮社、2010 のち文庫 
  • 『もう二度と食べたくないあまいもの』祥伝社、2010 のち文庫
  • 『ベッドの下のNADA』文藝春秋、2010 のち文庫
  • 『ハニーズと八つの秘めごと』小学館、2011
  • 『そこへ行くな』集英社、2011 のち文庫
  • 『だれかの木琴』幻冬舎、2011 のち文庫
  • 『結婚』角川書店、2012
  • 『夜をぶっとばせ』朝日新聞出版、2012
  • 『さようなら、猫』光文社、2012
  • 『ほろびぬ姫』新潮社 2013
  • 『それを愛とまちがえるから』中央公論新社 2013
  • 『あなたにだけわかること』講談社 2013
  • 『夢のなかの魚屋の地図』幻戯書房 2014
  • 『虫娘』小学館 2014
  • 『キャベツ炒めに捧ぐ』ハルキ文庫、2014 
  • 『荒野の胃袋』潮出版社 2014

ネットの話題: 井上荒野

人気

新着

新着ブログ: 井上荒野