会津鬼怒川線

会津鬼怒川線

(地理)
あいづきぬがわせん

野岩鉄道の鉄道路線。
栃木県新藤原駅福島県会津高原尾瀬口駅を結ぶ全線単線の路線。
愛称:ほっとスパ・ライン
運用に就いているのは、主に6050系。会津鉄道所有のAT-700形・750形気動車で運転される「AIZUマウントエクスプレス」が1日3往復、AT-600形・AT-650形気動車で運転される「AIZU尾瀬エクスプレス」が1日1往復運転される。

沿線には、温泉と渓谷が点在している。また、尾瀬・会津へ向かう観光客の足としても活躍している。豪雪地帯のため、冬は大雪が降る。
ちなみに、ワンマン運転ではなく、車掌も乗務している。

駅名 よみ
“えき”は略
駅員の有無*1 快速*2停車駅 特記事項
新藤原駅 しんふじわら 東武鉄道鬼怒川線と接続
龍王峡駅 りゅうおうきょう 竜王峡の最寄駅
川治温泉駅 かわじおんせん 川治温泉郷へのバスあり
川治湯元駅 かわじゆもと 川治温泉郷最寄駅
湯西川温泉駅 ゆにしがわおんせん 湯西川温泉郷へのバスあり
中三依温泉駅 なかみよりおんせん   規模は小さいが温泉・スキー場あり
上三依塩原温泉口駅 かみみよりしおばらおんせんぐち 塩原温泉郷へのバスあり
男鹿高原駅 おじかこうげん      
会津高原尾瀬口駅 あいづこうげんおぜぐち 会津鉄道と接続


リスト::鉄道路線

*1:委託・時間限定の場合も含む

*2:AIZUマウントエクスプレス