野岩鉄道

地理

野岩鉄道

やがんてつどう

英文社名:YAGANTETSUDO RAILWAY CO.LTD.,

野岩鉄道株式会社は、栃木県日光市藤原(新藤原駅構内)に本社をおく、第三セクター鉄道事業者

栃木県の新藤原駅〜福島県会津高原尾瀬口駅を結ぶ会津鬼怒川線(路線愛称:ほっとスパ・ライン)を運営し、新藤原駅で東武鉄道鬼怒川線と、会津高原尾瀬口駅で会津鉄道会津線相互乗り入れをしている。

なお、東武鉄道鬼怒川線と相互乗り入れを行う関係上、野岩鉄道でも快速区間快速に使用する東武6050系電車と同型の車両を保有している。保有車両には下部に東武鉄道のマークの代わりに野岩鉄道のロゴ(右上写真参照)が入っているが、実際の運用は東武6050系電車と共通化されている。

会津鬼怒川線沿線には多くの温泉・渓谷が点在し、尾瀬会津へ向かう観光客の足にもなっている。しかし、沿線住民は少なく、収入の多くが観光輸送によるものになっている。

設立:1981年11月20日