Hatena Blog Tags

信用金庫

(一般)
しんようきんこ

日本の金融機関

信金”の正式名称
昭和26年(1951年)6月15日に“信用金庫法”が公布・施行され、銀行とは別に地元の中小企業者や勤労者を対象とする金融機関として、会員外の預金を扱え、手形割引もできる“信用金庫”が誕生した。

信用金庫には以下の独自性がある。

  • 協同組織(会員制*1
  • 地域性
  • 中小企業専門性

また、業務自体は銀行と大差なく、信用金庫から銀行へ転換する場合もあることから業種は「銀行業」と区分しても問題はない*2

経営に関しては、“銀行”とは違い“株式会社”ではないため会員の中から代表者(総代)を選出し、総代会によって議決される。

監督官庁
金融庁
信用金庫の中央金融機関
信金中央金庫信金中金
証券コード:8421
[]リスト
:信用金庫[]:→ リスト::信用金庫

関連キーワード


リスト::銀行
リスト::経済関連

*1:基本的に取引は会員でなければならないが、員外融資といって会員でなくともある一定の額は融資を受けることができる

*2:但し定期積金は信用金庫独自の商品である

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

景気対策には、国債発行を・・・発行のする方法が重要である。

景気対策には、国債発行を・・・発行のする方法が重要である。 「政府の借金は、国民の利益」ということがあります。これは、政府国債を発行すると、政府国債は、民間に購入してもらうことになりますが、政府の借金=国債を発行するということは、その政府の借金は、基本的には民間に資金が回り、結論、民間が豊かになるという構図になります。 最近、一部の学者が話し始めていますが、「国債」を発行することで、景気対策・・・ということを話しています。 国債というのは、政府の借金ではありますが、借金は、借金をどのようにして作るかの方法が重要であると言えます。つまり、企業育成資金も短期国債を発行する、民間の名義人に短期国債を…

クレジットの世界の探求→企業育成資金の謎が解ける

クレジットの世界の探求→企業育成資金の謎が解ける 2月6日(月曜日)午後2時から東京駅八重洲口すぐのセミナー会場で「企業育成資金と`PPP」についてのセミナーを開催します。 企業育成資金の話を追求していくと、クレジットとはなにか?ということを追求することになります。クレジットを活用することで、資金を作る方法ということを理解しなければ、企業育成資金の仕組みは理解できません。なぜ、大企業の企業経営者の限定しているのか?その理由については、大きなクレジットを設定できるからということになります。 このことを簡単に説明することを考えていますが、皆さんにも関係しているのは、多くのお人は、クレジットカードを…