内モンゴル自治区

(地理)
うちもんごる

内蒙古自治区。省都は呼和浩特。
元々蒙古と言っても「内蒙古」「外蒙古」に分かれるが、内蒙古は19世紀から漢族の入植が始まったこともあり、漢族が多数民族であり蒙古族は少数民族に転落している。
満州国成立時は、東半分が満州国に編入されており、中華人民共和国成立後も一旦内蒙古自治区として成立しながらも、一時的に黒龍江省、遼寧省に編入されたりという時期を経て、今に至る。
鉱物資源、主に石炭等が重要産品である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ