南武支線

(地理)
なんぶしせん

JR東日本浜川崎駅尻手駅を結ぶ、4.1キロの鉄道路線
山手線から転属、改造された205系が走っているが、かつては101系JR東日本で最後まで走っていた線区。
南武線横須賀線武蔵野貨物線に直通する貨物列車が走る。
旅客車両はどの路線とも直通運転はしていない。

年表

1930年3月 南武鉄道 尻手駅−浜川崎駅間 開業
2016年3月26日、小田栄駅 開業

駅名 よみ
“えき”は略
所在地 接続路線
浜川崎駅 はまかわさき 神奈川県川崎市川崎区南渡田町 鶴見線
小田栄駅 おださかえ 神奈川県川崎市川崎区小田栄 -
川崎新町駅 かわさきしんまち 神奈川県川崎市川崎区渡田山王町 -
八丁畷駅 はっちょうなわて 神奈川県川崎市川崎区池田 京急本線
尻手駅 しって 神奈川県川崎市幸区南幸町 南武線


リスト::鉄道路線

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ