古市古墳群

古市古墳群

(地理)
ふるいちこふんぐん

古市古墳群は、大阪府藤井寺市から羽曳野市にかけて、東西・南北約4kmの範囲に広がる古墳群。
墳丘長400mを超える巨大な前方後円墳の応神天皇陵古墳から、一辺10mに満たない小型方墳まで、120基を超える様々な墳形と規模の古墳からなる。
現存する45基のうち、墳丘長200mを超える巨大な前方後円墳は7基も含まれている。

ネットの話題: 古市古墳群

人気

新着

新着ブログ: 古市古墳群