和漢朗詠集

(読書)
わかんろうえいしゅう

歌謡集、二巻。藤原公任撰、1013年頃成立。
朗詠のための漢詩約五九〇句および和歌約二二〇首を、四季・雑に分け、それぞれをさらに細かく部類して収めたもの。漢詩の出典は「白氏文集」が最も多い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ